新米社長、山田の集客の話。

コピーライター:山田光彦

From:山田光彦

今から、6年くらい前のこと。

人脈もなく、お金もない僕が、
どうやったら、お客さんを集められるのか?

と頭を抱えていたのです、、、

 
というのも、
僕は、京都で司法書士事務所を開業し、
1人で仕事をしていました。
(司法書士というのは、法律関係の仕事です)

 
2年間、ある司法書士事務所で
修行をさせてもらってから、晴れて独立。

 
司法書士の業界では、
ある程度、修行すれば独立して、
自分の事務所を持つというのが、
普通というか、一番よくある流れなので、

仕事を覚えたことと、
僕のとても信頼している人から
アドバイスをもらったので、
独立することにしたのです。

 
が、、、

「どうやってお客さんを集めればいいのか?」
僕には、わからなかったのです。
(今思うと、なかなか無鉄砲ですよね…)

 
もちろん、
お客さんがまったくのゼロではありません。

友人の紹介で仕事をもらったり、
ということはありました。

ですが、それだけでは、
食べていくこともできないような、
収入にしかなりませんでした。

 
「なんとかしなければ・・・」

と思った僕は、
自分で司法書士事務所をやっている知り合いに
どうやってお客さんを集めているのか?
聞いてみることにしたのです。

 
聞いてみた結果は、、、

・修行時代に働いていた事務所で
 お客さんだった人を自分のお客さんにしている・・・

・大学時代の友人が、銀行や不動産会社にいるので、
 その人から仕事をもらっている・・・
(司法書士は銀行や不動産会社から定期的に仕事が入ってきます)

・地道に仕事をしていれば、
 徐々にお客さんが増えていくるよ。
 5年は我慢が必要だね。

 
ということでした。

 
修行時代に務めていた事務所のお客さんをとるのは、
恩を仇で返すようで、イヤですし、

友人に銀行や不動産会社で働いている
人も残念ながらいませんでした。。。

とりあえず5年我慢、というのは、
集客については、
なにもしないということなので、却下しました。

 
仕事さえ来れば、
他の司法書士に依頼するよりも、
しっかり仕事をやっている自信もありました。

仕事ガラもあると思いますが、
依頼をもらった仕事を終えた後に、
お客さんからお菓子や、
果物などのおみあげをいただいたり、

「本当に助かりました」
と感謝の言葉もいただいていました。

 
でも、お客さんが帰って、
1人になると…

・このままじゃ、いつまで経っても、
 ほとんど収入がないままなんじゃないか?

・自分には集客なんてできないんじゃないか?

・そもそも独立なんてしなければ、よかった…

 
そんなことを考えていまいた。

 
・・・でも、1冊の本に出会ってから、、、
ダイレクト・レスポンス・マーケティングと
コピーライティングに出会ってから、
この考えが変わりました。

 
「この方法なら、人脈やお金がなくても、
 コピーを書く自分のスキルを磨けば、
 お客さんを集めることができる!」

 
そう思った僕は、
貯金を切り崩しながら、
本を買い漁り、
当時は高く感じた何万円もする教材を買い込み、
コピーライティングの勉強をはじめたのです。

 
そして、
ダイレクト・レスポンス型の広告を作り
(金額はハッキリとは覚えていないですが)
20~30万円ほどの広告費を使って、
広告を出してみると、、、

 
すぐにお客さんから、
電話がかかってきました。

 
「ホントに電話がかかってきた!」

と内心、驚いたのですが、
その興奮と驚きを隠しながら、
お客さんと電話していたことを今でも覚えています。

 
そして、
そのとき、作った広告は内容を変えることなく、
(たぶん、1文字も変えていないです)
4年間、僕のところへお客さんを集め続けてくれました。

売上にすると
1000万円ぐらいにはなりました。
(たぶん、もっと多いですが、
 少なく見積もってこれぐらいです)

 
お客さんを集めてくれる
広告やセールスレターを1つ作れば、
効果がなくなるまで、
ずっとあなたのところへお客さんを集めてくれます。

繰り返し、繰り返し、 繰り返し…
何度でもお客さんを
あなたのところへ集めてくれます。

 
あなたがもし(昔の僕と同じように)
人脈もないし、資金もない。
だから、自分の力・スキルでお客さんを集めたい。

そう思っているなら、
きっとコピーライティングのスキルは
あなたにピッタリです。

 
・コピーライティングのスキルを使って、
 自分のビジネスにお客さんを集めたいなら、

コピーライティングのスキルを磨けば、
磨くほど、簡単にお客さんを
集めることができるようになるでしょう。

お客さんを集めるのに、必要なのは、
あなたのコピーライティングスキルと
広告費だけです。

 
・セールスライティングのスキルを磨いて、
 セールスライターとして起業するなら、、、

売れるコピーがほしい社長は、
本当にたくさんいます。

というか、
広告費以上に売上・利益が出るなら、
その広告をいらないという社長がいるんでしょうか?

 
セールスコピーは
まだまだ需要に比べて、供給が足りていません。

最近は、ダイレクト出版では、
パートナーのセールスライターの方に
手伝ってもらっていますが、

それでも、セールスライター不足に
悩まされ続けています。

 
あなたがもし
人脈もないし、資金もない。
だから、自分の力・スキルでお客さんを集めたい。

そう思っているなら、
一緒にコピーライティングのスキルを磨いて、
成長していきまませんか?

そして、僕たちの
仕事も手伝ってもらえませんか?

ー山田光彦

PS.
コピーライティングのスキルを磨くための
一番のおすすめはコレです。

12週間コピーライティング実践プログラム

ダイレクト出版の新人ライターが
最初に取り組むプログラムです。
(もちろん、僕もやりました)


Facebookにコメント

  1. Thanks for the different tips discussed on this weblog. I have observed that many insurance firms offer shoppers generous savings if they prefer to insure more and more cars with them. A significant amount of households include several autos these days, in particular those with mature teenage young children still located at home, as well as the savings upon policies can certainly soon mount up. So it pays off to look for a bargain.

  2. Articles like these put the consumer in the driver seat-very imrtptano.

  3. What’s it take to become a sublime exdnouper of prose like yourself?

  4. That’s an astute answer to a tricky quseoitn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>