こんな時、広告を出すと損…[動物編]

コピーライター:山田光彦

From:山田光彦

20140206

休日に、
大阪にある天王寺動物園に
行ってきたときのこと。

たくさんの人が見守る中、
虎はぐっすりと寝ています。
(正確には、虎じゃなくて
 雲豹(うんぴょう)みたいです)

動物園は、
子供を抱いている家族や、
手をつないでいるカップルで
溢れていました。

「せっかくの休みだから、
動物園で元気な動物たちを
見て楽しもう!」

動物園に来たほとんどの人は
(僕を含めて)少しはそんな期待を
持っていたでしょうが、、、

そんなことはこの虎にとって
まったく関係がないですよね。
(虎だけじゃなく、おそらく動物の
 半分ぐらいは寝てました…
 残念…)

それどころか、
いつもより騒がしくて、
うっとうしい、
という感じでしょう。

とはいえ、この虎だって
ずっと寝ているわけでは
ないですよね。

元気に動きまわったり、
エサを食べたりしているはず。

なので、元気に動き回っている
虎を見たいなら、
そのタイミングで
見に行けばいいわけです。

休日だから、
という見る側のタイミングではなく、
虎のタイミングに合わせれば、
簡単に元気な虎を見ることが
できます。

とても当たり前のこと
なんですが、、、

マーケティングや
コピーライティングの話になると、
これを忘れてしまいがち。

寝ている虎を
無理やり起こそうとしても
イラッとされて、
カブリと噛み付かれるだけです。。。
(お客さんが欲しくないタイミングに
 無理やり売っても、
 イラッとされて、結局売れない)

そんな苦労をしなくても、
虎が元気なときに
見に行けばいいだけです。
(お客さんが欲しいタイミングに
 売ってあげればいいだけです)

もし、あなたのビジネスが
動物園のように休日、
特にゴールデンウィークのような
大型連休に新規のお客さんを
集めやすいなら、
そこタイミングに集中して、
チラシなどの広告を出すのも
いいでしょう。

集めにくいタイミングに
広告を出しても
赤字になってしまうことも
あるでしょうし、、、

新規のお客さんが集まりにくい
タイミングがわかっているなら、
新規のお客さんが
集まりやすいタイミングを探して、
そのときの広告を作っておくのも
いいでしょうし、

タイミングに左右されにくい
既存のお客さんにDMを送ったり、
既存のお客さん向けに
新規のお客さんの紹介してもらう
キャンペーンなんかを
お願いしたりするのも
いいと思います。

お金をかけて、広告するなら、
その前にこの質問。

「その広告。タイミング合ってる?」

ー山田光彦

PS
お客さんのタイミングを知るには
これの6週目!

詳しくはコチラをクリック


Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>