なぜ、キャッチコピーは
広告で一番重要な部分じゃないのか?

FROM:寺本隆裕

「キャッチコピー(ヘッドライン)は広告で一番重要な部分じゃない」

もしあなたがコピーライティングを勉強したことがあるなら、衝撃を受けるかもしれません。

事実、ヘッドラインは重要です。
めちゃめちゃ重要です。

でもこれから話すことを理解せずにヘッドラインを作ってしまったら、それはまったくの無意味になってしまうのです。

ヘッドラインの目的

ヘッドラインの目的とは何だったでしょうか?

  • 限定性を強調すること?
  • その商品を買うことのメリットをアピールすること?

いいえ、違います。ヘッドラインとは、「広告のための広告」。

その目的は、「ターゲットとする見込み客に、ヘッドラインの下の広告本文を読ませること」なのです。絶対にこのことを忘れてはいけません。

あなたが広告のヘッドラインを書いたなら、次のことを必ずチェックしてください。

チェックポイント:

ターゲットとする見込み客がこのヘッドラインを見たなら、
その下の広告の続きを「読まずにはいられない」というように
なっているだろうか?

同じように、

メールの件名の目的は、そのメールを開いてもらうこと。
ブログ記事のタイトルの目的は、本文を読んでもらうこと。

今日のタイトル「なぜ、キャッチコピーは広告で一番重要な部分じゃないのか?」は、あなたにとって「読まずにはいられない」ものだったでしょうか?

エクササイズ>>

月曜日に配信するメルマガ(&ブログ記事)で、「売れるヘッドライン7つのテンプレート」という内容を紹介しようと思っています。

その内容のメールを送るとき、≪ザ・レスポンス・コピー≫の読者が、「メールが届いた瞬間、開けずにはいられなくなるメールの件名」のアイディアをコメントしてください。

一番いいアイディアをくれた方には、コピーライティングに役立つ秘密のリソースをプレゼントします。

中身は内緒ですが、かなり実用的です。

メルマガやセールスレターなどのコピーを書くときはもちろん、キャンペーンを企画するときも、ビジネスを立ち上げる時でさえも使える、実用的なリソースです。

ー寺本隆裕

PS
昨日紹介したこれも、ヘッドラインの考え方を学ぶのにオススメ
http://www.123marketing.jp/ted/magic_word_new.html


Facebookにコメント

  1. わんぱんち さん: 2010年12月09日 13:44

    「簡単に売り上げをあげる7つの言葉」

    いかがでしょうか?

    ありがとうございます

  2. 齋藤 さん: 2010年02月23日 10:49

    今ほしくなくても、三年後なら必ずほしくなってしまうもの。
    それが世の中のスタンダードとなるものとは、、、

  3. 高山健太郎 さん: 2010年02月22日 03:14

    ・おそらく、このタイトルを無視出来る成功者はいません・・・
    ・あなたのタイトル、お客にはこうやって読まれています
    ・一番記憶に残ったキャッチコピー
    ・僕に“一瞬で”一秒先の未来を見せたコピー
    ・このタイトルを見た瞬間、続きが読みたくなりました

    追加で考えたので、コメントしておきます。

  4. 件名:「息子にチン毛が生えました」

  5. 宮崎辰也 さん: 2010年02月21日 20:14

    売れないヘッドラインにしない方法とは?

    あなたのヘッドラインの間違いとは?

    ヘッドラインの秘密・・・

  6. 中井 さん: 2010年02月21日 18:49

    「これが売れるヘッドラインのテンプレート!」ウルトラ??? 7!

  7. Noriyuki_T さん: 2010年02月21日 15:35

    売れるヘッドライン7つのテンプレート

  8. 長野 友明 さん: 2010年02月21日 11:00

    いつもお世話になります。
    お話に出ておりました「メール件名」のアイデアを考えてみました。
    よろしくご査収ください。

    「これなしに、コピーは学べません!」

  9. 町田 武 さん: 2010年02月21日 10:19

    また無い夢の続きを見たい瞬間

  10. 福田 さん: 2010年02月21日 07:47

    再度 送ります
    1)驚愕の7つの真実とは・・・
    2)あなたに7つの鍵を差し上げます。

    以上です。

  11. naka さん: 2010年02月21日 00:42

    ハロー寺元さん

    あなたは私の大切な時間をことごとく
    裂くことに成功している

    なぜならば
    私がこうして、このメッセージを打つこと
    それ自体私にとって
    とても無駄な時間だと言うこと
    それを知らしめてくれるからだ

    しかし

    同時にあなたは、私に最高の時間と名誉をくれた
    それは
    夕べのことである

    このブログメッセージのおかげで
    私はもう一度大切な本を見ることができた

    そして

    その本を見ている間に
    数々の素晴らしいアイディアが生まれ来たのは
    他でもない

    その間
    そのアイディアが生まれたり、
    新しいコピーが生まれる度に

    私は生きている喜びを実感できたのも
    決して嘘では無い事実

    その様に思っている。

    その上で

    私がとても優れたコピー力や
    アイディア創設できる、「自分の脳」

    それを持っていることも
    事実としてまた
    実感として
    自分自身への畏怖も感じ長らえたことも
    とても嬉しく思っている。

    さて前置きが長くなりすぎた
    ここで
    そんな事実と向き合う中で
    出てきた一つの件名をご紹介しよう

    ◆ 件名
        「 悩める起業家たちからのメッセージ 」

    この件名は、後に期待感や好奇心を持ちながら
    自分たちを同じと思わせる共感やリンキングや親近感も含み
    そして、自分たちよりももしかした下かもしれない
    という、優越感や強欲を引き出している。

    その上その後に続くであろう考えさせる力と正直ささえも
    兼ね備えていることに
    寺元さんでは気がつくはず

    欠点の告知もさることながら顧客の特徴を捉え
    巻き込みやオーナシップまでも植え付けている

    但し、残念なことに

    権威やお買い得感、満足の確約
    その様なことが一切、入っていない。

    というより
    これらはこの期に続く内容で
    いくらでも入れることが可能であろう。

    ◆ 件名
        「悩める起業家たちからのメッセージ」

    まさに今、ここにいるコメントしている
    諸君が、この後を読みたくなるような件名だと
    推測する。

  12. じゅん さん: 2010年02月20日 23:52

    えっ!?こんな身近に売れるヒントがあったなんて・・・

  13. ヒロ さん: 2010年02月20日 22:00

    「これを読まずに死ぬと確実に後悔します。」

    これはいかがでしょうか??

