%*チブ?

From:寺本隆裕
大阪のスタバより、、、

とあるメルマガを開いてびっくり。
よりにもよって、同じ日に配信されるなんて・・・

おととい、4:30に目が覚めた話をしました。

そうしたところ偶然にも、メルマガ【ザ・レスポンス】で、
クドケンが、毎朝4:30に起きて仕事をしている、
と書いていました。。。

クドケンの記事

http://www.theresponse.jp/?p=10093

一方僕は、4:30にたまたま目が覚めたことを
「ネタ」にしている・・・・

うーーん。恥ずかしい。。。

でも、さすが。

早起きのクドケンはかなり行動スピードが早く、
アウトプットが出てくる速度が半端じゃありません。

何かをお願いしたら、ちゃちゃっ!
と仕上げて提出してくれるんです。

というわけで僕もクドケンを見習い、
早起きを習慣にすることにします。

幸い今は、早起きが気持ちいい季節。

ちなみに今朝は5:30起き。

習慣化するには21日間続けることが必要やから、、、
あと19日!がんばるぞ!

ちなみにそのクドケンの記事は面白かった。

「最高の仕事をするには最高の準備をせよ」
というメッセージだったのですが、

この「準備」は、
コピーライティングでもとても重要なものです。

普段から筋肉を鍛えていない人が、
いきなり重いバーベルを持てないように、

普段からコピーに触れていない人が、
いきなり重要なセールスレターを書けるわけではありません。

最近ある新米コピーライターに
セールスレターを書いてもらっているのですが、
彼はたった1ページ分の文章を書くだけでも
ものすごく苦労しています。

一番苦労しているのは、
言いたいことを「文章」にするところ。

なかなかうまく伝わるフレーズや文章、
言葉の言い回しが出てこないのです。

でも、彼が苦労している一番の理由は明白で、
圧倒的なインプット量の不足です。

優れたコピーを日常的に読んでおかないと、
いざ使おうと思ったときに使えません。

こういったものは頭の中の引き出し(潜在意識)から出てくるもんなので、
考えても、時間をかけても、
出てこないものは出てこないのです。

『段取り八分に仕事二部』
(だんどりはちぶにしごとにぶ)

確か大工の世界だったか、こんな言葉があります。

仕事の段取りをきっちりしておけば、
その仕事は8割完了したも同然。

といった意味です。

コピーの世界の段取りは例えば、

・優れたコピーを日頃から読んでおく
・コピーライティングに関する基礎を繰り返し復習しておく
リサーチを徹底的にしておく
・アイディアを練る

などでしょうか。

あなたはいいコピーを書くために、

どんな習慣を持っていますか?
どんな準備、どんな段取りをしていますか?
どんな筋肉を鍛えていますか?

PS
『段取り八分に仕事二部』
(だんどりはちぶにしごとにぶ)

マックで漢字変換すると、

『段取りは恥部に仕事に部』

おい!チブを段取りってどういうことやねん!
憎めない。。。マックの変換機能。

PPS
12週間で、コピー筋をムキムキにする方法!

http://www.theresponsecopy.jp/copywriting_program/course/


«
Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>