実績ないからできない…(懇親会にて)

コピーライター:山田光彦

From:山田光彦

「実績がないので、仕事をとることができない…」

これは先週の土曜日。
北岡さんのコンサル起業コースの懇親会に参加した時、
参加者の方が言っておられたことです。

 

詳しく聞いてみると、実績がないから、
お客さんに信用してもらうことができそうにない。

だから、仕事を取れないかもしれない。
と不安に感じている。

ということでした。

これは何か新しいことを始めるときに、
とてもよく感じる不安です。
(そして、とても大きな不安でもあります)

あなたがもし、コピーライターとして
活動をはじめたとしたら、
はじめて仕事の依頼をもらうときに、
同じような不安を感じるかもしれません。

 

そんなとき、あなたならこの不安を
どうやって乗り越えますか?

 

実績がないということは…

「コピーライターを信用できるかどうか?」

これは、お客さんの立場になって考えてみたときに、
とても重要なポイントですよね。

 

なので、実績があるコピーライターと
実績がないコピーライターなら、
実績がある方が信用されやすいことに間違いないでしょう。

 

とはいえ、、、
誰でも最初は初心者です。

生まれた時から実績のある人なんていません。

 

なので、今コピーライターとして
活躍している人は全員、
この不安を乗り越えて、
実際に仕事を取ってきたことになりますよね?

 

どうすれば乗り越えることができるのか?

コピーライターとして、仕事をもらうということは、
コピーライターの自分をお客さんに売り込むこと。

そして、売り込むときに、
実績があれば、お客さんに信用してもらいやすい。
ということですよね。

でも、実績がないからと言って、
お客さんに信用してもらうことができない、、、

というわけではないですよね。

 

お客さんに信用してもらう。
つまり、これはコピーライティングで言えば、
「証拠」の部分。

お客さんに信用してもらうため「証拠」なら、
実績以外にも、たくさんあると思いませんか?

 

たとえば、、、

・継続的に専門的な知識を伝えてみる
・あなたの人柄を知ってもらう
・保証付きのオファーを提示する
・見込み客のホームページやチラシをレビューして、
 改善点や新しいアイデアを伝えてみる

などなど…

信用してもらうための方法はたくさんありますよね。

 

他にも、実績を作り出してから、
お客さんにアプローチするということもできます。

具体的にはあなたの友人や知人に
「うまくいったらお客様の声をくださいね」
という条件を付けて、無料でコピーを提供する。

そうすれば、お客様の声をもらうことができますよね。
(それにこれは実績にもなります)

 

ただ…

いくらお客さんに信用してもらうための
材料を集めたとしても不安はゼロになることはないでしょうし、

いつまでも信用してもらうための材料ばかりを
集めていては意味がありません。

なので、最後にはちょっと不安はあるけど
「エイッ」っと
思い切って行動してみることも大切ですよ。

 

ー山田光彦

ダン・ケネディの最新書籍リリース!

口コミ客を引き寄せる
「草の根マーケティング成功戦術大全」

http://123direct.info/tracking/af/251250/uLcZf5OE/
※90日間の完全保証付き


Facebookにコメント

  1. お客さんの声を集めることが先決ですよね。

    お客さんの声を高反応率で集めるために、僕はお客の声を書く用のはがきを活用しています。偶然できたものなのですが、、、正直反応高いです。
    コンビニで買ってきたはがきに印刷するだけなのに。

    お客の声を書く用のはがきを相手に渡すことが大切です。
    商品のお届けの際に、同封するようにしています。

    ・たくさんお客の声が集まる
    ・しかも手書きの感想だからセールスにも効果抜群
    ・感想が届くとモチベーションが上がる!

    といいことばかりです^^

  2. 管理人 さん: 2013年06月20日 04:23

    私の場合は、ブログからの情報発信がベースになっています。
    上記の「継続的に専門的な知識を伝えてみる」ですね。

    お金を払うに値する人なのかは初対面ではわかりません。
    ブログをやる、メルマガを出すなど、何か行動しないと
    どうにもなりません。

    考えてばかり、勉強ばかりで、行動できない人がすごく
    多いように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>