セミナー集客:コンサル実況中継

コピーライター:寺本隆裕

From:寺本隆裕

クライアント
「次のセミナー売れないんですよ…」

寺本
「え?あの人気のセミナーですか?」

クライアント
「はい、そうです。」

寺本
「もう何回も開催してて
 毎回満席のやつですよね?」

クライアント
「そうなんです。
 セールスレターをリリースしてるけど
 まだ7割ほどしか埋まってなくて…」

寺本
「レター、結構いい感じでしたよね?」

クライアント
「そう、・・・これなんですが」
(見せてくる)

寺本
「・・・うん。
 めっちゃいい感じじゃないですか。
 参加者のテスティ
(テスティモニアル=顧客の声)も
 開催のたびに追加されて行ってるし」

クライアント
「でも集まらないんです。
 コピーが飽きられてるのかも・・・」

寺本
「いや、違うと思うな〜。
 多少あるかもしれないですが、
 セミナーは日付が合わないと
 参加できない性質の商品だし、
 同じメルマガリストに告知してる
 としても、定員が限られてるから、
 まだまだ参加する人はいると
 思いますよ」

クライアント
「そうなんですかね。。。」

寺本
「きっと、
 原因はコピーではないと思いますよ。
 ちなみに、、、

 見込み客って、
 このセミナーを売ってること、
 知ってますかね?」

クライアント
「え??」

寺本
「そもそも
 知らないんじゃないですか?」

クライアント
「そんなことはないですよ。
 だって、ヘッドラインの下に
 セミナーって書いてあるし…」

寺本
「そういう意味ではありません。
 このセールスレター、
 そもそも読まれてますかね??」

クライアント
「??」

寺本
「一度、セールスレターの
 アクセス数を調べて見て
 もらえますか?」

クライアント
「はい。・・・あ!」

寺本
「どうしました?」

クライアント
「・・・めっちゃ、少ないです…」

寺本
「だと思いました。
 成約率はどうですか?」

クライアント
「アクセス数が少ない割には、
 そこそこ売れてます…」

寺本
「ということは対策は、
 成約率を上げることではなく、
 もっと告知のメールを増やして
 アクセス数を増やすことです。
 あるいはその他のメディアを使って、
 セールスレターを読んでもらう
 ことです…」

クライアント
「なるほど・・・」

寺本
「それから、DMも出しましょう。
 メールは開封しない人が
 ほとんどですし、
 紙でセールスレターを読むのと、
 Webの画面で読むのでは
 全然違いますからね。

 成約率がこの数字だと、
 送料も余裕でペイでしょう。 」

寺本
「それでも埋まらなければ、
 あるいは次やるときは広告出しても
 いいと思いますよ。

 反応の出るコピーができてる
 ということは、
 アクセスはお金を出して
 買うことができますから。

 コピーが悪くて成約率が低ければ
 アクセス集めるのにもお金かけれ
 ないですが、このケースは
 そうじゃありませんからね。

 全然、何も心配することは
 ありませんよ」

クライアント
「そうですね!
 ありがとうございます。」

そうして数日後、、、

彼は、今回のセミナーも
満席にしました。

セールスライティングを学んでいる人は
どうしても
コピーに原因があると考えがち。

でも、商品が売れない理由の
ナンバーワンは、、、

お客さんが、その商品を売ってることを、
知らない、ということです。

忘れないように。

コピーライター:寺本隆裕

PS
ちなみに彼が売り込みを
増やすためにやったことは、
ただ単に売り込みメールを
増やしたことではありませんでした。

その方法とは、、、

詳しくはコチラをクリック


Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>