雑なジェイ・エイブラハム

From:寺本隆裕
東京行き「のぞみ」より、、、

ややこしい子どもを置いて東京へ出かけるたびに、
いつも後ろ髪を引かれる思いがします。

恐らく旅行なんでしょうが、
同じ車両には子供連れの夫婦。

それを見ると、家族への罪悪感がますます大きくなります。。。

ちなみに今、東京へ向かっているのは、
明日からのジェイのワークショップに参加するため。

セミナーズの清水さんとも久々にお会いできそうで楽しみにしています。

ところで、
ジェイの「雑」なFREE戦略、知ってます?(笑)

ジェイの公式サイト:

http://abraham.com/

のページに行って、右側にあるFREE DOWNLOADS!の部分をクリックし、
メルアドを登録すると、、、なんと、

・ジェイの2冊の著書の原著はもちろんのこと
・スティーブン・コヴィー博士との対談
・大量のジェイのビジネスレポート
・大量のジェイのオーディオセミナー
・大量のジェイのビデオセミナー

などなどのコンテンツを全部一気にダウンロードできるんです。

これ、ちゃんと学ぶだけで1年くらいは余裕で時間がかかるんじゃない?
と思うくらい、お腹いっぱいの分量。。。

以前、とある友人のコピーライターと、
「雑」やなー、と笑って話してました。

まぁ対象顧客も僕らとは全然違うので、
戦略あってのことなんでしょうが。

ジェイ・エイブラハムといえば、
世界的なマーケティングコンサルタントとして有名ですが、
でも彼が「コピーライティング」をやっていたという事実は、
あまり知られていないかもしれません。

コピーライターとして彼は長年、
人間の心理を学び、それをどうすれば動かすことができるのか?

ということを研究し、実践し続けてきました。

今、ジェイが自分自身でセールスレターを書いたりすることは、
まぁないでしょうが、

・彼は書かないだけで「書ける」。
・人が書いたものがいいのか悪いのか、どこをどう直せばいいのかが「分かる」

という事実は見逃しちゃいけないところ。

ちなみに彼は2005年に、
「30年間でコピーライティングとビジネス構築について学んだこと」
というタイトルで講演を行なっていますが、

その中で彼は、

マーケティング&コピーライティングの天才になる秘訣は、
ただ徹底的に「テスト」することだ、

と言っていました。
(マーケティングの「天才」の発言は、重いですね…)

しかしともあれ、

「優秀なマーケッターはコピーが書ける。」

コピーライターとして勇気づけられる事実じゃないでしょうか?

 

 

 

あなたは従業員には言えないが、密かに…

「自分の会社の将来は大丈夫だろうか…」「来年はどうなっているんだろうか…」と不安に思うことはありませんか?

これらの不安を消滅させる方法があります。もちろん完全にとはいいません。
でも、これを試した多くの人が「将来の売上への不安がなくなった…」と言っています…

http://www.theresponse.jp/gold/

 

Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>