あるセールスライターの悲劇…

コピーライター:山田光彦

From:山田光彦

 
今日の話は、
とっっても、くだらない。。。

役に立つ内容は、ほとんどありません。
なので、
まじめに読むのはやめてください(笑)

 
仕事の息抜きに、
セールスライターOさんに起きた
ちょっとした悲劇を聞いてください…

 
ちなみに、Oさんは
ダイレクト出版のセールスレターを
何本も書いてくれている方で、

昔ラグビーをやっていたんじゃないか
というぐらい大柄で、
かなり短髪の男性です。

 
その悲劇は、
セールスライターが集まるイベントで、
僕がOさんをセールスライターの
Aさんに紹介した時に起きました…

 
山田
「この方がセールスライターのOさんです」

 
Aさん&Oさん
「よろしくお願いします」

 
山田
「Oさんはダイレクト出版の
セールスレターをたくさん書いてく
れている方なんですよ。

すごいのが、スキルを磨くために
毎日何時間も『写経』をして
いるんです」

 
※ちなみに『写経』というのは、
セールスライティングのスキル
アップのために売れている
セールスレターを手書きで写すこと
 
 
Aさん
「えー!何時間も写経ですか!」

 
山田
「そうなんですよ。
朝から『写経』をやりすぎて会社に
遅刻したりしているんですよ」

 
Aさん
「それは、すごいですね…」

 
山田
「見習わないといけないですよね」

 
Aさん
「えっ?なんで、ですか???」

 
山田
「えっ??
写経は大事ですよね??」





Aさん
「僕、お経とか、念仏に、
 興味ないです…」

 
「!!!!!」

 
山田&Oさん
「いやいや!

お坊さんがやる
本当の写経じゃないですよ!

セールスレターを手書きで写す
『写経』ですよ。

セールスライターが朝から、
般若心経(はんにゃしんきょう)とか
書き写さないでしょう」

 
あとで話を聞いてみると
AさんはOさんのことを
完全に「お坊さん」だと
思い込んでいたようなのです。

理由は髪の毛がとても短かったから。

それだけの理由で、
セールスライターが集まる
イベントで会っているにもかかわらず、
「お坊さん」だと思い込んで
いたのです・・・

 
僕たちが主催する
セールスライターのイベントに
お坊さんが参加する確率は
とっても低いです。

なので、
髪の毛が短いという理由だけで、
お坊さんだと判断するのは危険なので、
注意しましょう。

 
ー山田光彦

 
PS.
セールスライティングのスキルを
磨くのに写経はとっても効果的です。

写経する元のセールスレターがないなら
これなら700円で手に入ります。

セールスレター・テンプレート


Facebookにコメント

  1. やっぱり写経が必要ですか。頭の隅で必要かもと、ちらっとだけ思った事が有ります。

    で、涅槃経が良いのか、般若心境でしょうか?(笑)冗談ですが、

    素晴らしいものを集めなければなりませんね。

    それにはどうするべきか、神田 昌典さんの書籍を集めるのがベストでし

    ょうか?ただ形式は成功者のを見れば大丈夫ですね。その辺りを教えて

    頂ければこんなに嬉しい事は有りません。

    有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>