今日の午後はコレをやれ!?

From:寺本隆裕 ダイレクト出版
大阪の自宅より、、、

「あなたがやるべきことで最も価値のあるものは、
年間マーケティングカレンダーを作ることだ」

ダン・ケネディのパートナーであるビル・グレイザーはこう言った。

これはNOBSマーケティングのニュースレターにも度々登場するビルの名言。

あなたも耳にタコができるほど聞いているでしょう。

(え!タコができていてない?だったら、、、
http://www.theresponse.jp/gold/nobsmarketing/video2.php

いつ、どんなプロモーションをするのか。
いつ、どんなイベントをやるのか。
いつ、どんな広告を出すのか。
いつ、どんな商品を販売するのか。
いつ、ニュースレターを出すのか。

などの「計画」を予め立てておくべきだ。
そしてそれをやることが最も価値のある仕事だ、
というのが彼のアドバイスです。

とはいえどうしても僕らは、

目先のプロジェクトや緊急度の高い問題。
「今」手元にある商品をどうやって売るのか。

といった短期的なことにふりまわされてしまいます。

そして常に、
あれもしなきゃ、これもしなきゃ、、、

という慌ただしい状況になり、
そしてそれら一つ一つのクォリティに「妥協」
してしまうことも多くなってしまいます。

それに、やりたいプロジェクトがあったとしても、
今は時間がないから・・・人材が足りないから・・・
といって後回しになってしまいます。

やりたいプロジェクトや達成すべき目標があるのなら、
それに向けてリソースを確保していくのが本来の姿であるはず。

なのに、

「(本当はやりたくないけど)やらなければならないからやる」
「(本当はやらないといけないけど)できないからやらない」
という、全く矛盾した行動を取らざるを得なくなってしまうのです。

言われてみると当たり前のように感じるかもしれないけど、
実際できているかどうかは別問題。

ちょっと考えてみてください。

あなたは年間マーケティングカレンダーを持っているでしょうか?
それを定期的に見直す時間をとっているでしょうか?
その時間を、どれくらい重要なものだと位置づけられているでしょうか?

あるいはもっと進んで→→→
自分のプライベートに置き換えてみるとどうでしょうか?

やりたいこと、行きたい場所、実現したいこと。

それを「いつ」やるか、
計画になっているでしょうか?
(単なる妄想になっていないでしょうか?)

では。。。

今すぐパソコンをシャットダウンして、
年間マーケティングカレンダーを作りましょう。

なぜなら、、、

「あなたがやるべきことで最も価値のあるものは、
年間マーケティングカレンダーを作ること」だから。

年間マーケティングカレンダーを作ることは、

TVを見ることよりも
確定申告の書類を書くことよりも
ネットサーフィンをすることよりも

価値のあることだから。

ダイレクト出版

 

会社を辞めたいけど、どうしたらいいかわからないあなたへ

最近、あなたは起業することについて考え始めたのでしょう。
でも、起業さえできればどんなビジネスでもいいわけではありませんよね。
あなたが大企業ではなく、小さく起業して、年収1000万円や自由なライフスタイルを手に入れたいなら、、、

https://www.theresponse.jp/nishida/older.php

 

Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です