  14. horie さん: 2010年02月20日 21:48

    件名「売り上げを上げたくない人は読まないでください。」

    本文「あなたは今の売り上げに満足していまか?
    もし、Yesであれば、この先を読まないでください。

    なぜならこれから小学生でも売れるヘッドラインが書けてしまう秘密を紹介するからです。
    ……

  15. horie さん: 2010年02月20日 21:45

    「小学生でも売れるヘッドラインが書ける7つの秘密」

  16. musiking1962 さん: 2010年02月20日 20:57

    「たった一言●●をキャッチコピーに付け加えるだけで、売上が3倍。その魔法の言葉●●とは、」

  17. ninnzinn さん: 2010年02月20日 20:32

    【これで、あなたも立派なコピーライターになっていることでしょう!!】

  18. 福田 さん: 2010年02月20日 19:18

    1)7回驚いてください。
    2)7つの感動です。
    3)7つの感動があなたを待ってます。
    4)これは悪魔のささやき?
    5)天使の落とした7つの羽を、あなたに差し上げます。

    以上です。

  19. 〔件名〕お詫びします。
    〔本文(ネタバレ)〕まずはお詫びします。申し訳ありません。
    今回のような重要な情報を早くお伝えしなければなりませんでした。
    それは・・・

    〔件名〕【残念なお知らせ】当社取締役小川が詐欺行為で
    〔本文〕残念なお知らせです。
    当社代表取締役小川忠洋が詐欺行為で・・・

    怒っています。
    いまだにインターネット上のビジネスでは
    詐欺まがいな行為がまかり通っているのは、残念なことです。

    〔件名〕このメールを開くと、大変なことになります
    〔本文〕このメールを読んだ後、あなたの認識は大変なことになっています。

    以上は、レスポンスのメルマガを登録したことはしているが、
    その後、全く忘れてしまって、何気なくメールboxを眺めるような状況の人向けです。

    意識して取ってる人は「ザ・レスポンス」って入ってれば開いて読むでしょう。最後まで読ませるには・・・

    〔件名〕お約束の7つのテンプレートです。特に6つ目に注目。

    みたいな。

  20. おおしま さん: 2010年02月20日 16:47

    初めてコメントさせていただきます。

    今回の課題に沿った内容かどうか、自信がないのですがメルマガ本文の内容の詳細がどういったものか分からないので、どのような件名にしたらいいのか考えていました。

    単発のメールの場合は件名に「緊急性」や「限定性」「ベネフィット」などを入れてメールを開けなくてはならないようにするのがいいのではないかと思いますが、今回のように内容が連続している場合、このコメント欄を見ての感想を件名にしてみてはどうかと思いますが、どうでしょうか?

    その場合、(このメルメガの読者の場合)どちらかというとネガティブな件名のほうが「えっ、何で?」という心理が働き内容を確認したくてメールが開かれやすいように思います。

    たとえば

    「やはり、あなたにはムリだったようです・・・」

    とか

    「コメントを見て(読んで)ガッカリしました」

    などと考えてみました。

    もし、まったく的外れなようでしたら笑って許してください。

  21. 今関 淳久 さん: 2010年02月20日 14:50

    『ご期待のテンプレートが届きました』

    『まずはノートに書き写してみてください』

    『感想を下さい』

    『プロのコピーライターへの第一歩として・・・』

    いかがでしょうか。

  22. annie さん: 2010年02月20日 13:30

    僕の可愛い7つの子~売れる!テンプレート集

  23. トリリオン店長 さん: 2010年02月20日 12:05

    はじめまして。
    いつもメルマガおよび皆様のコメントで勉強させていただいております。
    いつか私もお邪魔したいと思いつつ今日になってしまいました。
    私自身メルマガは作っていませんが、かなり多く皆様のメルマガを見てきたつもりです。
    その中で、自分としてすぐに開けたい・開けなきゃ!っと思う思うものを参考に考えました。

    内容の如何に係わらず開けていただきたいのなら、
    正攻法でないのを承知で。

    「寺本です。これまで長い間ありがとうございました・・・」

    レスポンス(特に寺本さん)ファンなら、開けずにはおられないと思います。
    もちろんこれは寺本さんの知名度があってはじめて出来ることであること、何度も使うと信用をなくしてしまう恐れがあるものとは思います。

    では、紹介すべき内容に沿ったタイトルとしては、

    「泣いて引き止める社長の手を振り払うためのスキルです」

    あまり沿ってないかもしれませんね。(笑)

    「成果が上がった3つのテンプレート+秘密の4つ」

    これも内容とは違うかもしれませんね。
    (テンプレートを見ていないもので・・・)

    初めての書き込みで長々と失礼しました。

  24. 「ケンシロウの胸の傷は7つじゃなかった」

  25. 長岡 さん: 2010年02月20日 11:35

    お世話になります。

    1.コピーライティングで金メダルを取る方法!
    2.コピーを勉強して、金メダルを取るには…
    3.なぜ?億を稼ぐテンプレートをあなたに紹介するのか?
    4.いつか、紙とエンピツで億を稼ぎたい人へ
    5.ヘッドラインを3分で、7つ書く方法!
    6.1日5分あれば、あなたを売れるコピーライターにしてみせます。
    7.この見出しで、少なくとも1,000万円以上、売り上げました。
    8.ヘッドラインが大切だとわかっていても、書けない人へ
    9.口べたなあなたの話を1万人に聞いてもらい方法
    10.5つのよくあるヘッドラインの間違い!あなたは大丈夫?
    11.あなたはヘッドラインで、こんな間違いをしていませんか?
    12.全てを失ったあるコピーライターの告白
    13.36文字で1億円を稼ぐチャンスとは!?この答えにあなたは、きっと、驚くことでしょう。
    14.ありえないことに、あなたが愚か者だったとしても、効果がでるんです。
    15.警告!これを読む前にコピーを書こうなんて考えちゃいけません。ほとんどのコピーは、役にたたないと思っているライターへ
    16.小川忠洋が悩んだ時にするのがこれです。
    17.1回38%のコンバージョン・・・どうやって1,000人以上の人が手にしたのか?
    18.何千人もの人がこれを活用しています。。。それを知らないまま・・・
    19.少ない反応に、もうウンザリでした。だから、これを使いはじめたのです。
    20.究極のコピーライティング!
    21.ハリウッド式!集客の秘訣!!
    22.ヘッドラインについて、誰もが知っておくべき事
    23.世界で最も価値あるコピー
    24.このお手本で、あなたの収入が2倍になるまで、お金を払わないでください。
    25.警告!すでに、自分の集客に満足している人は、これを読まないでください。
    26.あなたは、紙とエンピツ一本で生きていく勇気はあるか?

