コピーライティングの終焉…

From:寺本隆裕
セールスレターを書いても、以前ほど反応が取れなくなっている…
インターネットの広告規制で長いコピーが出せない…
無料レポートや小冊子の効果が下がっている…
これからはビデオ?フェイスブック?

「コピーライティングの終焉」

From:寺本隆裕
大阪のスタバより、、、

このブログを読んでいるということは、
あなたはコピーライティングを勉強されている、
あるいは実践されていることだと思います。

・・・が、

最近ちょっと困ったことになっているようです。

というのも、冒頭に言ったように、

セールスレターを書いても、以前ほど反応が取れなくなっている…
インターネットの広告規制で長いコピーが出せない…
無料レポートや小冊子の効果が下がっている…

そんな話をよく聞くようになっているからです。

そして、それは事実のようです。

例えば、以前は小冊子を配った2ステップマーケティングさえやれば、
バンバン反応がとれていました。

チラシやミニコミ誌を使って、
「小冊子プレゼントします」という広告を出し、
問い合わせのあった人に小冊子とセールスレターを送る。

そういう方法です。

その方法を5~10年ほど前にやっていた人の中には、
高額の商品であっても、成約率70%などという
脅威の数字を叩き出している人がザラにいました。

そんな数字が出るなら当然、めちゃくちゃ儲かりますから、

短期間で大きな財産を築いてリタイヤした人や、
それを元手に大きなビジネスを起こした人がたくさん生まれました。

しかし、今はどうでしょうか?

同じ手法をやったとしても、反応はさんざん。
少なくとも、数年前のようにはいきません。

媒体をインターネットに移してみても同じことが言えます。

一時、インターネットさえ使えば売上が上がる時期がありました。

インターネットでpdfを売れば儲かる、
というような「稼ぎ方」も生まれました。

長い文章のページを作って広告をすれば売れると。
「オレと同じ事をやれば儲かるよ」と。
実際それに「いち早く」参入した人はちょっとしたお金を手にしました。

しかし、今「同じ事」をやったとしても、まず、うまくいきません。

そもそも、
「似たような」セールスレターを大量に見せられている見込み客は、
「またこれか」と思うだけです。

以前ならPPCに出せていた広告も、
今では規制が整備され、簡単には出なくなってきています。

以前の成功パターンは過去のものになっているのです。

そして少し前、『プロダクト・ローンチ』という、
「ビデオ」を使ったプロモーションが誕生しました。

「ビデオ」を数日おきに何回か送り、
コミュニケーションを続けて、最後にタイトな締め切りを付けて売るという手法です。

これが効果があったために、
(・・・とはいえ最近は失敗プロモーションが増えているようですが)、

「これからはビデオだ!」
「見込み客の注意力は下がってるから、もう長いセールスレターなんて誰も読まない!」

と言う人も増えてきました。

「コピーライティングはもう終わったのか?」

コピーライティングはもう終わったのでしょうか?

これからの時代、ダイレクト・レスポンス・マーケティングにおいて、
コピーライティングよりも価値のある「金になる」スキルとは何なのでしょうか?

しばらく、この真剣なテーマでブログを書いて行きたいと思うのですが、
あなたにとって、より役立つ内容にしたいので、
あなたが今考えていること、思っていることを教えてもらえないでしょうか?

5~10分ほどで終わる簡単なアンケートを用意したので、
そこに答えてもらえませんか?

https://www.surveymonkey.com/s/HGGWM7Q

もちろん、お礼もします。
真剣に答えてくれた方の中から、、、

1名を:

今募集中の新しいビジネススクール
リストブランディングコース」(定価29万9800円)にご招待。

http://www.theresponse.jp/business_school/listbranding/index.php

更に1名に:

ダン・ケネディの「レネゲイド・ミリオネア・システム」(定価19万9800円)
をプレゼント。(※現在は販売終了しています)

http://www.theresponse.jp/dankennedy/renegade/

更に1名に:

「12週間コピーライティング実践プログラム」(定価6万9800円)
をプレゼント。

http://www.theresponsecopy.jp/copywriting_program/

アンケートの締め切りは8/27(月)昼の12:00。

こちらから、お願いします。

https://www.surveymonkey.com/s/HGGWM7Q

 


Facebookにコメント

  1. のだゆみ さん: 2012年08月26日 22:27

    今回のアンケートには常日頃感じていることを一消費者として書かせて頂きました。
    コピーライターを目指そうという私には今回のメルマガの内容は厳しい現状ですが、広告というモノ自体がなくならない限りコピーライターも必要とされると思います。今は何かの過渡期なのですね。変化しない時代などないのだから何がこれからの時代に必要なのか見極めたいと思いました。
    フェイスブックは発信する個人の影響力が大なので、自分をどうブランディングし、「いいね」を集められるようになれるかがポイントなのでしょうね。
    とりあえず私は今やるべきことに集中して色々やっていかなくちゃですね

  2. 1名では、当たるハズが無いので、アンケートには答えませ~ん(* ̄▽ ̄)ノ~~ 。
    と、冗談を言った所で、
    2ステップマーケティングやプロダクトローンチなどに気付けるセンスというか情報収集力は大した物だと思います。
    その姿勢は見習いたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>