おめでと卯ございます!(写真付き)

FROM:寺本隆裕

今年はウサギ年ということで、飼ってるウサギ『モコ』と一緒にご挨拶。

レスポンスコピー読者の皆様、あけましておめでとうございます。寺本隆裕です。2011年は、昨年以上に、コピーライターの皆様に役立つ情報をお届けできるよう工夫をしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

さてさて、早速なのですが、今日の記事ではあなたにお願いがあります。

今、「昨年以上に役立つ情報をお届けできるよう工夫をする」、ということを宣言しました。その一環として、今年からレスポンスコピーでのコンテンツ提供の方法を変えていこうと思っています。

目的は、2つ。

1.よりあなたが知りたい内容を提供できるようにすること。

一方的にこちらからコンテンツを提供するだけでなく、あなたともっと対話をしながら、提供するコンテンツを選んでいきます。そうすることによって、あなたが今本当に必要としている情報を受け取れる。そして提供する側の僕たちも、あなたに価値を感じてもらえる。そうすることによって、お互いがよりいい関係を作れると思うのです。

2.より「着実に」あなたがスキルアップできるようにすること。

今までのメルマガ配信の方法は、ふとした日常からの学びや、読んだ本・会った人などからの学び、仕事をしていて感じることなどから、コピーに役立つ情報を配信してきました。それはそれで、いいところもあるんですが、「体系的」にはなっていなかったと思います。つまり、コピーを習得するには、まず、これをやって、次に、これをやって、、、といったような配信方法ではありませんでした。

なので2011年からは、シリーズ物のメール講座、レポート、シリーズ物のビデオやオーディオ講座、などの配信を増やしていきます。これによって、より着実に、体系的にスキルアップしていただくことができるはずです。

どちらにせよ、僕らはコピーライティングが大好きで、ほとんど趣味のような感じになっています。(コピーやマーケティングの本やら教材を、僕らの間ではエロ本と呼んでいます。)だから2011年のレスポンスコピーも、楽しみに参加してくださいね。

**お願いがあります**

この「1.よりあなたが知りたい内容を提供できるようにすること。」を実現するために、あなたのことを教えてください。今月、無料のウェブセミナーを実施しようと思うのですが、その内容決めについて協力して頂きたいのです。

「コピーライターとして、あるいはコピーを書くにあたって、
あなたの今の最大のイライラ、フラストレーションは何ですか?」

この記事へのコメントで教えてください。

コメントの中からいくつかを選んで、それに答える内容で、今月無料のウェブセミナーを実施します。できるだけ具体的に書いて頂くと、コンテンツ作りの参考になります。


Facebookにコメント

  1. spOonjaa さん: 2012年03月14日 11:17

    So that\’s the case? Quite a relevation that is.

  2. 書き上げたコピーの取捨選択

  3. 康     仁 さん: 2011年01月12日 10:26

    楽しさを感じるポイントをつかめないということです。

    ドライブやスノーボード、釣りやフットサルなど、行動することで楽しさを
    感じ取ることができるのですが、コピーを書こうとすると意気消沈してしまうのです。

    3ヶ月で70ページ程度ですが、良質だと思うコピーを手書きしたりしました。
    でも実際には、お金をもらってコピーを書くということは行なっていません。

    以前に、お金をもらいながらスキルを磨く方が良い・・・というような記事も読み
    ましたが、なかなかその一歩を踏み出せずにいます。
    楽しくコピーを書くには、やはり代償があった方が良いということなのでしょうか。
    宜しくお願い致します。

  4. 小梅 さん: 2011年01月11日 23:28

    何から始めたらいいか分からない事。

  5. 加藤和人 さん: 2011年01月11日 23:22

    ひとつの商品に対していくつかのコピーを作り、それを配信するテクニックと結果測定法

    たとえば、

    100%自費率アップする治療計画を作れます
    診療報酬2億3億を目指すセミナー
    患者さんに感謝され信頼されて増患・増収へ

    この3つのキャッチをの反応を測定し、最終的にどれを使うか決める場合

  6. towsonjp さん: 2011年01月11日 23:18

    どうやってお金に繋がる仕事を手に入れるのか、その「具体的な」ステップがわからない。。。

    先の話になっちゃいますけど、そこが見えるとコピーライターを仕事として考える人が増えるような気がします(私も含めて)。

  7. ますぽん さん: 2011年01月11日 22:31

    コピーライティングのビギナーです。
    フラストレーションですが、私の会社の扱っている製品は売り歩くものではなくて、生産委託なのでどのようなないようにして良いか良くわからないことです。

