4ステップコピー上達法

コピーを上達させるのに、いい方法があります。

FROM:寺本隆裕

これまでレスポンス・コピーでは、ダイレクトレスポンスのコピーライティングがどんなもなのか。また、コピーライターの仕事がどんなもので、どれくらいの報酬が得られるものなのか、というのを話してきました。

コピーについて良く知らなかった人も、そのパワーや、コピーライターという仕事の魅力について、少しずつ分かってきてくれたと思います。

今日は実際、コピーを上達させるためのステップを紹介します。
このステップの通りにやれば、半年で相当のレベルまで上達しているでしょう。

4ステップ コピー上達法

1.ブログを開設する/メルマガを発行スタートする

書くスキルを上達させるのに絶対にしなければならないこと。
それは、「たくさん書くこと」です。

もしあなたが今、自分の文章をアウトプットする環境にないのであれば、
まずはそこを作ることが第一歩です。

まずはブログかメルマガを開設しましょう。
早ければ5分くらい。遅くても15分くらいあればできます。

もちろん、無料のもので十分。お金を払う必要はありません。

楽天ブログ、ライブドアブログ、ヤフーブログ、など、何でもOKです。
メルマガなら、マグマグがいいと思います。

また、読者がいる必要もないので、メルマガのリスト数を増やしたり、ブログのアクセス数を増やしたりする必要もありません。

目的はスキルアップです。
せっかく書くんだからリスト数を増やして、ついでに何か商品を売って稼ごう・・・ということも悪くはないし、モチベーションにもなります。

が、、、、本末転倒にならないよう注意してください。

金の卵を産むガチョウの話。覚えていますか?
(忘れたなら、こちら ⇒ http://www.theresponsecopy.jp/?p=4

目標達成能力(=コピーライティング力)を高めれば、目標(=収入)は、いつでも達成できます。

2.テーマを決める

1と2は順番が逆でも大丈夫です。

そのブログやメルマガのテーマを決めましょう。
基本的には何でもいいのですが、将来的に仕事につながりそうなテーマがいいと思います。

例えば今ビジネスをしている人なら、自分の業界のジャンルに関するテーマがいいでしょう。

もし何もない、、、というのであれば、例えば、

  • 健康関連(ダイエット、サプリ、病気、フィットネス、など・・・)
  • 投資関連(株、FX、オプション、投信、など・・・)
  • ビジネス関連(マーケティング、コピーライティング、インターネットマーケティング、PPC、マネジメント、リーダーシップ、人材採用、起業、など・・・)
  • 人間関係関連(恋愛、家族、友人関係、会社内、コミュニケーション、など・・・)
  • 能力開発関連(自己啓発、速読、英会話、など・・・)
  • 趣味関連(ゴルフ、楽器、など・・・)

みたいなものがいいでしょう。

そのテーマについて書き続けることで、どんどんあなたの知識が深くなってきます。

深い知識を持っている、ということは、そのジャンルに関するコピーを書くにあたって、すごいアドバンテージになります。そしてこういったマーケットは大きいので、もしあなたがそのマーケットに関する知識が深くなれば、コピーライターとして有利です。

自分の得意なものを選んでもいいですし、自由に決めてOKです。

しばらくして嫌なら別のところに行けばいいので、とにかくどれか決めてやりましょう。
決めるのに時間をかけすぎるのはダメです。

3.毎日、書く

毎日ブログを書きましょう。メルマガを書きましょう。

3000文字程度の記事が1~1.5時間程度で書けるようになれば、だいぶ実力が付いていると思っていいでしょう。

が、
やってみればわかると思いますが、このハードルは結構高いです。

なので

300文字
500文字
1000文字



と言う風に徐々に増やしていけば大丈夫です。

文字あたりにかける時間も徐々に減らしていけるよう、ストップウォッチか何かで測ればモチベーションになります。(ちなみに不思議なことに、数字というものは計測するだけで自動的に良くなっていきます!