    小川さんのスワイプファイル使ってみました。
    ちょい、ズルなので減点ですね。
    ありがとうございました。

  26. ケイライズ さん: 2010年02月20日 11:19

    今すぐ書ける!テンプレート付

  27. かわもと さん: 2010年02月20日 11:06

    >湯浅庄平さん
    最近の件名には飽きていると仰りつつ
    私が作った中では一番「それっぽい」のにレスいただきましたね(笑)
    こういうフィードバックは見る人の反応が分かるので大変参考になります。
    「あ、そういう風に捉えられてスルーされちゃんうんだ!?」などなど。
    ありがとうございました。

    たくさんのコメントを拝見する中で、
    ————————————
    ・具体的な内容を示唆 → 「それ、知りたい!」

    ・汎用的なベネフィットの刺激 → 「それ、知りたい!」

    ・曖昧ながら、権威や言い回しで記事的な面白さを演出 → 「それなら読みたい!」
    ————————————
    ということが大きなパターンなのかなと思いました。

    ここから考えられるのは、
    「次に何が読めそうか」を示唆することが大切で、
    表現そのものは、あくまで推敲のパートではないのかということ。。。

    これは「コピーそのものより商品やオファーの方が大切」という
    ことと同じことだと思いました。

    本質というか、根幹にあるべきは、やはり「中身」、

    「どう書くか」より「何を書くか」が大切だと思います。
    (そのためにも高山さんがされているように、ターゲット像の明確化は大切ですね)

    ・・・というところで反省を踏まえつつ一句(笑)

    「 売れないコピーライターの間違い、それを直す7つの方法 」

  28. 喜多丘 さん: 2010年02月20日 10:24

    あなたが「売れた」と実感する7つのヘッドライン

    7つのヘッドラインで売れたら、あなたはどうしますか?

    7つのヘッドラインの持つ秘密

    手放せなくなるツールとは

  29. 下前 さん: 2010年02月20日 01:54

    ヘッドラインの成功を公表いたします。

    レターを読ませる奥義を公開しました!

    コピーライティングを成功させる7つのテンプレートを手に入れるチャンスです。

    アイデアは3つ以上出していく、と何かで読んだので、それに倣ってみました。
    レスポンスでいつも勉強させていただいています。
    ありがとうございます。
    こんな時でしか、感想書かないもので…。

  30. タクト さん: 2010年02月19日 23:48

    「あなたのコピーが読まれない、7つの理由」

    「外れないコピーを作る確実な方法」

    「効果実証済みの7つのヘッドライン」

    「苦労しないでヘッドラインを作る7つの方法」

    「必ず読みたくなる7つのヘッドラインの作り方」

    「今日はヘッドラインのテストをします。。」

    「なぜ、あなたのヘッドラインは無視されるのか?」

    「プロなってからでも使える、ヘッドライン」

    「ヘッドライン7つの構成」

    「ヘッドラインでつまずかない方法」

    「ヘッドラインで行き詰ってしまう人へ」

    「コピー初心者がヘッドラインで成功する方法」

    「ダイレクト出版(さん)の経営を軌道に乗せた、7つのヘッドライン」

    「小川(さん)が使った7つのヘッドライン」

    などなど楽しく考えれました^^
    みなさんのコメントもとても参考になります

  31. 喜多丘 さん: 2010年02月19日 14:49

    思慮深い人が、いつの間にかファンになっていたその理由

    ”返品できるんですね”と、念を押してから購入した人からの”ありがとう”

    ”返品できるんですね”と尋ねてから、購入した人からの言葉

    ”返品できるんですね”と尋ね、購入した人からの”ありがとう”の言葉

  32. 件名
    あなたに必要な”魔法の言葉”

    (^^;) パクリです。

  33. トクヤン さん: 2010年02月19日 06:24

    いつも大変勉強になっています。

    メール件名
    「あなたのスキルを2倍にする方法」

  34. ○100人の中から選ばれる最優秀コメントは?
    ○シンプルすぎる最強の戦略でこうなりました・・
    ○あなたはまだキャッチコピーに時間を使っていますか?
    ○7つのテンプレートが明かす売れる方程式とは
    ○本文に使うにはもったいない見出しの秘密

  35. 吉田 さん: 2010年02月19日 02:08

    あなたは、”何分”でヘッドラインを書ける?
    読ませるだけなら、わずか5分です。
    なぜ、このセールスレターは5分で売れるようになったのか?
    セールスレターを売り込むのに必要な時間はわずか”5分”

  36. えんどう さん: 2010年02月19日 01:18

    「このまま売れなくてもいい」という方は読まないでください。

  37. やなちゃん さん: 2010年02月18日 21:49

    「知らないと一生後悔する、売れるヘッドライン7つのフレーズ」

  38. washi さん: 2010年02月18日 20:20

    あなたのヘッドライン、損をしていませんか?

  39. 糸井 さん: 2010年02月18日 18:10

    一年後、あなたは何をしてますか?

  40. 件名
    笠地蔵?っぽい人

  41. kanouti さん: 2010年02月18日 17:27

    「これを知らなくてもあなたは生きていける、しかし知ることにより劇的な人生に変わるだろう」
    長いですかね!
    でも最近すぐにもうかる系のメルマガって見る気しないんですよね。
    でも、レスポンスのメルマガだったら絶対読みますけどね!

  42. 大村 さん: 2010年02月18日 16:44

    「今日のメールは読まないでください。なぜなら・・・」

  43. 件名
    Re:ダン・s・ケネディ

    件名
    Re:ジェイ・エイブラハム

    件名
    Re:寺本隆裕

    Re: ・・・・

    これは、メールの基本でしょ!

    Re:送り先の名前

    かな~

  44. 谷口 さん: 2010年02月18日 14:47

    キャッチコピーは、もう書くな!

  45. yoshinori さん: 2010年02月18日 11:15

    「すいません。プレゼントの特典は実は嘘です。」

    「みなさん、プレゼントに弱いですね・・・」

    「プレゼントの特典、小川が言う「最強の戦略」の意味があなたもわかりましたよね」

    「プレゼントの効果、あなたもわかりましたね?」

    「あなたにもチャンスが! プレゼント付き 敗者復活戦!!」

    「次回こそ、プレゼントが欲しい人は必読です」

  46. yoshi さん: 2010年02月18日 09:11

    「あなたはこれを待っていたはず!」

  47. だみあん さん: 2010年02月18日 08:10

    あなたは、売れるヘッドラインのテンプレートをいくつ作ることができますか?