    また、良いコピーを実際に書いてみることが上達に繋がる…とありますが、どれが良いコピーなのか分かりません。

  8. 茂田 道輝 さん: 2011年01月11日 21:43

    寺本さん

    こんにちわ。茂田です。

    最近では、それほど気になりませんが、
    2年ほど前にコピーライティングの勉強を始
    めたときは、すべてがフラストレーションで
    した。

    言葉の定義を明確にするため、
    まずは辞書を引きました。

    --------------------
    【フラストレーション】
    欲求が何らかの障害によって阻止され、
    満足されない状態にあること。

    その緊張によって攻撃的になりやすい。
    欲求不満。要求阻止。「―を解消する」

    --------------------

    実際、私の場合には様々な障害がありました。
    とてもとても多くて一つには絞りきれません・・・。

    ※時間的な制約
    →当時は往復の通勤時間に4時間以上でしたからね。

    ※周囲(家族)の同意が得られない

    →価値をなかなか理解してもらえない。
    ほとんどの人は物理的な物があって始めて
    価値を見出します。

    情報の価値を認めてもらうのには
    大変な労力がかかります。

    ※学ぶまでに時間がかかる

    →そこそこの反応を得るまでにも時間がかかる。
    本格的に学び始めて(書き始めて)1年以上かかりました。

    ※お金が結構、かかる

    →一般書籍と違い、高価なことが多いのでやたらとお金がかかる。

    これらのすべての問題を解決する
    インスタントセールスレターの
    次のバージョンみたいなのがあれば良いのに・・・、
    なんて思いました。

    そもそも、学ばなくてもそこそこの反応を取れるものが
    あれば良いのになぁ、
    なんてのは甘い考えでしょうか?

    --茂田 道輝

    追伸2>

    先日、インスタントセールスレターのおかげで
    120万ほどのお仕事をもらいました。感謝!

  9. 参加したが傍観者 さん: 2011年01月11日 21:14

    フラストレーション①

    物販のコピーの事例が無いこと
    どうしても情報ビジネス系に偏りがちです。
    長文がすべてなのですか・・・

    1度でも良いのでプロが商品を手にしてから
    書き終わり編集するまで、1から10の
    お手本を”すべて”見せて欲しい・・・。

    フラストレーション②

    様々な教材があるにせよ一方通行な物が多すぎ。

    フラストレーション③

    基本的にビジネスである以上は
    緊急性に対応できるように個人のペースで
    学べるように課題を出して欲しい。

    例えば、、、
    16週で●●万円稼げるプログラムとかありましたが
    それ以前に今月、来月にでも成果を出さなければ成らない場合は
    死にものぐるいでもスキルアップしたいわけですから・・・

    フラストレーション④

    確実に自身でスキルアップしていると思える
    双方向のプログラムでなければ傍観者になるだけ。

    フラストレーション⑤

    まずは学ぶべき事を全体像見せて欲しい
    オールインワンウェブコピー2.0だけで
    何がどうなれるのか・・・不明でした。

    フラストレーション⑥

    コピーの次のレベルとして
    デザインの考え方教えているものが無い
    画像のつくりかたではなくコピーに対してどういうデザインを
    何処にどういう必要性を持って入れ替えるべきか?

    フラストレーション⑦

    スワイプを実際に使って書いているところを
    見たことがないので結局のところ何処まで信じて良いの?

    フラストレーション⑧

    結果を出しているひとは、
    どういう環境で書いているのか?

    フラストレーション⑨

    最初から最後まで動画でデモンストレーションしている物を
    一度も見たことがない・・・何か隠しているのか?

