ゆびが、、、

コピーライター:寺本隆裕

From:寺本隆裕

20140113

キーボードを叩くたび、左手の中指の先が痛い、、、

職業病か?

まるでバレーボール選手のようですw

今、本の執筆の追い込みをしてるので、めっちゃやりにくいです。。。

 
さてその本について、先月メールで協力のお願いをしました。

助けてください!(本の出版の件で、、、) (参考)
(応募は締めきってます。)

 
50社ほどの方が手をあげてくれました。

ありがたい!!

なかなか返事ができてなくて申し訳ないんですが、お渡しした「あなたのセールスページの反応率が劇的に上がる、究極のアンケート(笑)!」は、ぜひぜひ活用してください。
アンケートにこたえるだけで、かなりたくさんのコピー改善のアイディアが出てくるでしょう。

いいコピーが書けるかどうかは、書く前の素材集めで決まります。

脳みそに汗をかき、見込み客のことと商品のことを、徹底的に調べ、アイディアを練る。
考えて考えて考えることこそ、成功の鍵です。

 
ちなみにこのアンケートに協力してくれた方々。
業種はバラバラで、もちろん僕らと同じようにインフォマーケティングをやっている会社もありましたが、

 
不動産
コンサルタント
タオル屋さん(神野さん、ご無沙汰です☆)
保育施設
整体・接骨院
椅子の販売
スポーツグッズの販売
コピーライター
ジュエリー
アパレル
中古車販売
筋トレ
盆栽
FP
モデル事務所
クリニック

 
などなど、、、
多岐にわたっています。

 
ダン・ケネディのアドバイスや、ダイレクトレスポンスの手法を知っても、

「いやいや、自分のビジネスでは使えないから」

とか

「ウチのビジネスは特殊だから」

などなどという人が多い中、さすが、レスポンスコピーメルマガの読者。

「どうすればこのアドバイスを自分のビジネスに使えるか?」

と、ポジティブに考えて素晴らしい☆

ちなみに今のところ、、、

 
ハイヒールの販売サイト
セラピスト用の集客サイト
医療関係のコンサル
保育施設
中古車販売

 
のコピーを事例として使わせてもらおうと思っています!

「お、自分が選ばれたかな?」

と感じた方。きっとそうです♪

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 
・・・

 
セールスコピーは、文章術ではなく販売術。

ということはつまり、

販売やセールスプレゼンテーションが必要なビジネスにはセールスコピーが使えるということ。

そして販売が必要でないビジネスは存在しない、ということはつまり、

全てのビジネスにはセールスコピーが使えるということ。

 
どうすれば、セールスコピーが自分のビジネスで使えるだろう?
どうすれば、ダイレクトレスポンスを自社のビジネスで使えるだろう?
どうすれば、ダン・ケネディのアドバイスが自分に使えるだろう?

 
こういう思考がブレイクスルーを起こすのです。

コピーライター:寺本隆裕

PS
あなたも自分のビジネスでセールスコピーを使いたいなら、これ!

12週間コピーライティングの詳細はコチラをクリック


Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>