  48. こいじろう さん: 2010年02月18日 07:09

    私はあなたの過去を知っています。

  49. あなたは知らない。数分で1億稼ぐコピーライターが使う7つのヘッドライン

  50. 高山健太郎 さん: 2010年02月18日 02:29

    ターゲッティングを考えてみたら、前回や今回の企画に参加してコメントを残した人が一番興味を持つ話題をタイトルに持ってこようと思いました。

    そして参加しているからこそ気になるのは、

    1:一体誰が優勝して、どんなコピーだったのか?
    2:もしかしたら優勝したのは自分ではないか(期待感)
    3:優勝したコピーの構造と具体的な作り方を知りたい(解説してもらいたい)

    また、タイトルの優勝者を決めるのは寺本さんだから、寺本さんが何をしたいのか、何を伝えたいのかを考えたら・・・

    1:誰のコピーが優勝して、具体的にどこが良かったのかを伝えたい
    2:もらったコメントを参考に、7つのテンプレートを使って寺本さんが言い換えてみる(個人的には是非やっていただきたい)

    読者視点で見てみれば

    ・優勝者のタイトルは?ヘッドラインキャンペーン結果発表!!
    ・優勝コピーの“売れる”構造、その他コピーの“売れない”構造
    ・タイトル優勝者発表!
    ・○○さん、あなたのタイトルが一番ウケました。

    寺本さん視点で書けば

    ・このタイトルが一番に選ばれた理由(タイトル優勝者発表!)
    ・ついに発表!このタイトルが優勝しました!
    ・このタイトルにはまいりました(僕が一番を上げてしまったバカげた理由)
    ・僕がこのキャッチコピーを一番にした理由

    こんな感じでしょうか?

    また、ターゲットは多少ブレていますが、他にもキャッチコピーを考えましたので、書いておきます。

    ・あなたは砂漠で“砂”を売れますか(砂漠で“水”を売る時代の終焉)
    ・読まずにはいられなくなるヘッドライン7パターン(寺本さんの記事から引用)
    ・選ばれるタイトル7つの選択基準
    ・磨き抜かれた卓越のキャッチコピー7パターン
    ・“半強制的に”売れるキャッチコピーを脳から引き出す方法
    ・単純に続きを読ませる方法
    ・こんなタイトルでは信用できません
    ・読まれるタイトルに共通する7つのパターン
    ・プロのコピーライターだけが知っている、失敗しないタイトルの作り方

    さらにさらに、寺本さんが一番を選ぶ前に、8個くらいの良いキャッチコピーを選んでおいて、土曜日くらいに

    ・あなたはどのキャッチコピーが一番だと思いますか?(予選通過者発表!)
    ・あなたはどのキャッチコピーが優勝すると思いますか?選ばれた8人のコピー

    なんてタイトルで記事を書いて、決選投票をみんなでするもの面白いかなと思いました。より参加性が高まるのではないでしょうか?

    今のところこんなところです。これまでに57個ほどコピーを出してみたので、トレーニングも兼ねて200個まで出してみたいと思います。脳に汗かくトレーニングは、こーゆー感じで人に見られながらするのがいいかもしれません。

  51. やちち さん: 2010年02月18日 01:28

    件名 
    読まないでください。億のお金…
    本文
    をうむこのコピーは、みんな使えば価値が…

  52. シナジー さん: 2010年02月18日 00:39

    「売れるヘッドラインを人に例えると、いい人? 悪い人?」

    「売れるヘッドライン勉強し放題 毎月9800円」

  53. 件名:~さん、あなたはたった10倍の収入で満足しますか?

    ちょっと胡散臭いですが、「売れるヘッドライン」というからには、サラリーマンの収入10倍を遥かに凌ぐようなものでなくてはなりません(断定)。

    でも、結局は実践する人によります(断定)。

  54. ricky さん: 2010年02月17日 23:08

    月曜日に配信することを考えれば、
    「今日のお昼ごはん、これを食べたいと思ってるでしょう?」
    「おなかだけじゃなくて、頭も空いてきました?」
    「夕方の会議に、こんな発言をすれば、あなたは会社の人気者に!」
    「あ、今日のミーティング、これを忘れてた!!」
    「ちょっとブレイク、お菓子もいいけど、これも忘れずに」

    しかも朝早くの配信だったら
    「今日の会議で、これを言えばダイジョブダイジョブ~」
    「あれ、今日の予定はなんだっけ?」
    「満員電車でぎゅうぎゅうでも読んでしまうコピーは!」
    「駅のホームで待っている間に読めてしまいます」
    「朝ごはんよりも大事なことです」

    すいません、こうして書いているのが面白くて仕方ないです。

  55. マスダ さん: 2010年02月17日 22:11

    件名:~さん、1万円あげます。

    件名:【緊急】~さんのPCは大丈夫でしたか?

    件名:~さん、私はもうダメかもしれません。

    いつもだとこんな感じですが、
    一番開封率が高かったのはコレ↓です。

    件名:~さんを殺します。

    ただし、その後が大変だったのでもう二度とやりません(笑)

  56. 高村 さん: 2010年02月17日 22:03

    件名
    「素直に実践できる人限定の情報です」

    いい情報も 見聞きしただけで終わってたら変化できないしもったいないと思う
    ??と思っても とりあえず素直に実践してみたり
    「できる」と思ってイメージしていれば いつのまにかできるようになってる
    と思うので ただメールを読んでためておくだけの人よりも 実践できる人に読んで欲しいと思って考えてみました

  57. 湯浅庄平 さん: 2010年02月17日 21:11

    件名:焼酎を片手に、コピーを書く方法、、、

    ごめんなさい、仕事が終わったので、件名を考えようと思ったのですが、、、
    どうも書けそうにないので、コメントを使って公共の場でエクササイズしたいと思います。

    >>T.T.さんの
    メール件名
    「緊急告知!本日先着10名のみに公開、これ1本で億を叩き出す
     最強のテンプレートベスト7とは」

    欲しいですね。。。知りたいですね。。。

    >>yoshinori さん、

    「このメールは見ないでください。」

    いや、見る!絶対みる!

    >>坂本リュウマ さん、

    具体的に数字を入れる。
    効果をはっきり説明する。
    簡単にできることを説明。
    「~日間で~するだけで~ができる方法」

    ふむふむ、確かに。。。

    件名:「5日間で、稼ぐスキルを身に着ける事ができる方法」

    て感じですかね?

    そんで、私に今日から5日間だけください、そうすればあなたは、、、

    みたいなヘッドラインですかね?