また、

「毎日じゃないとだめですか?」
「時間がない日はやらなくてもいいですか?」
「土日だけでいいですか?」

という質問があるかもしれませんが、これについて僕が決めることは何もありません。
(毎日やった方が早く上達するでしょうから、、、)

・書き方のポイント

日記ではだめです。

「読み手」のことを意識して、読ませる文章を書きましょう。
(でも1で言った通り、「読み手」はいなくてもいいです。)

そのブログやメルマガの「理想の読者」を「一人」「具体的に」イメージして、その人に読ませるつもりで書けばわかりやすいです。(これはセールスレターのコピーライティングも同じです。)

・書く内容がない?

リサーチです。
本を読んだりネットで調べたりすれば、書く内容は簡単に見つかります。
セールスレターであれなんであれ、書く内容が無い、というのは、知識が不足しているというサインです。

このリサーチを繰り返すことで、あなたはすぐにその分野について詳しくなります。
詳しくなる事は、そのジャンルで仕事があったとき、コピーを書くときのアドバンテージになりますし、リサーチはコピーライティングの最初の一歩です。

ヒント:
「毎日書こう」という意識を持って生活していれば、自動的に脳がそのネタを拾ってきてくれます。不思議なことに。ひらめいたアイディアやネタを取りこぼさないように、メモ帳を持ち歩きましょう。

4.コピーライティング/ダイレクトレスポンスマーケティングについて、勉強する

1~3までがアウトプットに関する内容ですが、もちろんインプットも重要です。
専門分野である、コピーとダイレクトレスポンスについて、徹底的に学びましょう。

キツそう?

だからこそ・・・チャンス!

実際、僕の個人的な感覚で言えば、何かをアウトプットすることは、何かをインプットすることの10倍くらいはエネルギーを使います(得に慣れないうちは)。また、アウトプットする量の10倍くらいのインプットも必要でしょう。

だからこそ、このステップを毎日やることで、早ければ数カ月、少なくとも半年くらいすれば、普通の人よりも相当うまくなってるはずです。ほとんどの人はアウトプットしないので。

これは、筋トレと良く似ています。

もし30分間筋トレをする場合、余裕で持ちあがる重さでトレーニングするのと、自分が持ち上げられるギリギリの重さの負荷をかけてトレーニングするのでは、圧倒的に結果が違ってきます。

同じかけた30分。

同じ30分と言う時間の中で付く筋肉の量の違いは、その時間の中でどれくらいエネルギーを使って「辛いこと」をしたか?ということ。エネルギーを使えば使うほど、効果があります。
(やりすぎると、体壊しますけどね!気をつけてください。)

さぁ、スタートです。

僕が思うコピーの仕事の一番のメリットは、「楽しい」ということ。
ぜひあなたも、新しいライフスタイルを楽しんでくださいね!

寺本隆裕

 

ゼロから12週間で売れるセールスレターを書く…

これから12週間で売れるセールスレターを書かなければいけないとしたら、あなたはどうしますか?

これがダイレクト出版の新人コピーライターも最優先で取り組むプログラムです。

http://www.theresponsecopy.jp/copywriting_program/

 

Facebookにコメント

  1. 坂野 さん: 2010年04月28日 00:29

    僕が思う上達の秘訣は、なによりも楽しんで行うことだと思います。

    僕は趣味でギターを弾くのですが、最初は弦もなかなか押さえられず、
    当然のことながら、音も出ず散々でした。(笑)

    しかし、好きだから続けることができました、また何よりも弾けたことの
    楽しみが忘れられず、また何度でもその楽しみを味わいたいので、
    何時間でも飽きることなく、弾き続けました。

    その結果、プロ並みというわけにはいきませんが(笑)そこそこ弾けるように
    なったのです。

    やはり!なんでもそうですが、継続することに意味があるのですよね?