    フラストレーション⑩

    返金保証なんかいらない結果がスキルが欲しい
    それを約束してくれる何も隠さずにすべてを見せてくれる
    起業家や企業が皆無・・・

    フラストレーション⑪

    注文をつけるのはいいが高額にならないだろうか・・・
    サラリーマンでは月々1万円が限界であることを知らない
    最近は10万円とか平気で提示するプログラムが多すぎ
    結局お金を膨大に出さないとだめなのか

    以上です。

  10. 原 政之 さん: 2011年01月11日 21:12

    基本的な考え方やノウハウを早く習得して、結果を出したい・・・けど、まだそうなっていない自分にストレスを感じています。

  11. みやびこころ さん: 2011年01月11日 18:50

    こんにちは
    難しく考えると時間だけが過ぎ去り…
    気楽に考えると誰もがすり抜ける…
    自分が考えている事に、自信がもてないので
    不安です。
    正しいのか?どこがズレているのか?
    本当に仕事として自分にできるのか?
    文章が怖くなりました

  12. 三宅 剛 さん: 2011年01月11日 18:38

    これだけ、情報の洪水にアップアップしている中で、これでもかこれでもかと言葉の暴力が蔓延している。ほんとうに心に響くコピーって存在するのだろうか?

    一方で、タイガーマスクなる善意の輪が広がっている。普段は心をとざしている人が、あるきっかけで仏になる。日本もまだまだ捨てたものじゃない。

    そう、素直な心を開く、ぶれない、ずしーんと響く骨太のコピー書きになりたいと思う。

  13. konno さん: 2011年01月11日 17:44

    ニッチというかマニアックな分野のコピーが難しいです。
    ほとんど手本のない分野のコピーを書くのに苦戦しています。
    参考にしようにも、手本はおろか資料もなかったりするのです。
    最終的には国会図書館に行って資料を集めています。

    マニアックな分野のコピーに一番初めに取組むときにどんな風にするのか知りたいです。
    経験談を聴かせていただけると大変参考になります。

  14. 藤田 さん: 2011年01月11日 17:16

    コピーは書いたことがなく、どこから手をつければよいかと考えている時に、出会った次第です。基本的なこともわからないのですが、気になっているのは、コピーをどのように低コストでテストするかということです。

  15. こんにちは

    一番の問題は、、、

    「誰を信用していいのか分からない」

    ということですね。

    たとえば
    DPで出している「response copy」のコンテンツを
    もとにレターを書いていったり、ビッグなアイデアを練るのは
    いいことだとは思います。

    でも
    たとえば(実名を出しますが)Mr.Xという方のコピーも
    とてもためになります。

    熟練したコピーライターなら
    それぞれのエキスを選りすぐれることは
    容易いことかもしれませんが、”初心者”
    コピーライターは迷ってしまうかもしれません。

    具体的に
    「何から始めれば」いいのか分からないのだと思います。

    「誰を信じれば」いいのか分からないと思います。

    そういう人にとって
    最初の一歩を具体的に記しているエキスパートが
    少ないように感じます。

    なぜ
    誰が
    コピーライティングを必要ということは分かっても

    じゃあ
    「どうやって」進めるのかを大々的にダイレクト出版さんが
    先駆していただけると
    いい(真の稼げる)コピーライターは増えるんだと思いますし
    それにともない
    DPのステータスもメチャメチャ上がるのだと思います。

  16. yoshi1112 さん: 2011年01月11日 17:00

    お世話になります。

    コピーを書く際には商品・サービスと、それを使う人の両方を理解しないと
    刺さるものは書けないかと思っています。そこで、汎用的に使える
    ノウハウや事例が知りたいと思います。具体的には、

    1、寺本さんがある商品・サービスのコピーを考える際の思考ステップ
      (まず商品メリット考えて、消費者にヒアリングして・・・など)

    2、寺本さんが作成した成功事例の詳細2~3種
      (元々反応が悪かったが、コピーをどう変えたらどう数値が変わったか)

    3、成功コピー事例100連発
      成功事例をシャワーのように浴びたいです(特に普段目に出来ないアメリカのもの)

    宜しくお願い致します。

  17. テツ さん: 2011年01月11日 16:49

    メインコピーに未来の明るい結果を出すのがいいのか、それとも今悩んでいる現状を表したコピーにした方がいいのか。悩んでいます。

  18. 次木 輝茂 さん: 2011年01月11日 16:47

    昨年、初めて拝見し内容はとっても良いが、自分として「どれをどのプログラム」から始めたらよいか困惑する。販売プロセスそのものが「森を売らず木から売るやり方」はちょっとお粗末に感じる。真剣に考える人は
    混乱するだけ。
    人それぞれ目的が違うわけだから、この人にはこのコ-ス、あのコ-スへと段階をステップしていく販売手法が解りやすい。
    最初からたくさんのメ-ル(同じ内容)が配信され、しかもスト-リ-どころかバラバラの状態で「あれはいい、これはいい」、大根のぶった切りでは申込のしょうがない。もう少し整理が必要。

