裏話。

From:寺本隆裕 ダイレクト出版
大阪のオフィスより、、、

セールスレターテンプレートがすごく好評で、
3日で6391人が申し込んでくれたみたいです。

「これが無料で本当に良いのか?」
「すぐに行動に移せそうな素晴らしいレポート」
「今まで自分が複雑に考え、一番理解できなかったことが書いてある。 」

など、嬉しいコメントもたくさん頂いているので、
もしまだダウンロードしてないならこちらから↓
https://www.theresponsecopy.jp/sltemplate/

今日は折角この企画が好評なので、
ちょっと裏話をしようと思います。

実はこの企画、とある他社の企画のパクリです。

いや、ちょっと違うかな、

実はこの企画「も」、とある他社の企画のパクリです。

と言ったほうが正しいかも。

説明しましょう。

まずこの企画の元になったのは、
とある海外の商品「コピーライティング・テンプレート」というもの。

結構ヒットしているみたいだったので、
そのアイディアを拝借し、

「セールスレター・テンプレート」

という企画の種が生まれました。

また、無料レポートやら小冊子っていうのは基本的には、

「書いてからそれをばら撒く(メルアドを集める)キャンペーンをやる」

のが普通だと思います。

が、この企画を早く実行に移しかった僕はまた、
ここでも別の会社の企画をパクりました。

それは、化粧品の会社などがインターネットでよくやっている企画で、

「お客さまに意見を聞きながら作る」

というものです。

もっとこうして欲しい。
こういう部分に困ってるからこんな商品があったら嬉しい。
ここは気に入らない。

などの意見をもらいながら、商品をお客さんと一緒に作っていく、というアイディアです。

この「意見を聞きながら一緒に作る」というアイディアを拝借し、

まだ無料レポートができていないのに、
メールアドレスを登録してもらうページを作りました。

コピーはこんな感じです↓

「セールスレター・テンプレートというのを作ろうと思っています。

これから作りますから、欲しい方はメルアド登録してください。

あなたからの意見をフィードバックしながら、
より役立つレポートを作りたいと思っています!

メルアドを残してくれた人には、出来上がったら一般公開前に差し上げます。」

というわけですね。

今はもちろんこの無料レポートは完成していますが、
当初はこの「出来る前に欲しい人はいませんか?」の企画も大成功しました。

そして今に至るというわけです。

他の企画もほとんど全てこんな感じでアイディアを出しています。

そういう意味で、

実はこの企画「も」、とある他社の企画のパクリ

なのです。

*アイディア=全て

あなたはきっと、

自分でビジネスを作り、価値を生み出し、
その対価としてお金を受け取りたい、

と思っているでしょう。

だったらあなたには優れた「アイディア」が必要です。

しかし直接的な競合の企画やアイディアをパクると怒られてしまいます。

パクる方もパクられた方もダメになるばかりか、
業界全体がダメになってしまいます。

でも、

・海外のアイディア
・異業種のアイディア

にちょっと目を向ければ、
優れたアイディアのヒントはたくさん手に入るのです。


ダイレクト出版

PS
マーケティングや商品のアイディアが欲しい??
海外のアイディアや異業種のアイディアが欲しい??

だったら、このリソースがオススメ。

ビジネスで成果を出すための「アイディアの源泉」です。

http://www.theresponse.jp/gold/nobsmarketing/video2.php


Facebookにコメント

  1. リフォーム店のWEB担当伊藤 さん: 2012年05月13日 11:38

    えええ~~~!?

    今まで、コンテンツを作ってからリストを集めをしなくちゃいけないと思ってました。

    が、コンテンツを作りながら集めればより濃いリストになりますね!?

    レポート後、「あのレポートの声をください」と募集すれば

    熱い「お客様の声(証拠)」も集まりそうですね!?

    信頼関係を築き、その後、新商品ができ次第アプローチすれば・・・。

    このアイデアいただきます!やってみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>