    【継続は力なり】を実践していきたいと思います。

  2. ながた さん: 2010年04月27日 20:52

     2月ぐらいから再開したブログ。ほぼ毎日目指しての更新してますが、確かにつらい面も。あとは文字数を増やす事をもう少し目指してみます。

  3. 亀谷 稔 / Minr Kamti さん: 2010年04月27日 10:08

    一昨年の10月以来 ブログをやっていますが
    「毎日 投稿」 からは程遠いですね。
    最初の1年は週に1回
     2年目からの ここ半年間は
      月に10記事くらい という頻度です。

     もともと集客目的で始めたものなので
    アクセス数は重要視していますが まだまだ……。

    「人気ブログランキング」 登録カテゴリーの最適化
     記事タイトルのSEO対策など
    テストにテストを重ねて 上を目指すしかないでしょう。

     決して凹まずに持続することが肝心です。
    そうしているうちに
     いつの間にかコンテンツが充実してきます。

      それが資産となるんです。

  4. 阿部 さん: 2010年04月26日 13:45

    寺本さん、こんにちわ。

    ブログを書き続けることは本当に大変なことですよね。

    私も何度も続けよう、続けようと思いましたが
    いざやってみると、いつも途中であきらめていました。

    今やっていることは寺本さんの文章が好きなので
    寺本さんのメルマガをノートに書き写したり、ジャーナルのコピーを
    毎日書き写しています。

    それに加えて、今日からブログも始めたいと思います。
    とてもためになりました。

    ありがとうございます。

    Ps

    コピーのVip会員には現在の私では入会できませんが
    またいつか募集してくださることを願っています。

    ぜひその時は入会できるよう頑張りますので
    よろしくお願いいたします。

  5. TakayukiSaito さん: 2010年04月26日 12:24

    興味がなく、楽しくないテーマについては、
    書く作業自体が苦になり結局は続かない。

    例えば、健康の為にジョギングをしようと思っても
    そこに強い目標や楽しさがなければ継続は難しい。

    僕も健康の為にジョギングをしているが
    走るのはそれほど好きではないので、
    始める前には結構な気合が必要・・・(笑)

    ただ、趣味の自転車散歩なら普通に50キロくらい
    走ってしまう。もちろん自ら率先して・・・

    それと同じで書くことも、練習とは言いながら
    好きなテーマについて書くのがオススメ。

    もっとも、ビジネスに繋げるのであれば、
    好きだけではなく、ある程度、得意なことや
    得意になりたいことにフォーカスした方が良い。

    自分から相手に何かを発信するという作業は、
    ブログにしろメルマガにしろ、とても楽しい。

    コピーを使ったセールスレターもそれは同じなので、
    楽しむ!ということが大切だと改めて思う。

  6. 矢野 さん: 2010年04月26日 12:09

    知っていたことでも、タイミングによって
    腑に落ちる場合がありますよね。

    今日がまさしくそうです。

    寺本さんの今日の記事を読んで
    早速ブログでコピーの練習をしていきます。

    ありがとうございます。

  7. takino hiroshi さん: 2010年04月26日 11:51

    簡潔明瞭なアドバイスを有難うございます。
    やることの意義と目的が鮮明になりました。

    即行動に移ることができます。

    目標達成能力と目標達成に関して、
    意識が本末転倒していたことに気づかされました。

    分かっていたつもりなのですが、
    焦っていたのでしょう!

    拡散している点を、方向性を持った線として繋げるには、
    良きアドバイザーが必要かと思われます。

  8. まにぃ~ さん: 2010年04月26日 10:54

    はじめまして。まにぃ~と申します。

    書くにはまず、インプット作業ですね。
    深く共感いたします。
    インプット作業はアウトプット作業の10倍の時間をかける。
    このお言葉が、とても身に沁みています。

    これからも、インプット作業をしながら、
    記事を書く練習を頑張っていきます。

    とても、身の引き締まるお話を
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>