これ、絶対に売れるでしょ!

From:寺本隆裕 ダイレクト出版
大阪の自宅より、、、

「簡単に、そして確実に成約率を高める方法はあるのか?」

モノを売る仕事をしている我々の中に、
この質問を投げかけられて無視出来る人は少ないしょう。

実際、「簡単、確実」に結果が出るようなものが存在するのは事実ですが、
それを見つけるのは簡単なことではありません。
(だから、そればかりを探していると、大変な目に遭うのですが…)

しかし、「何かを売る」ことや「コピーライティング」には、
簡単、確実に、成約率を高める方法が存在します。

さて、それは何でしょう?
あなたもよく知っている、アレです。






何でしょう?






正解は、、、「お客様の声」。
お客様の声や推薦のコメントは、簡単、確実に成約率を高めることができます。

お客様の声を使うのに、
コピーライティングの難しいテクニックを勉強する必要もなければ、
スワイプファイルを手書きで書き写して訓練する必要もありません。

集めて、載せるだけ。

それだけで簡単、確実に成約率を上げることができます。

今、マーケティングの世界には、

「誰も売り手の掲載しているお客様の声なんて信じないよ。
ソーシャルメディアの今の時代はレビューとか口コミですよ」

と、言って騒いでいる人がたくさんいます。

そして新しい手法を売り込もうとします。

でもこれは考え方が完全に間違っています。

まずそもそも、
「信じてもらえないようなお客様の声を掲載しているのは、自分自身だ」
ということを忘れています。

どうすれば、より良いお客様の声を集めることができるのか?
本物であることを信じてもらうためには、どのように掲載すればいいのか?
どんなお客様の声を掲載すれば、効果があがるのだろうか?

そういう質問を考えることを放棄してしまっているのです。

(ちなみに「お客の声を使っても意味がない」というのは、
「お客の声を集めるのをやりたくない」
「お客の声が集まらない」ということを正当化するのには
とても効果的なメッセージのようです。)

それに、
ソーシャルメディアやレビューも、単なる「ツール」のひとつに過ぎません。
だから、それを使ったからうまくいくとか、そんなことはないわけです。

実際口コミグルメサイトの「食べログ」も、
「やらせ」で問題になっています。

ツールはそれを「どのように使うのか」が重要なのであって、
「ツール」そのものに踊らされてはいけません。

特に、「新しい」ものには要注意。
人間は新しいものに反応するようにできているのです。
本質を捉えましょう。

それに、お客様の声を聞くことは、
売り手にとって最も重要な仕事の一つでもあります。

ちょっとお客様にインタビューするだけで、

「この商品のここが良かったんですよ。この間もね、、、」

なんて話が簡単に聞けるのです。

これは机に座って、

「んーー、この商品のベネフィットはいっぱいあるけど、
あれもできるこれもできる、、だとメッセージがぼやけるなー。

むむー、どこを最大の訴求ポイントにすべきか、、、」

なんて悩むより、超簡単。

聞けば大きなヒントが得られるのです。

セールスの原則:
あなたが商品について褒めるより、
お客が商品について褒めるほうが、
10倍パワフルだ。

僕らが先日やったプロジェクトでは、ほとんどお客様の声の力だけで、
(しかも、昔からある「伝統的なやり方」を使っただけで)
2~3週間ほどで8桁中盤の売上を上げることに成功しています。

お客様の声は、単なるセールスレターのパーツではありません。


ダイレクト出版

PS
ちなみにこの商品。
起業したいという方に、現在大好評。

これも、推薦の声、お客様の声のおかげかな?

このDVDを見る?それとも、起業をあきらめる?
あなたはどっち!

http://www.theresponse.jp/nishida/index.php


Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>