    >>大谷 晶志さん、

    「このメールは一度読んだら、すぐ削除して下さい!」

    読むね、、、これ。

    「売れないヘッドラインの書き方は、この逆をやればいい!」

    え?どの逆?って感じで読んでしまう。。。

    >>溝井さん、

    ・プロのコピーライターに、なる為の、基本の基本とは、、

    基本の基本?え?アレじゃないの?
    ・・・先入観が多い日本人にはうってつけですね。

    >>momongaさん、

    『レスポンス・コピー正会員様向け』

    むふふ、優越感を持つ俺は読んでしまう、、、

    『読まなくてもいいかもしれない7つの秘密』

    じゃあ、読まない!(笑)

    『“すぐに試せばいいってもんでもない”って言いたくなるほど簡単よ』

    ■これを改造します。
    勝手に変えてごめんなさい。。。

    件名:“すぐに試せばいいってもんでもない”だからお前は馬鹿なんだ!

    『“ザ・レスポンス”からのメルマガを卒業するための7つの方法』

    あ、あ、あ、、、、、最強だ!!!優勝だ!!!

    >>松井万里さん、

    件名:メールを解除してください。
       ○○さん100万円差し上げます。
       【重要】※あなたの口座に振り込まれました。
       たった5分で100万円稼ぐ方法

    教えろや~って感じ。

    >>yoshinoriさん、

    >>上手く表示されないみたいですので、再投稿します。

    これ、使えそうじゃないすか?

    件名:【再送】上手く表示されなかった方へ、、、

    とか、、、

    「 チャンピオン 発表!!」
    いや、絶対みる!これもキングですね。

    >>yoshinori さん、
    「 」

    これ、逆に見ちゃうかも、、、

    「チャンピオンは・・・・ あなたです!!」

    僕らは弱いですよね、これには。。。読んじゃうよね。 

    >>トモ さん、

    ・売れるコピーが私の頭から飛び出した!?

    マジで?あんたやっぱり天才だ!

    >>tyourou さん、

    「魔法のような7つのキャッチコピー」
    「魅惑の7つのヘッドライン」
    「磁石のように人を引き付けるヘッドラインの書き方教えます」
    「魅了するヘッドラインを書くコツとは・・・」
    「秘密のコツを教えます」

    >>こんなんでどうでしょ?

    良いですわー、俺はどれもグッときちゃいます!!!

    >>kkk さん、

    「みんな間違いだらけです。」

    あっ?どこが間違いだ?テメーはどうなんだ?

    って感じで前文読んでしまった、、、やられた、、、

    >>ユニコム さん、

    ・眠らせた秘密を起こさないでくれたまえ

    嫌だ!起こす!

    ・人生とは何だね?知りたくないか

    知りたい!知りたい!つーか教えろ!!!

    ・今は「ないしょ」にしておこう

    じゃあ、今度でいいや~。

    ・7つのフットワークは眠らない

    ちょっと気になりますね、、、

    >>トモさん、

    ・これを読んだら、あなたの人生が一瞬で変わります。

    俺的にはこっちの方が、欲しいかも、、、

    ・これを読まないと、あなたの人生は一瞬で変わりません。

    でも、こっちって人間のフラストレーションを刺激してる、、、

    >>daiki さん、

    ○○さん、最近のメルマガの「件名」にうんざりしていませんか?

    ちょっとうんざりしてるから、気になる。。。

    >>かわもと さん、

    「億万長者が大好きな”売れるコピー”のパターン7つ」

    知りたい!読むっ!!!

    >>亀谷 稔さん、

    先程 お送りしたのは
     やや一般向けでしたので
     《ザ・レスポンスコピー》 の読者向けのものをもう一つ……

    いや、これパクっていいですか?

    件名じゃなさそうだけど、件名に使えそう、、、

    感想:あまり、「ザ・レスポンスコピーの読者向けに」とか考えない方が良いのかも知れないですね、、、結局みな同じ人間ですから、、、。

    あっ、

    件名:ねずみの僕が書いた手紙、読んでくれた?

    忘れてました。。。

    勝手に変えたり、自分のエクササイズに使ってごめんなさいm(。。)m

    でも、めちゃめちゃ勉強になりますよ!

    「五感で感じるヘッドライン」を見つける事ができますよ!

  58. 佐々木 さん: 2010年02月17日 21:09

    「あなたの人生が虹色に輝くかもしれない、七つのテンプレートとその秘密」

    「七つの定規と計り方」

    「ご自由にお使いください。(取扱説明書付)」

    「七人の侍と一緒に戦ってみないか?」

    「願い事が叶う龍の玉(七つ)集めてみました。」

    「足して割ったら、男前になるヘッドラインの書き方」

    「頭から飛び込むための七つのヒント」

    七つ書いた。来週と言わず早く読ませてくれ、七つのテンプレ。
    水曜のメールで来週発表って、せめて週末にしてくれ。
    七つのテンプレートを一個づつ紹介していく気じゃないでしょうね?
    まぁ、無料で読んでるの立場で偉そうに言えませんがね、、、、、

  59. 「これがその秘密です」
    「成功のためのワンクリック」

  60. 「ダンが私(寺本)だけに教えてくれた、小学生でも利益を生み出せる7つの方法とは?」

  61. flowerman さん: 2010年02月17日 19:35

    実は、売れるヘッドは、7パターンしかなかった。
    あなたは、7つまで数えられますか?
    たった7パターンでダイレクト出版は年商30億
    これを教えて最後にします。
    これであなたは卒業できます。

  62. ogura さん: 2010年02月17日 19:03

    ・「あなたが試すべき7つのテンプレートとは」
    ・「あなたが試してみる価値のある7つのテンプレート」

    皆さんのコメント(アイデア)は、とても良い勉強になります。
    月曜日のメルマガの”件名”を楽しみにしてます。

  63. 服部 さん: 2010年02月17日 18:58

    「あなたは間違っています」
    「あの小川の告白・・・」
    「今から5分後に売れるヘッドラインを書かせます」
    「周りに人がいないか確認してください」

  64. ケイライズ さん: 2010年02月17日 18:53

    先着100名様!アンケートに答えてダンケネディの商品をゲットしよう

  65. miura さん: 2010年02月17日 18:49

    「たった7つであなたは・・・。」
    「売れる。いえ、絶対に売れる7つとは!!」
    「※本日のメールは見たい人だけ見てください。」

  66. 大介 さん: 2010年02月17日 18:31

    「バンクーバーオリンピックでも見られるヘッドライン7つのテンプ
    レート」
    「オリンピックの盛り上がりとヘッドライン7つのテンプレート」
    「オリンピック選手の活躍とヘッドライン7つのテンプレートの関係」

    オリンピックに無理やり結び付けました。どこがと内容を問われると
    困りますが、後のフォローは寺本様にお願いします。

  67. 山城 さん: 2010年02月17日 18:24

    ・「あなたを堕落させる、奇跡のヘッドラインの生み出し方」
    ・「もうあなたの思考は必要ない!ヘッドライン7つのテンプレート」
    ・「開けないでください。開ければきっと、あなたを洗脳してしまう」
    ・「たった12秒で書ける、魅惑のヘッドラインの秘密とは?」
    ・「これを教えたら、私は小川に殺されてしまうかもしれません・・・」