  19. ayase さん: 2011年01月11日 16:40

    1、稚拙にならない、接続詞の使い方。表現方法。

     ⇒ 長い文章を書いていると、ついつい「そして…、しかし…、だから…」を
       多様しがちになってしまうので。

    2、セールスレターを書く際に有効な「比喩表現の学び方」について

     ⇒ 日常生活の中で、感覚を研ぎ澄ますのが一番だと思うのですが、
       「芸能人、ニュースを絡めた表現以外」の表現方法で、何か参考に
       すべきものがあれば、ご指導頂けますと有り難いです。

    3、セールスレターにおける、画像の使い方について

     ⇒ 文字での説明が困難な場合、イメージが沸きにくい場合以外で、
       「こんなところに画像&キャプションを挿入すれば、より効果的になる!」
       アドバイスがあれば、ご指導いただきたいです。

    4、P.Sの使い方

     ⇒ “あおり”に見えない“あおり方”で、参考になるものがあれば、例を挙げ
        て解説いただけると有り難いです。
       

  20. 宇多田潤祐 さん: 2011年01月11日 16:26

    79歳の老青年です
    文書を書くのが苦手です
    パソコンで本当に稼げますかね
    情報商材の相当のマニュアルに取り組みましたが
    総て一円も稼げませんでした
    信用できません
    私自身が情報商材を作る自信もありません
    作っても無理だと思います
    アフィリエイトでも稼ぐのは難しいようです
    100円200円でも難しいです
    でもまだ諦めてはいません成功の出会いまで挑戦します
    よろしくお願いします

  21. すた さん: 2011年01月11日 16:22

    情報商材を販売するためのコピーの講座を受講しているのですが、情報商材の中身をその商材のランディングページから読み取り、あとは自分で調べたノウハウ等を交えながらコピーを作成していくというスタイルです。
    商材の中身を知らずして、コピーなど書けるものなのでしょうか?
    というのが、私の正直な感想です。
    最大のフラストレーションは、自分で調べたノウハウを提示するというところです。
    その分野に精通していなくても、その分野について悪戦苦闘している方々を納得させるだけのノウハウを提供するという部分。
    でもこれは一般的な手法なのでしょうか?

  22. ひろ さん: 2011年01月10日 08:08

    オークションビジネスにおけるセールスレターに対して,多くのアクセスを集めることを目指しています。売れ筋でない商品をいかに落札していただけるかが課題です。
    1月18日(火)の19:00は外出中ですので,貴重なwebセミナーを拝見できません。とても残念です。

  23. 買わない人にクリックさせてしまうようなコピーになってしまい、無駄な広告費が掛かってしまう。途中で離脱しない人を集めるコピーの書き方が知りたいです。

  24. 吉田 さん: 2011年01月08日 15:43

    あけましておめでとうございます。

    レターですが、
    自信を持って書くこと、または自信がある時に書くことも大事だと思います。

    ただ、レターを書いて手が止まってくると、
    “お客さんに迎合した”文章が浮かび始めることが多々あります。

    そういう状態に対して、
    どういったマインドセット、または方法が有効か
    寺本さんに教えていただけると嬉しいです。

    よろしくお願いしま

    • 吉田さん

      すみませんが、もう少し詳しく教えてもらえせんか?

      コピーを書くための「ベストコンディション」を作る方法、
      という意味でしょうか?

      それとも、行き詰まった時の対処法という意味でしょうか?

