訃報:コヴィー博士

From:寺本隆裕
大阪のスタバより、、、

僕の尊敬する、コヴィー博士が亡くなりました。
79歳でした。

来月幕張で開催される大規模な「7つの習慣」セミナーへの参加を楽しみにしていたこのタイミングで、、、

正直、言葉が出ません。

「7つの習慣」には何度助けられたかわかりません。
(その一部はこの間、ここにも書きました)

http://www.theresponsecopy.jp/?p=3510

もっと教わりたいことがあったのに…

そんな心境です。

悲しいです。

ポッカリと心に穴が開いた気持ちです。

しかしこういった「ネガティブ」な出来事が起きた時、
僕はコヴィー博士から教わった「とある原則」によって、
いつもいつも助けられています。

今回も(ちょっと辛いですが)例外ではありません。

それは、

刺激と反応の間には「スペース」がある。

という原則です。

例えば誰かにムカつくことを言われた時、

怒って言い返すこともできますし、逆にそれを
自分自身のコミュニケーションスキルの成長のチャンスと捉え、
オトナな対応を取るということもできますよね?

という風に、人間は刺激を受けてから、
どういう反応を取るかを自分で決めることができる。

=「スペースがある」。

つまり、
何か外部の出来事が起こった時、
それに対して自分がどんな感情になるか、どんな行動に出るか、
というのは、自分自身が「選択できる」というわけです。

もちろん、コヴィー博士が亡くなったことは悲しいことです。

いくらスペースがあるとはいえ、
悲しむな!というのには無理があります。

しかし同時に、

「もう一度、7つの習慣の本を読みなおそう」

という、
前向きな「選択」もできるわけです。

そういうわけで、
今日からまた、あの分厚い本に取り掛かろうと思います。

まとまりのない文章でスミマセン。

 

PS
もし都合が付けば、一緒にこのイベントで学びましょう。

https://www.truenorth.co.jp/7h2012/promo.php?code=97h12b

先ほど主催者のパートナーさんからメールを頂き、
コヴィー博士が亡くなったことを受け、

『今回のイベントは、
本当に身を引き締めて多くの方に7つの習慣の価値を
伝えていく所存でございます。』

と、決意を新たにされているようで、
内容にはかなり期待しています。

 

7つの習慣 DVDプログラム

コヴィー博士の7つの習慣をDVDで学べるプログラムはこちらから。

詳細はこちらをクリック

 

Facebookにコメント

  1. 一郎 さん: 2012年07月19日 02:35

    数年前にコヴィー博士の講演会に行きましたが、私の頭に一番残っているのが「刺激と反応の間にはスペースがある」というお話でした。コヴィー博士が一番強調されていた内容でした。つい数年前のことを思い出しました。本当に残念でしかたがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>