まだ、コピーで結果が出ない?

FROM:寺本隆裕

誰がなんと言おうと、
コピーライティングは楽しい分野だと思います。

先日もあるサイトで、
43歳の主婦のコピーライターが紹介されていました。

彼女はフリーのコピーライターとして活躍しています。

地元の小売店、3店舗くらいが彼女のクライアント。
eメール、ウェブサイト、セールスレターのライティングが主な仕事です。

6:50に起きて、8:00までライティングの仕事。
朝食をとったあと、夫と一緒に趣味のバイクで海岸を走る。
自分を高めるエクササイズをやったあと、9時頃から12:30まで、またライティング。
その後昼食。

昼食後、クライアントとの打ち合わせや、それがない日は読書や勉強。
2:45になると、息子を学校に迎えに行き、3:30まで遊ぶ。
5時か6時ころまで、必要ならばライティングの仕事。
相当忙しい時期を除き、それで仕事は終了。

それでいて2011年の収入目標は、
1300万円ほどだそうです。

しかも彼女は40歳から本格的にコピーの勉強をはじめたので、
今でまだ、3年目ということですから驚きです。

あなたがどんなライフスタイルを望んでいるかはわかりませんし、
「コピーライター」になりたいのかどうかもわかりません。

自社のビジネスを伸ばすために、
コピーを学んでいるという場合もあるでしょう。

でももしあなたが今、思うような結果が出ていないとしても、
絶対にあきらめずに学び続けて欲しいと思っています。

・なかなか結果が出なくて苦しいとき。
・空振り続きでしんどいとき。
・いまいちポイントがつかめなくてもどかしいとき。

そんなときもあるでしょう。
人によっては、最初の1~2年くらいはなかなかうまくいかないかもしれません。

最近コピーを学んでいる、レスポンスのチームの新人コピーライターは、

「まだ、バットの振り方がわからないんです、、、」

と言っていました。うまい表現ですよね。

コピーライティングが「バット」なんだとしたら、
バットを持っただけでヒットを打てるわけではありません。

素振りをしたり実際のボールを打ったりして、
練習と実践を繰り返す必要があります。

大振りせず、バットを短く持ち、基本に忠実に、
ボールに逆らわずにピッチャー返しのシングルヒットを狙う。

そんなことをやりながら、
少しずつうまくなっていかなければいけません。

でも、その苦しい(楽しい?)修行の時期を乗り越えて、
ある程度「打率」が上がってくると、、、

プロモーションがヒットして、
たくさんのお客さんを獲得してくれたり、
売上をあげてくれたときの喜び。

他人の作ったすばらしいプロモーションや、
アイディアを学ぶ事の喜び。

一度作ったプロモーションが、
ずーーーーっと効果を上げてくれていることの喜び。

などを、だんだん味わえるようになってきます。
(そして病み付きになってくるでしょう。)

今後も間違いなく、優れたコピー、
優れたコピーライターの必要性は高まっていきます。

優れたコピーがあれば、
もっと顧客が集まる。もっと売上が上がる。

・・・なんてビジネスは、たくさんあります。

だから、もしあなたが今、
別の「おいしい話」に寄り道しようとしているなら、、、

カムバック!

野球とサッカーと相撲を同時にうまくなることは、
野球だけをうまくなることよりも、難しいのです。

PS
もしかして、独学でコピーをやろうとしてませんか??
http://www.theresponse.jp/dankennedy/spycopy/

 

会社を辞めたいけど、どうしたらいいかわからないあなたへ

最近、あなたは起業することについて考え始めたのでしょう。
でも、起業さえできればどんなビジネスでもいいわけではありませんよね。
あなたが大企業ではなく、小さく起業して、年収1000万円や自由なライフスタイルを手に入れたいなら、、、

https://www.theresponse.jp/nishida/older.php

 

Facebookにコメント

  1. ブラック★サワ さん: 2011年05月16日 21:24

    40歳でスタートして43歳で年収1300万円?
    反則・・・もとい。夢ですね。夢のある話です。
    OLやサラリーマンでは考えにくいパターンだと思います。
    インターネットがあるから可能なこと。昔は絶対に無理だったけど、インターネットが普及したからこそ稼げるようになった仕事。
    そこは凄く狙い目だと感じています。

  2. 阿部 さん: 2011年05月16日 17:25

    寺本様へ

    はじめまして、阿部と申します。

    今日の話を聞いて感じたことを書きます。

    私は、これまで5年くらいネットでのビジネスに取り組んできて
    1円すら稼げていません。

    いろんな、商材を買ったり、短期的に儲かるという
    うまい話ばかりに飛びついてきました。

    もし、5年前からコピーを書くことだけに集中していたら
    違う結果が待っていたことでしょう。

    誰に言われたか忘れましたが

    “信じて行動するから結果がでるんだ”

    コピーライティングを学んでいる今なら

    コピーで絶対に稼げると信じていないなら
    やっても無駄だと、思いました。

    本当に稼げるかな?
    本当に信じていいのかなー?

    という気持ちを自分の中から消して
    小川さんや寺本さんのことを100%信じて
    一からやり直したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>