  68. 大谷 晶志 さん: 2010年02月17日 17:44

    「このメールは一度読んだら、すぐ削除して下さい!」

    「コピーで100万稼いでいる人は、読むことを禁じます!」

    「売れないヘッドラインの書き方は、この逆をやればいい!」

  69. 溝井 さん: 2010年02月17日 17:40

    プロのコピーライターに、なる為の、基本の基本とは、、

  70. momonga さん: 2010年02月17日 17:30

    『今日の難点は実用的過ぎて夢がないこと』
    『レスポンス・コピー正会員様向け』
    『ライバルはこのメールのプレミアム読者です』

    『読まなくてもいいかもしれない7つの秘密』
    『レスポンスの世界の業務用』
    『“すぐに試せばいいってもんでもない”って言いたくなるほど簡単よ』

    『明日以降に読んでほしいというのが本音です』
    『ネットカフェにいるなら開封しないでネ』
    『裏と表の7つの方法』

    『“○○のスタバからっ”てメルマガしてる小川さんみたいになれる方法』
    『“ザ・レスポンス”からのメルマガを卒業するための7つの方法』

    とても楽しくエクササイズさせていただきました。
    ありがとうございます。

  71. 松井万里 さん: 2010年02月17日 17:09

    件名考えました。

    件名:メールを解除してください。
       ○○さん100万円差し上げます。
       【重要】※あなたの口座に振り込まれました。
       たった5分で100万円稼ぐ方法

  72. yoshinori さん: 2010年02月17日 16:54

    上手く表示されないみたいですので、再投稿します。

    「 チャンピオン 発表!!」

  73. yoshinori さん: 2010年02月17日 16:51

    「 <> 」

  74. yoshinori さん: 2010年02月17日 16:50

    「<>」」

    「おめでとうございます! プレゼントの当選者は・・・・」

    「チャンピオンは・・・・ あなたです!!」
     
       考えてくれた人はみなチャンピオン
       (ただし、プレゼントは一人)

    「チャンピオンは○○さん! その理由は・・・」

    「チャンピオンは誰か、私も小川も悩みました・・・・」

  75. トモ さん: 2010年02月17日 16:38

    売れるコピーが私の頭から飛び出した!?

    私の頭に売れるコピーが生まれる、なんて・・・

  76. tyourou さん: 2010年02月17日 16:37

    「魔法のような7つのキャッチコピー」
    「魅惑の7つのヘッドライン」
    「磁石のように人を引き付けるヘッドラインの書き方教えます」
    「魅了するヘッドラインを書くコツとは・・・」
    「秘密のコツを教えます」

    こんなんでどうでしょ?

  77. みんな間違いだらけです。

    後、本題からはずれますが究極的な話をすれば
    メルマガに関しては
    誰々です。って名乗るだけで見てもらえる事もかなり重要なんじゃないでしょうか?

    ダンケネディです。って書いてあれば例外なく読むとおもいます。
    あまりにも有名過ぎてアレかもしれないですが。。。

    最初の「みんな間違いだらけです」は、
    このコメントで注目を集める為に使いました。
    不快な思いをした人がいたらごめんなさい。

  78. ユニコム さん: 2010年02月17日 16:32

    ・眠らせた秘密を起こさないでくれたまえ
    ・あちらの世界じゃ常識だ・・
    ・人生とは何だね?知りたくないか
    ・今は「ないしょ」にしておこう
    ・鮮度はいつも気まぐれだ
    ・7つの魔法は貴方の瞳の奥にある
    ・私の常識は貴方への1億円プレゼント
    ・できるからヤルんだ
    ・こめかみから地頭へ
    ・7つのフットワークは眠らない

  79. トモ さん: 2010年02月17日 15:39

    これを読んだら、あなたの人生が一瞬で変わります。

    これを読まないと、あなたの人生は一瞬で変わりません。

  80. daiki さん: 2010年02月17日 15:24

    ○○さん、最近のメルマガの「件名」にうんざりしていませんか?

    別に悪意でなく、考えた結果です。
    読みたくはならないでしょうか?

  81. かわもと さん: 2010年02月17日 15:05

    「億万長者が大好きな”売れるコピー”のパターン7つ」

    「コピーライターの才能がない方へ。残念です。」

    「コピーライター育成?サギにあったね、おめでとう。」

  82. 亀谷 稔 / Minr Kamti さん: 2010年02月17日 14:50

    先程 お送りしたのは
     やや一般向けでしたので
     《ザ・レスポンスコピー》 の読者向けのものをもう一つ……

    件名:

    先を読ませるヘッドラインが
      簡単に作れる 7つのテンプレート」

  83. 水上 さん: 2010年02月17日 14:25

    「実は簡単なことだったのです・・」

    「私や小川もお世話になってるアレ公開します」

    「95%の人を惹きつけるリーサルウエポン」

  84. コヨミ さん: 2010年02月17日 14:25

    「本当は教えたくありませんが・・・」

    「これは特別です」

  85. yoshinori さん: 2010年02月17日 14:21

    「小川の本のコピー、実は私が書きました」

    「小川も稼げていなかったんです。これを目にするまでは・・・」

    「小川はコピーの天才と思ってました。でも実は違ったんです。なぜなら・・・」

    「「やっぱり才能がないと・・」 私にもそう思っていた時がありました。しかし実際は・・・」

  86. 亀谷 稔 / Minr Kamti さん: 2010年02月17日 14:21

    件名:

    「興味のそそられないキャッチコピーじゃ
        ゴミ箱に直行ですよ!」

     ……如何なものでしょうか?