      寺本

  25. ちゅら さん: 2011年01月07日 20:40

    その商品にさほど興味が無い場合
    頭が回らず書き出しが出来ない上に、書いても
    何が足りないのか判断しにくくなる

  26. みささおんせん さん: 2011年01月07日 18:54

    明けましておめでとうございます。今年も宜しく御願いいたします。

    自分の開発した商品を、自分のコピーで販売していますので、
    どうしても「手前味噌」な感じが抜けません。客観的になるのが
    難しいのです。自分の子どもの短所が見えなくなるんですね。
    他人からすると「ほめすぎ」「分かりにくい」と言われます。
    ここが突破出来れば、コピーライティングへのプレッシャーも
    無くなるのでしょうが‥。
    レスポンスの皆様も同じお立場なのに、さすがプロ、新商品を
    すぐ購入させられてしまいます(笑)。

    • みささおんせんさん

      なるほどなるほど。
      そういうの、あるかもしれませんね。

      面白いテーマかもしれません。

      寺本

  27. ともこ さん: 2011年01月07日 18:41

    色々書いてはみるものの、なにかが足りない。求めている形の反応がない。

    後一歩なんだけど?っていう「もどかしさ」の解消がしたいです。

  28. 言葉の表現とブレットの書き方

  29. 設楽典嵩 さん: 2011年01月07日 17:11

    欲しい情報を中々集められないとき。

  30. ストーリーを作るのがむずかしい

  31. 宇多田潤祐 さん: 2011年01月07日 12:30

    はじねまして
    79歳の老青年です
    昨年12月6日よりアメブロを新規作成
    約6万人がアクセスがありました
    でも本当にブログで稼ぐことが出来ますかね
    稼いだ資金でNPO法人設立地域の商店街を再構築と言う
    壮大な夢に挑戦しています
    私のブログです
    http://ameblo.jp/uusan171/
    今後もご指導いただけますとうれしいですが
    よろしくお願いします

  32. 田辺  さん: 2011年01月07日 12:25

    コピーライティング以前に、文章そのものが独りよがりな文章になりがちです。もちろん、お客さんのことを考えているのですが、いまいち伝わらない。的外れな文章。いくつかのことに気をつけて、書くような、何か良い方法はありますか?
    寺本さんが、意識していることがあれば教えてください。

    • 田辺さん

      もう少し具体的に教えてもらえませんか?
      セールスレターのライティングですか?
      例えば、「本当はこんな文章を書きたいのに、こんな文章になってしまう。」
      というようなサンプルを教えてください。

      寺本

  33. コピーライティングの何たるかを勉強始めたばかりで、まだ右も左もわかりませんー。
    メルマガや提供頂くコンテンツは非常に勉強になることばかりで、いつも興味深く拝読させて頂いております。

    ただ、いざ自分がコピーライターを目指すなら、一体何から手を付ければいいの? 技術?理論?考え方?まずは行動?・・・

  34. 原 政之 さん: 2011年01月04日 22:28

    最大のフラストレーション、イライラ・・・コピーの知識がないこと(笑)
    弊社の提供する商品、サービスにマッチしたコピーが思いつくのだろうか?といったようなこと。

  35. みくもこ さん: 2011年01月04日 21:41

    コピーライターはこれからの時代に
    必須で、お金を産むスキルと何度自分に言い聞かせても

    実際に成功しているコピーライターが周りにいないので、
    どうしても不安になります。

    具体的に仕事をとっていく行動の仕方や、
    契約書の交わし方など、収入につなげていく
    方法が うまくイメージできないので、

    モチベーションを保つのが 時々つらくなります。

    このままお金をつぎ込んだだけで、終わりに
    なりやしないかと。。。。

    • みくもこさん

      なるほど、そうですね、
      そういった成功事例や「先輩」を、できるだけ紹介できるようにしていきますね。

      寺本

  36. CAPTAIN さん: 2011年01月04日 16:37

    あけましておめでとうございます。

    【エロ本】

    今年一番目のホームランです。

    使わせていただきます。

  37. かねだ さん: 2011年01月04日 07:19

    あけましておめでとうございます。
    いつもありがとうごさいます。
    うさぎと寺本さんが可愛くて、新年からニッコリしてしまいました。

    コピー中にストーリーを入れる際など、自分とは違うキャラクターで書く必要がある場合にうまくその人物になりきれない事が有ります。
    先日も英語の教材についてコピーを書く練習をしたのですが、私自身が英語が苦手で、
    英語ができる人物が書いたような文章を書く事が非常に苦痛でした。教材で実際に勉強する時間もありませんでした。

