[THC]コピーの質と時短を一気に解決する方法

ザ・ハッピー・クライアント

※この記事はお客様からお寄せいただいた感想です。

ちむきん様

私は東京で働くコピーライターです。

労働時間を減らし、
それでいて年収を大きくあげたい
と思っていたのですが、
そのためには時間単位で生み出す価値を
上げるしかないと考えていました。

仕事柄、やはり
コピーライティングに割く時間が長く、
ここを改善したいと思っていました。

ここで、コピーの質が維持できるか
どうかが一点の問題でしたが、
この商品はここを難なくクリアし、
年収を20%アップさせてくれる
きっかけとなってくれました。

コピーを書く時間が短縮された
だけではなく、コピーの精度も高くなり
成約率も自ずとアップしました。

たまに、自分の能力がアップしたと
勘違いしそうになりますが、
残念ながらこの効果は
このツールボックスによるものです。

とてもクリエイティブな商品で、
非常に満足しています。

 
【コメント】

ちむきんさん、ありがとうございます!

コピーを勉強して
成功したレターなんかを
見るようになると、どうしても
「オレも今までにない
イケてるレターを書いてやる」
というエゴが出てきてしまいます。
かく言うわたしもその1人でした(笑)

ですが、自分の頭で考えて
書こうとすればするほど、
時間だけが過ぎていくばかりで、
ようやく出来上がったレターは
散々たる結果、、、
ということになりがちなんですよね。

セールスライターとしてもう何年もの
キャリアがあるウチの寺本も、
ついうっかりエゴの誘惑が
ニョキっと出てきて、案の定負けた、
ということがありました。

 
セールスライティングは、
”クリエイティブ”でなく
”コネクティブ”

 
セールスライティングとは、
見込み客や商品をリサーチし、
その中から言葉を選びとり、
つなぎ合わせて、
一つのコピーに組み立てていく、
そんなイメージのものです。

その際に、これまでにずっと
繰り返し使われ続けてきて、
効果を出し続けているコピーの
サンプルをそのまま使った方が
成果も出やすいですし、
短時間で書くことができますよね。

ちむきんさんもまさに
サンプルのそんな効果を
実感していただいたようです。

ちむきんさんはご謙遜されてますが、
組み立てることは誰でも簡単にできる
ことではありませんので、
そこはちむきんさんの勉強と
トレーニングの成果だと
言えると思いますよ^^

ちむきんさんが、
コピーを書く時間を短縮し、
なおかつ成約率も上がって
ご満足いただいている
コピーライティング・ツールボックス
はこちら

詳しくはコチラをクリック


Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>