  87. yoshinori さん: 2010年02月17日 13:57

    「私、寺本は実は書くことは大の苦手なんです。でも稼いでるです。」

    「告白します。なぜ私(寺本)が億万長者になれたのか」

    「コピーで億万長者になるのは簡単です」

    「私(寺本)は1年で億を稼ぎました。どうやったか言うと・・・」

    「小川にもスランプはあります。しかしすぐに抜け出します。なぜなら・・・」

    「私(寺本)も最初はムリと思ってました。しかし、今は稼いでいます。なぜなら・・・」

    「ダンもヤニクも小川も、「これだけは見せたくない」と言っていました」

    「小川の「宝物」を見つけてしまいました」

    「お金を使わず稼げるコピースキルを身に付けたい。そんなあなた、必読です」

    「ダン、ヤニク、小川、彼らには常識になっていることがあります」

    「ワールドカップのコピーを受注しました」

    「バンクーバーのコピー、実は、私の作品です。」

  88. mash1010 さん: 2010年02月17日 13:40

    「なぜ、あなたのコピーは売れないのか?」

    「これで最後になります、、、」

    「これ以上に教えることはありません…」

    「私のノウハウの全て」

    「あなたの売上を月10万円あげるには?」

    「最も忘れられがちで、最も重要なテクニック」

    「ダンが黙秘していた、秘密の内容とは?」

    「このテクニックを公開したら、私はクビになるかもしれません。」

    「多くの天才コピーライターに共通したこと」

    「私は多くのコピーライターを敵に回すかもしれません。」

    「天才コピーライターたちの秘密の裏技」

    「もう、これ以上コピーを書くことに頭を抱えないでください。」

    どんどん出てきますね、楽しくなってきました♪

  89. 加野賢太 さん: 2010年02月17日 13:35

    面白いエクササイズですね。
    つい・・・参加してしまいました。

    このメルマガの属性は2つある気がして
    少し迷いました。

    ざっと思いついたところを書きます。

    ・努力なしで売れるヘッドラインを量産する方法
    ・頭は使うな!売れるヘッドラインを量産する方法
    ・合法的に売れるヘッドラインをパクる方法
    ・あなたのコピーにはこれが足りません
    ・このテンプレートは本当に効果があるのか?
    ・サボればサボるほど売れるヘッドラインとは?
    ・そのテンプレートは使わないでください。
    ・精読率が44%アップするヘッドラインの書き方
    ・たった1分で売上が213%アップさせる方法

  90. 丸山百合 さん: 2010年02月17日 13:33

    【七色ヘッドライン】
    件名:これはなんですか!!
    件名:私達はやってしまいました・・・
    件名:本当に最後かも・・・
    件名:さようなら・・・
    件名:誤解でした
    件名:本当に怒ってます!!
    件名:ダンケを裏切ったかも・・・

  91. Lawliet  さん: 2010年02月17日 13:24

    去年、3億稼いだ7つのヘッドラインとは・・

  92. kzsuzu さん: 2010年02月17日 13:14

    「これは『秘密』にしてください。コピーの秘訣。今なら特典付き」

    「コピーライティングの落とし穴」

    「あなたは朝派?それとも夜派?」

    「ダンケネディ?ジェイエイブラハム?それとも・・・」

    「”その他大勢”から抜け出すコピーライティングとは?」

    「ヘッドラインのアイディアが溢れ出す”方法”とは?」

    「実は『コピーライティング』は必要ありません」

  93. 湯浅庄平 さん: 2010年02月17日 13:08

    カテゴリー:【びっくりしちゃうヘッドライン】

    件名:ザ・レスポンスコピー、終了のお知らせ、、、

    件名:寺本が捕まりました

    件名:小川逮捕のお知らせ

    件名:ごめんなさい、一つだけ黙っていた事があります。

    件名:究極のテンプレート集

    【コピーを書きたい僕らのためのヘッドライン】

    件名:売れてるヘッドラインをパクって上手いコピーを書く方法

    件名:コピーを書きたい諸君へ、、、

    件名:書きたいと思っていても書けるようにはなりません!コツは、、、

    件名:悩まないでコピーを書く方法

    件名:寺本が5分でコピーを書く、秘密の方法を紹介します。しかもあなただけに、、、

    件名:寺本はコピーなんか書けません、、、

    【事実を見せ付け、信用を得るためのヘッドライン】

    件名:この「ヘッドライン集」は、1000人以上のコピーライターの売上を上げてきました。

    件名:この「ヘッドライン集」は、1000人以上のコピーライターを誕生させました。

    【有名人(第三者)が驚くヘッドライン】

    件名:ヤニクもびっくり、秘密のアンダーグラウンドツール

    件名:●●さん、知ってる?え、知らないなんて、、、

    例:ダン?これ知ってる?え、知らないなんて、、、

    【内緒で勝手に書いたヘッドライン】

    件名:小川には絶対に言わないでください、、、

    件名:お父ちゃんには秘密にしてね、こっそりおしえちゃうよ

    件名:ダン・ケネディーがクライアントに秘密にしてる事

    件名:美容師がお客さんに絶対に言わない事

    【夢のような話のヘッドライン】

    件名:5分で書いたコピーが、年間3億円稼ぐ秘密を公開

    件名:5分で書いたコピーが、今でも年間3億円を稼ぎ出す理由

    件名:5分で書いたコピーが、今でも売れ続けている理由

    件名:たった5分で書いたコピーで、年間3億円稼ぐ為の方法

    件名:5分で書いたコピーで、こっそり稼ぐ秘密の方法

    【え、何??って思うヘッドライン】

    件名:やっちゃいました、、、

    件名:あなたは、コピーでこんな間違いをしていませんか?

    【反感をかうような、でも欲望追求ヘッドライン】

    件名:コピーが書きたければ、もう書かないでください

    件名:怠け者の小川が、5億円以上稼ぎ続けている理由

    件名:怠け者の寺本は、今でもコピーは書きません

    件名:怠け者のコピーライターの為に、、、

    件名:おまえにコピーは書けねーよ!

    件名:書けない君には、これあげるよ、、、

    【湯浅が著作権侵害、ぎりぎりのヘッドライン】

    件名:「7つの言葉」で、でっかく稼ぐ秘密の方法

    件名:でっかい会社をつくる「7つの魔法の言葉」

    件名:小川が万年筆を使う理由

    件名:知りたくない?小川の秘密

    件名:たった7つのヘッドライン、コピーにおける成功原則

    【おとぎの国のヘッドライン】

    件名:「魔法の言葉」

    件名:魔法使いは今でも存在しているそうです

    件名:おとぎの国は今でも存在する!

    件名:うさぎがカメに勝てない、本当の理由

    件名:カチカチ山のたぬきさん、コピーに必要な事を言ってます。。。

    件名:報告!ディズニーランドに地下要塞を発見しました!

    件名:●●さん!ミッキーに入っていた有名人て誰だか知ってます?

    【思わず釣られてしまう、フィッシングヘッドライン】

    件名:紙とペンを用意して!

    件名:さぁ準備して、始めるよ!

    件名:注意!この内容は非公開にしてください!

    件名:行きますよ、いいですか?

    件名:ある家族の日常を垣間見る機会がありました

    件名:知りたくない?

    これ面白いですね~、止まらないです。。。

    そんで、それに続く文章とかを考えてしまって、、、

    寺本さん、やらしいエクササイズを仕掛けますね~

  94. 今関 淳久 さん: 2010年02月17日 13:06

    『成功への第一歩』

    『ちょっと勉強してみませんか』

    『BIG NEWS 本日限りの情報』

    『道』

    どうでしょうか?

