裏プロジェクトの成果は?

From:寺本隆裕
東京行きの新幹線の中より、、、

僕がコレを書いているのは金曜日。

なぜなら今週末開催するビジネススクール
コピーライティング基礎コース」を東京で開催するからです。

そしてこの写真は、
「よし、セミナーで話す内容の最終チェックや!」
と思い、カバンから資料を取り出したところ、

「ホットコーヒーに~アイスクリーム~」

という売り子のお姉さんの甘い誘惑が聞こえ、
あっさりその誘惑に負けてしまった瞬間のものです。

しかし最近、こういったセミナーを開催することが増えてきて、
お客さんとも今まで以上にお会いする機会が多くなってきましたが、

いい人とのご縁があると、
本当にいろんなビジネスチャンスが広がるというか、
ビジネスの成長が加速するな、というのを感じます。

例えば先日、とある「裏」でテストプロモーションをやりました。
その売上は大体800万円くらいになりました。

8割ほど利益も残ったし、
高額なバックエンドにもかなりの確率でつながっていきそうなので、
テストとしてはまずまずの成績です。

これはパートナーのためのプロモーションで、
僕が企画とレビューを担当したのですが、
実際のコピーライティングは、
いつもお願いしているフリーのコピーライターが担当。

そのため、僕がこれにかけた実働時間は正味5時間ほど。
コピーライターの彼が、そのプロモーションに必要なコピーを全て書いてくれたのです。

で、このプロジェクトは完全に「ザ・レスポンス」本体のビジネスとは別の
ビジネスですから、僕らにとってはいい副収入ということになります。

そしてこれはまだ「テスト」リリース。

ほんの小さなリストだけに行ったものだったので、
リスト数を増やして「レバレッジ」をかけ、さらに利益を増やすこともできるし、
この立ち上がったビジネスを「育てて」いくこともできます。

コピーライターがいれば、何もなかったところからビジネスが生まれる。
コピーライターがいれば、生まれたビジネスを育てることができる。
コピーライターがいれば、ビジネスが価値を生み出し、その対価としてお金を得ることができる。

こういう感じで、
コピーライターの活躍の場所は、どんどん増えてきているし、
その場所を作るというのが僕の仕事なのかな、と、最近は思うようになってきました。

実際に今、コピーライターを育てる活動と、
ビジネスを立ち上げる活動の時間を増やしていて、

セミナー等でお会いする方に直接お声をかけたり、
逆にお客さんの側から「ぜひやらせてくれ」と声をかけてもらったり。

そうやって、どんどんネットワークが広がっていっています。

「ん~~、いい感じ♪」

やっぱ、コピーやで!

新幹線のアイスクリームのような甘い誘惑は色々あるけど、、、

やっぱ、コピーやで。
間違いない。

「スグに楽して儲かる」誘惑に、負けないように☆

PS
この間ある人と話していてびっくりしたのですが、、、

コピーライターとして起業したいと思っているのに、
まだこの無料DVDを請求してない人がいるとのこと!

http://www.theresponse.jp/nishida/older.php


Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>