    その他、他人を演じる必要がある時、どの様にしたら良いか教えていただけると嬉しいです。

  38. ありさ さん: 2011年01月04日 00:17

    悩みは、書きたい記事が無い事です。見つからないのです。人の質問には応えられるのですが、自分でみつけられないのです。
    ブログの題名すら浮かんできません。
    自分はどうかなってしまったのではないか?と自身の脳を疑うようになりました。
    今は大量のメールを読んで日が暮れます。
    一日と言う長い時間がありながら、メールを読むだけで終わるので考える行為ができなくなっているように思います。ブログもネタが尽きて2ヶ月ももちませんでした。書く事が無くて困っています。

  39. 野間 さん: 2011年01月03日 20:25

    ① テーマの[何]が ぼんやりしている。
    ② どういう順番での文章構成に、書きながら、曖昧になっている。
    ③ 文章がだら~となり、焦点がぼんやりしてしまう。
    ④ 漢字を使いすぎ、文章の見た目が詰まってて、見たいと思わない
      イメージが漂っている。

  40. 高橋敏仁 さん: 2011年01月03日 19:41

    人目を引くことばを探しているうちに、気がつくとボー大な時間が過ぎてしまっていることに気づく。
    わるかないことなのだが、あまりにも「寄り過ぎ」ると、前後の文脈のバランスがくずれていることもしばしば。
    けんど、オンリーワン、にちかいワードをつまめたときは、
    「おれ、らしい」
    などと、ちいさくじぶんに声をかけて、
    勝手にドキドキしている。

    いかにも、かっちり組まれたマーケティングことばは、
    どうも、好かないと思っている生理的な(情緒につかまれた)部分があったり、とかね。
    そういうの、「こわしたい」と思ってきたほうやから。
    でも、売れるんでしょうねぇ、そちら側のほうが。。。

    背中に汗してすくいあげた「たった1個のこと」ばが、
    連れてくるお客さんって、
    ほんとの“わっしのお客” だと思っています。

  41. 実践練習の場がないのがストレスになりますね。

    有名なコピーを書き写すのは、確かに勉強になると思います。

    しかし、書き写すことによって自分は本当に上達しているのか?
    コピーが上手く書けるようになっているのか?
    という疑問を感じてしまいます。

    そこで、この商品を書いてみよう、と自分で商品を設定して書いてみたら?
    と思いますが、本当に商品を売る訳でもないので、顧客からの反応を調べることはできません。
    もちろん、これではコピーを上手く書けてるかどうかもわかりません。
    単に、自分で自分の書いたものを評価するだけになってしまします。

    何事も基礎が一番大事だと思います。
    しかし同時に、実践を意識しない練習は意味があるのかな?とも思います。

  42. MAAMAA さん: 2011年01月03日 16:15

    いろいろなマーケッティング教材や資料を一応勉強しているつもりの自分がいます。CDやDVD、ビデオレターなどを転記したり、コピーを何度も書いて見たり、読み返したり、「インターネット最強の戦略」を熟読したりしている自分です。
     さて 次に何をしたらよいか、もちろん行動をするのですが、教材や資料を全部、読み返していないし、”ぼんくら”な自分の頭には、少しだけの内容しか入っていないのです。
     
     次に何をしたらよいか、方向ずけすることがとても難しいのです。
    転記したノートは、10冊は優に超えています。もちろん書きなおしたり、100以上のコピーを書いたりしています。

     キチッとそれでは、何何をしてくださいとは、言えないでしょうが、
    「ザ・レスポンスコピー」として「ザ・レスポンスコピー」が提供してきた数々の教材で、これを勉強した方は、○○を試してください。などのご指摘をいただきたい。もちろん本来は、自分んで考えるべきで、甘いかもしれませんが、スポーツのように5キロメートルマラソンを時間通りにこなしたら、脚力アップのためにストレッチとパワーアップを3カ月こなしてから、13キロマラソンをしなさい。など です。

     考えたり行動することはいといません。
     ひとつだけでもサディスションください
     正月から、PCに向かい、メールを読んだり、復讐したり、ビデオレタ ーを読んだりしています。すみません初詣を忘れてました。
     これからすぐに行ってきます。上記 よろしくお願いいたします。
     

    • MAAMAAさん

      ありがとうございます。

      下の篠原さんのコメントにも書いたのですが、
      例えば、ユーキャンのボールペン字講座みたいに、
      第1日目はこれを書き写そう。2日目は10回書いてみよう。
      3日目はこの課題をやって、送ってみよう。

      などがあれば、チャレンジしてみたくなりますか?

