行動力を上げる2つの方法(その2)

From:寺本隆裕
大阪のマクドより、、、

先日、六本木ヒルズに住んでいる、
友達のコピーライターの所に遊びに行ったときの話。

そこにはたまたま彼のクライアントが相談に来ていて、
一緒に晩飯を食べていたら意気投合。

彼は学校をやっている人で、
驚くような人脈も持っている、
その世界ではそこそこ名が知れた人のようです。

面白そうだったので、
そのまま僕も一緒にプロモーションの企画を
考えることになりました。

「ペルソナは誰ですか?」(ペルソナがわからないならこちら
「見込み客に提供できる価値は?」
「見込み客は今どんな悩みを持っているんですか?」
「どこに連れて行ってあげられるんですか?」
「そこに行く過程には、どんな障害がありますか?」

答えを手がかりに、
ホワイトボードにアイディアを書き出す。

話していると、彼のパッション。彼の行動力のすごさ。
彼のモチベーションの高さがビンビン伝わってきます。

そこで僕はフと、このレスポンス・コピーのメルマガのことを思い出す。

(この人のモチベーションの原動力は何だろう?)
(この人のように行動できるようになれば、
かなりのスピードで色んなことを達成できるはず)

そこで彼に聞いてみました。
「何でそんなにモチベーションが高いんですか??」

その反応は、予想通りのものでした。

それは、、、

『質問の意味が分からない』

という表情。

そうです。
彼にはモチベーションを上げるとか、モチベーションが高いとか、
そういった概念がないのです。

そもそも、モチベーションが上がらないという事自体の経験がないわけです。

行動力を上げる2つの方法。その2。

モチベーションは、上げるもの。

ではなく、『上がる』もの。

前々回の記事に入れてもらったコメントを見てみると、
行動力を発揮できるケースには3パターンがあることがわかります。

一つ目は、
自分の周りの環境や状況によるもの。

・やらなければいけない、追いつめられた状況
(ここでやらないと路頭に迷う。今しかチャンスがない。周囲の人に迷惑がかかる。トラブル対応。)
・自分のプライド
(あいつには負けたくない。オレならできるはず。見返してやりたい。)
・周りから期待されているとき
(***さんだけが頼り!)

これはとても強烈なので、
みんながコレを活用しようとします。

僕も、自分一人のプロジェクトはなかなか前に進みませんが、
JVのプロジェクトの場合は、ものすごいスピードで前進します。

仲間やパートナーを作る事だけでも意味があるのはこのためです。

2つ目は、
ミッションや自分の本当に好きな事、価値観に向かっていること。

六本木ヒルズで会った彼はこのタイプ。

彼は2年ほど前に自分のミッションに気づき、
それまで上手くいっていたビジネスを全部やめて路線変更しました。

恐らく収入も不安定になったでしょうが、
それでも彼はこっちの道を選びました。

・明確なミッションがある
・自分の好きな事をやる
・楽しそうな事をやる

これも、行動力を上げる方法の一つです。

でも、行動したくてたまらなくなるようなミッションを見つけるのは、
そう簡単ではありませんし、好きな事や楽しい事がお金にならなければ辛いでしょう。

3つ目は、
自分の毎日の行動にルール決めをする。

これについても色んな方法論があります。

コメントをくれた「にっしー」さんのように、
「インスピレーションで行動する」
というのもその一つかもしれません。

例えば、、、
・とりあえず目の前のことを一生懸命やることを楽しむ
・毎日一つ、昨日と違う事をする

など。

このパターンで行動力が上がるタイプの人もいるでしょう。

一時的なモチベーションは意味がない

自己啓発セミナーに行ったり、
モチベーションの高い人の話を聞いたりしたときには、
一時的にやる気が出ることがあります。

でもそれは一時的なもの。
モチベーションが瞬間的に「グッ!」と上がったと思いきや、
「シュン↓」と下がる。

つまり、モチベーションは上げることはできても、
その状態をキープし続ける事は難しい。

もちろん、キープし続けられる人もいるだろうけど、
多分これを読んでいるあなたはそういう人ではないでしょう。

だったら、、、

モチベーションを自分でがんばって上げようとするのではなく、
自分がどんなときにモチベーションが上がるのか?

を知って、それを活用するのが簡単です。

モチベーションを「上げる」のではなく
モチベーションが「上がる」のです。

オススメは、

環境や状況に助けてもらう事。
他人を巻き込んで、行動しなければ迷惑をかけるような状況を作る事。
付き合っていて「あせる」ような、友達を作る事。

です。

そのために今日、何が出来る?

PS
行動する中で、自分がやっていて楽しい事や好きな事を探し、
その中から自分のミッションを探すようにしましょう。

いつまでも自分探し(ミッション探し)を続けないためにも・・・

PPS
これ、試してみた?

http://123direct.info/tracking/af/287173/OqnGqhvC/


Facebookにコメント

  1. にっしー さん: 2011年08月12日 12:44

    寺本隆裕 さん

    こんにちは。
    取り上げていただいてありがとうございます(^^)

    「インスピレーションベース」

    これを実行している有名人は、
    スティーブジョブスです。

    彼は、
    「この日までに、いくら稼ぐ!!」とか
    「○○しなければ・・・↓」

    は、基本的にないのではないでしょうか(*^_^*)

    「欣求」(ごんぐ)
    も重要なインスピレーションで行動する要素です!

    もうふたつ
    あるのですが、
    ベストなタイミングでご紹介できたらと思います♪

  2. 奥山修一 さん: 2011年08月12日 06:08

    いつも読まさせていただいています
    寺本さんにまともに何か偉そうなこと こびへつらうこと
    を書くつもりはありません
    全国ネットのメルマガなので無理かもしれませんが
    50代の人間は「マクド」に泥臭さを感じる人も
    多いですよ(笑)
    スマート(それこそ50代の泥臭い言い方)に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>