  95. うな さん: 2010年02月17日 12:48

    「サルでも真似る!あなたは?」

  96. 篠田工治 さん: 2010年02月17日 12:48

    「職人の道具箱」

    「泥棒パラダイス」

    「マスターキーいりませんか?」

    「コピーライターの抜け毛防止薬」

  97. 「寺本がコピーライティングを捨て去る時」

    コピーライティングのメールなのに、なんで捨てるんだよ!
    というギャップで開封する。

    そして、名前を入れることで、寺本さんのキャラの確立もはかっています。

    オプトインからどのくらいたっているかで、
    顧客の心理状況が違うので、書き方は大分変わりますが、
    このコピーなら、固定客にも、見込み客にもどちらにも響くと考えます

  98. 山田 さん: 2010年02月17日 12:13

    いつもありがとうございます。

    メールの件名は
    「〇〇さんの商品が飛ぶように売れるヘッドライン7つのテンプレート」

    は、いかがでしょうか?

  99. suzuki さん: 2010年02月17日 12:13

    ※マル秘。一人で見てください。。。

    1億円の価値の7つドーグ?

    最もパワフルな7つのダイヤとは・・・?

    誰にも言わないと約束できますか?

    テンプレートの公開は、小川がいない今日だけです!

  100. shira さん: 2010年02月17日 12:09

    「思わず次が読みたくなる7つの仕掛けを暴露」

    「3秒ルールを味方にするヘッドライン7つの雛型」

    「【無料】簡単に売れてしまう雛型」

  101. 北村 さん: 2010年02月17日 11:59

    寺本さん

    いつも勉強させていただいてます。

    メールの件名は

    「売れるヘッドラインを自動的に書く方法」

    でどうでしょうか?

  102. 「あなたのDMゴミ箱行きになってませんか?」
    「ゴミ箱行きにならないDM、ここが違う!」
    「わぁ!エライもん見つけてもうた!!」

  103. BASS MAN さん: 2010年02月17日 11:09

    「長い間、ご愛読いただきありがとうございました。」

    「文字化けしてなければいいんですが・・・」

    「来週、公開します。今、最後の調整中で、全員ピリピリしてます。」

    「今晩、12時に締め切ります。」

    「連想クイズです。ネクタイ、海賊船、携帯電話、共通するものは?」

  104. 坂本正俊 さん: 2010年02月17日 11:04

    「このテンプレートを持っていなければ売れません」

    「売れるヘッドライン7つのテンプレートを紹介しません」

  105. たーしー さん: 2010年02月17日 10:59

    「知らないと損する、ウケをとるための3原則」
    というのはどうでしょうか?

  106. ・会社を辞めました。
    ・海外へ逃げようと思います。
    ・倒産してしまいます…
    ・今日で最後です。
    ・残り1%の秘密です。
    ・ホームレスになりますか?

  107. ラン子 さん: 2010年02月17日 10:30

    メール件名コピーのアイディアです。

    このメールを開いて、後戻りする勇気ありますか?

    これで売れない理由をあげてください。

    億万長者とあなたの差はここにあります。

    以上です。

    ラン子

  108. yoshinori さん: 2010年02月17日 10:25

    「寺本が小川と仕事を始めた理由」

    「本当は小川と仕事をしたくありませんでした」

    「私、寺本の年収を公開します」

    「実際、我々はどれくらい稼いでると思いますか?」

        読者側の視点から、潜在的に気にしている部分(多くの読者も同じと思う)を挙げてみました。

  109. takahashi さん: 2010年02月17日 10:23

    「開けずにはいられないメールの件名」
    「どうぞパクってください」
    「お願いです。読んでください。」

  110. シナジー さん: 2010年02月17日 10:20

    「しまった!!送る相手を間違えた。どうしよ。」

    「うはっ!思わず笑ってしまいました」

    他には、

    「●(メールを送る相手の名前)●さん、小川さんはアホです・・・ 」 

    そんなことは思っていませんよ。
    念のため。

    こういう投稿公開型のメールマガジンは面白いですね。

  111. 「一家心中の理由が分かりました」  

  112. Beatles Maniac さん: 2010年02月17日 09:57

    「ウイルスメールです。絶対に開かないで」PCが壊れますよ。

  113. Raffaello さん: 2010年02月17日 09:56

    『あなたの望む成果が出せるヘッドラインとは・・・』

    『公開します!確実に売れるヘッドラインの秘密』

    『ライバルに差をつけるヘッドラインの書き方』

  114. 「開封通知先着23名に無料でプレゼント!手書きをしたアナタなら、このメールを読まないデメリットはご存知ですよね」

    このメールを読んでる人には、
    先日の企画が強烈に印象にのこっているだろうから、
    読まずにいられないはず。

    ≪ザ・レスポンス・コピー≫の読者
    という定義を、
    メールをストックしているだけでなく、
    ちゃんと読んでいる人とした場合に有効かと思います。

    更に、

    間に合いそうかどうか微妙な数字を
    必ず貰えるプレゼントの数として提示することで、
    届いた瞬間、開封したくなる。

    いままで読んでない人も、
    目についたら開けたくなる。

    そして、
    届いた瞬間に見れなくても、

    先日の企画を実行した人は、
    後で必ず読みたくなる♪

  115. 青山 さん: 2010年02月17日 09:42

    7つの秘密の鍵(かぎ)

  116. yoshinori さん: 2010年02月17日 09:28

    「いつもいつも申し訳ありません。」
     
      多くの読者はいつも有用な情報に感謝しているはずなのに、
      なぜか誤られるとそこにGapが生じて気になる。
      キーは心理的Gap

  117. Lawliet  さん: 2010年02月17日 09:25

    3億円売るヘッドライン、一生売れないヘッドライン

  118. 「先日のご連絡の件」

  119. yoshinori さん: 2010年02月17日 09:15

    「寺本隆裕は今日をもって退社します」
    「これが寺本隆裕からの最後のメールです」

  120. 坂本リュウマ さん: 2010年02月17日 09:14

    具体的に数字を入れる。
    効果をはっきり説明する。
    簡単にできることを説明。
    「~日間で~するだけで~ができる方法」

  121. yoshinori さん: 2010年02月17日 09:03

    「このメールは見ないでください。」
    「今日は読んではいけません。」

  122. T.T. さん: 2010年02月17日 08:45

    メール件名
    「緊急告知!本日先着10名のみに公開、これ1本で億を叩き出す
     最強のテンプレートベスト7とは」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>