      寺本

  43. 山口三穂 さん: 2011年01月03日 15:21

    ——————————————————————–
    「コピーライターとして、あるいはコピーを書くにあたって、
    あなたの今の最大のイライラ、フラストレーションは何ですか?」

    もともとデザイン側なので文章が苦手です。
    現在2つのブログを書いていますが
    言葉遣いが一番難しいです。

    丁寧になりすぎずスマートな言い回し、
    すっと入ってくる売りのコピー、タイトルは特に
    コピーライターさんの偉大さを実感します。
    ——————————————————————–

    いつも拝読しております。山口三穂と申します。
    福岡でグラフィックデザイナーとして6年半経験をつみ
    昨年終わりに思い切って仕事をやめ
    フリーランスのデザイナーと、家業の焼き物のプロモーションを始めました。

    癒し効果やパワーがあり、金銭に関係なく感情に訴えることのできる
    『デザイン』と『音楽』の可能性を掘り下げていきたいと思っています。

    基本的な広告の効果的な打ち方+
    webやチラシをつくることだけでなく
    楽しい嬉しいという感情に、
    良い意味で素直にプロモーションすることを意識し、
    人として、女性として成長したいと思っています。

    ●design
    現在都心から離れたため、場所に関係なくネット上でもやり取りができるように
    環境を整え、少しずつ仕事をし始めました。
    精神的な面でのコミュニケーションが好きな性格を生かし、
    カラーセラピーの勉強を始めました。
    実験的ですが焼き物のプロモーションをはじめて一年がたち、
    海外での展示販売が決まりました。しかし販売など経験不足であることと
    英語に自信がないのでこれからが勉強です。
    メルマガを参考にさせてもらったおかげでTODOリストやスケジュールを作る事ができました。

    ●music
    クラッシックだけでない音楽の効果に注目しています。
    ホテルミュージック、カフェミュージック、クラブミュージックから
    与えられる感覚をイベントなどで実験していこうと思っています。

    まだまだ始まったばかり、期待と不安
    そんな中、毎回メルマガにパワーをもらう私です。
    本当にありがとうございます。
    本年もメルマガ楽しみにしています。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  44. 加藤 久長 さん: 2011年01月03日 14:59

     明けまして、おめでとうございます。

    ライティングの事を考えるわけですが、その前に重大な事実が存在しているわけです。

     フラストレーションの第一が、我が子!

    まだまだ幼いせいか、とにかく集中して、色々な事を考えさせてはくれません。
    個人的な問題と言えば、単純にそれまでなのでしょうが・・・

    小さなお子さんを抱えつつも、という方々も実は多いと思います。

    我が家は、嫁が体調を崩している為、一般的に考えられる家庭と
    少しばかり、事情が違うのですが・・・
     ライティングを考える事よりも、まずは
    うるさい環境での、集中力の作り方に興味が湧いているわけです。

     嫁の健康は、本人の頑張りと、医者次第だと思いますが、
    環境は、一朝一夜で変化してしまうわけではありませんからね・・・

     自宅で色々と行わざるを得ない人々も多いと思いますので、
    単純なライティングだけではなく、コンセントレーションの作り方を前提とした
    記事でもないかな?とは
    昨年から常々考えているわけなんです。
    メルマガをじっくり・・・という状態を作れない事が非常に多いわけですから、
    そんな分野についても、少々レクチャーがあると宜しいのですが。

     f現在のフラストレーションとは、そんな部分になるでしょうか。
    (家族が時間を盗む事が多い方々も、非常に多いと考えていますが) 

    • 加藤さん

      事情がおありだとは思いますが、
      まとまった時間が取れないとだいぶ厳しいと思いますよ。。。

      リビングなどうるさいところで集中するには、
      イヤホンを耳に入れてクラッシックなどを聞きながら書くことはありますが、
      中断が入る環境では、さすがに書けません。

      事情はあるかと思いますが、喫茶店などに非難することをお勧めします・・・

      寺本

  45. にこ さん: 2011年01月03日 11:13

    あけましておめでとうございます。

    皆様が、元気で毎日楽しくてたまらないうさぎ年ぴょん♪ になりますよ~に!

