うらやましい?

From:寺本隆裕 ダイレクト出版
大阪のオフィスより、、、

金曜日の「甘えるな!」への記事、反発のコメントが殺到するのかな、、、と思っていたら、「スカッとした」「同感」みたいなコメントばっかりだったので、ちょっと意外。

甘えるな! → http://www.theresponsecopy.jp/?p=2678

でも、本当にいいコメントをくれて、ありがとう。感謝しています。僕がメルマガを書き続けられるのは、コメントをくれるあなたのおかげです。内容に賛成できなかった人たちなのか、多少の「メルマガ解除」もありました。でもあなたは残ってくれた。。。

さすがやね☆
みんなで党を作って政治やる??消費者思考クソクラエ党とか?僕も参加しますよ。喜んであなたに投票しますよ(あ、立候補はしません)。

まぁそんな冗談は置いておいて、、、
つまり僕らは自分の責任のもと、足元をじっくり固めていく覚悟を決めたわけです。(よね?)

だったら、ブレる気持ちをグッとこらえて、着実な道を選びましょう。誘惑はたくさんありますからね。負けないように!!!(僕自身も日々、誘惑との戦いです!)

先日嫁さんに聞いたんですが、NHKの大河ドラマっていうのは、他のドラマとは撮影の方法が違っているそうなんです。ドラマの撮影というと、時間がとても不規則で深夜に及んだり撮影が長びいたりと、そんなイメージがありますよね?

でも大河ドラマの撮影はとても規則的で、

・撮影は月曜日~金曜日の9時~5時(5時でぴったり終了)
・土日は完全に休み。
・月曜日はリハーサルの日

と決まっている。出演者の人たちも「規則正しい生活が送れる」と喜んでいるそうです。

しかし、大河ドラマが単発もの、ではなく、何年も話題と高いクォリティのものを視聴者に提供し続けられる理由は、ここにあるのでは?と思うのです。一流の仕事をし続けるためには、こういったコツコツした地味な努力の積み重ねに勝るものはない、ということなのかもしれません。

『一発大きく売って短期間で大金を儲けた』

っていうのは派手で魅力的に感じるかもしれません。

「2週間で3000万稼いだぜ。今年はあとは遊び放題だぜ。イェイ」

なんて言われると、ムカつく一方うらやましく思うかもしれません。

でも、儲けることと儲け続けることは全く別もの。

一発儲けることは何でもない。
時流に乗っていればラッキーでもできるでしょうし、悪いことをすれば簡単です。

でも、『儲け続けることとは、成長し続けること』だと、僕は考えています。

ぜひ一緒に学び、成長していきましょう。


ダイレクト出版

 

あなたは従業員には言えないが、密かに…

「自分の会社の将来は大丈夫だろうか…」「来年はどうなっているんだろうか…」と不安に思うことはありませんか?

これらの不安を消滅させる方法があります。もちろん完全にとはいいません。でも、これを試した多くの人が「将来の売上への不安がなくなった…」と言っています…

http://www.theresponse.jp/gold/

 

Facebookにコメント

  1. 宮崎 さん: 2011年12月05日 09:41

    前回の記事にはコメントを書いていませんでしたが、
    まさしく、その通りだなと思いました。

    消費者思考が悪いのではなく、それで良いと思うのであれば、
    それでいいのかも知れません。

    しかし、自分のビジネスを成功したい、もっと自分を高めたいと
    思うのであれば、やはり消費者思考からは抜け出さないといけませんね。

    僕も油断していると、消費者思考が出てくることがあります。
    「いかんいかん」と思いながら、いつも自分の甘さと戦っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>