4:30

From:寺本隆裕
大阪の自宅リビングより。

今、自宅リビングに一人。
嫁も子供も寝ていてとても静か。

なぜなら今は、朝の4時30分。
まだ朝刊すら配達されていない時間帯です。

飲み過ぎて遅く帰ってきたわけではありません。
徹夜で仕事をしていたわけではありません。
特に何かやることがあって早く起きたわけではありません。

目が覚めてしまい、そのまま寝付けなかったのです。

仕方がないので自宅の周りを少し散歩して、
メルマガを書くことにしました。

なぜこんなに早く目覚めてしまったのか。
なぜそれからもう一度寝られなかったのか。

残念ながら、

「仕事が楽しくて寝てる場合なんかじゃない!!!」

なんていう前向きな感情ではありません。

きっと、昨日の夜寝る前に考えていた、
ちょっとしたプライベートなことが原因です。
(夫婦喧嘩ではありません。)

そうしたことで、僕も落ち込むことがあります。
モチベーションが下がることもあります。

メルマガで、いつも前向きなことを言ってたとしてもネ。
僕だって、感情のある普通の人間ですから・・・

人間には感情がある。

人間には、痛みを避けて快楽を得たい。
という、ずっと変わらない欲求がある。

人間には、押されると行動せざるを得なくなるような、
心理的なスイッチがある。

マーケティング成功のためには、
そんな人間心理の理解が欠かせない。

『人間は、感情で購買を決定する。
理屈でそれを正当化する。』

PS
人間心理を基礎から学べるプログラムはこちら。
http://www.theresponsecopy.jp/copywriting_program/course/index2.php

PPS
『7つの習慣』の教えの中には、
「刺激」と「反応」の間には「空間」がある。

というものがあります。

これは、刺激を受けたときにそれについてどう反応するかは、
自分自身で選択できる。という教えです。

例えば、「馬鹿」と言われたときに、ムカつくこともできれば、
無視することもできれば、笑い飛ばすこともできる。というもの。

コレを知っていれば、自分自身の感情コントロールができるようになります。

7つの習慣。
名著です。

7つの習慣がよくわかるDVDはこちら。(セール中。オススメ。)
http://www.theresponse.jp/7habits/


Facebookにコメント

  1. 菅原 さん: 2011年07月27日 05:19

    感情で、動いて
    後でその事実を正当化するんですか。

    無意識で
    とっている行動も
    多いんだろうなぁ。

    メルマガありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>