    フラストレーションとかイライラまでは行かないかもですが・・・、
    私の場合、コピーの前段階のリサーチにすごく時間がかかり過ぎるのです。

    リサーチもこれまた深しで発見もたくさんあり楽しいのですが・・、
    リサーチの切り上げるタイミングを身に着けたいと思うております。

  46. 小田川建次 さん: 2011年01月03日 10:49

    私は、1年前の1月1日に、

    生まれてはじめて、PCを手にすることになりました。

    NECのLaVie(LL350/V)です。

    9月ごろからブログが、作れるようになり、

    同時に、ザ・レスポンスのメールが、目に留まるようになりました。

    コピーライティングの重要さは、理解します。

    ただ、内容に、なかなか ついていけません。

    それから、貴社のアフィリ・プログラムも利用しています。

    成果は、出ていません。(ブログが幼稚)

    一番の問題は、経済的な貧困です。

    無料の通信講座ぐらいしか、やれません。

    レスポンスからのメールを読むだけでも、大変 勉強になります。

    よろしく、お願いします。

  47. 富田 さん: 2011年01月03日 10:22

    明けましておめでとうございます

    ブログなどで商品を紹介しながら

    文章を書くわけですが、この文章正しいのかな?とか

    たんなる物売りのブログか!と思われたくないし

    感動する文章 読者を増やすにはいろいろ悩んでます

    身近な話題など

    新聞切り抜いたりと、いろいろやってます

    このコメントするのも

    勉強と思ってなるべく投稿してます

  48. 篠原 さん: 2011年01月03日 09:45

    あけましておめでとうございます。

    スパイダンケネディコピーを月額9800円払ってやっていますが、

    正直むずかしくて手をつけていません。

    一方的なコンテンツじゃなくて

    本当に私たちがすばらしいコピーを書ける人材を作っていって

    ほしい

    この講座をやっている方の中には

    本当にコピーを勉強できると思い

    お金は払っているけど、むずかしくて

    やっていない人もいると思います。

    小川さんも寺本さんもすばらしいコピーが

    書けるからいいけど、私たちは本当の初心者です。

    初心者の気持ちになってコンテンツを提供して

    本当にこの講座を受けてるみんながすばらしい

    コピーを書けるようになれば

    そんな良い事素晴らしいことはないと

    思います。

    • 篠原さん

      なるほどです。ありがとうございます。
      例えば、ユーキャンのボールペン字講座みたいに、
      第1日目はこれを書き写そう。2日目は10回書いてみよう。
      3日目はこの課題をやって、送ってみよう。

      などがあれば、チャレンジしてみたくなりますか?

      寺本

  49. 窪川 淳 さん: 2011年01月03日 09:04

    見込客が考えていることが本当には分からないことです。
    メルマガに登録してくれた人の大半がコメントを求めてもアンケートをしても何も答えてはくれません。
    何を考えているか分からないので、どう書けばよいかわからない。

    結局自分の感覚で書いてしまうことになる。

    自分のリストの中にいる人たちが本当は何を考えているか、知る方法があったら知りたいです。

  50. 光 生智 さん: 2011年01月03日 08:46

    私の知りたいのは何を書けばいいのかがハッキリしない?・・イライラがネックにあります。
    書きたいことは沢山あるように思うもですが(唯、思っているつもりだけかもっしれない・・・)書こうとすれば知識の浅さが書くこと名またげる・・・そんな悩みの解消方法が知りたいナ。

    • 光さん

      これは、セールスレターを書く時のことでしょうか?
      もう少し、詳しく教えて頂けませんか?

      寺本

  51. なかむら さん: 2011年01月03日 08:36

    寺本さん

    こんにちは、中村です。
    初めてコメントします。

    コピーライター最大の悩みは、
    反応率の悪さです。

    テクニックを使いすぎても気持ち悪いし、
    想いを前面に出しても反応が取れないことがあるので、、

    また、書けない時、ライターズブロックも悩みです。

    • 中村さんこんにちは。

      そうですよね。
      反応率、っっていうか、それを言っちゃうと全て、になってしまうので、
      もっとこう、具体的にありませんか?

      寺本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>