行動力を上げる2つの方法(その1)

From:寺本隆裕
大阪地元の喫茶店より、、、

どうすれば、行動するモチベーションがあがるのか?
今日はその話の続き。

前回、あなたのモチベーションが上がったのはどんなとき?
ということについてコメントをしてもらいました。
http://www.theresponsecopy.jp/?p=2534

協力してくれたみんな。
ありがとう!

コメントを書いてくれたり考えてくれた人は、
何となく、自分がどんな時にモチベーションが上がるのか?

ということがぼんやり見えたんじゃないか、と思います。

コメントを読めばわかるんですが、
モチベーションが上がった状況というのは、
人それぞれで違うんですよね。

だから、常に高いモチベーションであるためには、
自分がどんなときにモチベーションが上がるタイプなのか?
というのを知っておくことが必要なのです。
(だからまだ前回のメールについて考えてないなら、考えて!)

それをふまえた上で、
モチベーションを上げるための2つの方法をお話ししたいと思います。

今日話すのは、そのうちの1つ目。
みんなに使える方法。

モチベーションを上げるというか、
行動力を上げる方法ですね。

1.習慣化する

毎日、決まった時間に決まった行動を強制的に取る。ということです。これはダン・ケネディが『社長のための時間の使い方』の中で言っていたのと同じ事。

ケネディがなぜ、あんなに大量の仕事をこなせるのか?なぜあんなに大量の行動ができるのか?についての一つの答えはこれです。彼は朝、何があっても決まった時間にライティングをする。という習慣を持っています。本人曰く、別に意思の強い方ではないけれど、ベッドから転がり降りてはうようにして机に座る。そして、何も考えずにキーボードの上に指を置く。そんな習慣を持っています。

実際彼は自分のお母さんの葬式の朝も、ライティングをしていました。なぜなら彼にとってそれは、歯を磨いたり、服を着替えたりするのと同じ、「習慣」だったからです。

あなたの、昨日の朝起きてから夜寝るまでの行動を思い出してみてください。
それと、2日前の行動を比べてみてください。

多分、ほとんど同じ。ですよね?
何時に起きて、その次何をやって。何時に家を出て。何時の電車に乗って。仕事は何から着手して。何時に昼ご飯を食べて。。。何時に寝たのか。

多分ほとんど同じ。ですよね。人間は同じ行動を繰り返す生き物、つまり習慣で生きる生き物なのです。であれば、その習慣の力を使って行動力を上げればいい。というわけです。

行動力を上げる2つの方法の1つ目:
『習慣化する。』

さてさて。
あなたにとってプラスとなる習慣は何でしょう?

毎日「無意識にできたらいいな」と思うような行動はどんなことでしょう?

それ、今日から。または明日からやってみませんか?
21日間続ければ、習慣になります。

PS
移動時間にiPodで勉強する(音楽を聴くんじゃなくて)、
っていうのは、かなり強力で効果的な習慣ですよね。

このプログラムは、そんな使い方を意識して作ってあります。
http://www.theresponsecopy.jp/copywriting_program/course/index2.php


Facebookにコメント

  1. takahashi さん: 2011年08月10日 10:07

    習慣化するというのは同感です。
    最初はきつくても、だんだん当たり前になってきて苦ではなくなります。

    でも、自分の母の葬式の朝もそうすべきと言われると
    私はそこまではできません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>