昨日の写真、見た?

コピーライター:寺本隆裕

From:寺本隆裕


コレ、見た?

レスポンスPodcastでも話した、
僕が考えて作ったヘッドラインと、
一言一句パクったヘッドラインをテストした時、

1.47倍の成約率の差を付けて、
パクった(コピペ)ヘッドラインが圧勝した話ですよ。

コレはなかなかキツかったですね、、、

まぁ、
売れるコピーを作るにはとにかくまずはパクれ、
というのは、ライティングの基本だからいいですよ。

で、パクったものに負けた、ってのも、
まぁそんなにダメージじゃありません。

何がキツかったかというと、
タイムマネジメントの観点についてです。

 

僕らコピーライターは、
午前中のゴールデンタイムを使って、
集中力とエネルギーをかけて、ライティングの仕事をしますよね。

ヘッドラインの候補を25個書き出す、
ってのも、そこそこ時間をかけながらやったわけです。

で、そこからテスト用に2~3個に絞るということをやりますよね。

それなりに時間がかかっています。

 

で、今回の場合、
最後の1~2分でふと、

一応、サンプルそのままのものもテストしとくか、
と、ヘッドライン候補を追加。

んで、担当者にテストを指示してリリースをしたわけです。

で、、、
結果は先ほど見せたとおり。

やっぱ最初からパクっときゃよかった~~
変にクリエイティブを出そうとしなければよかった~~

めっちゃ、時間無駄に使ったやん!

と、大後悔。。。

「仕事の大部分は無意味である。」

「価値のない事を効率的にやる価値はない。」

そんな、
タイムマネジメントの格言が身にしみます(ノД`)シクシク

 

・・・というわけで。

僕らの仕事は売ることです。
できるだけ短い時間でできるだけ売れるコピーを効率よく作ることです。

美しいコピーを書くことじゃありません。

売れるコピーを「発明」した先人の知恵を、
ありがたく拝借(スワイプ)しましょう。

無駄遣いしたお金は取り返せますが、
無駄遣いした時間は取り返せないのですから、、、

コピーライター:寺本隆裕

Ps
はい!
売れるコピーのサンプルがバインダー2冊分もらえて、
その解説もしてもらえて、
更に、拝借の仕方も学べる人気のコースの受付がスタートしました。

詳しくはこちら


Facebookにコメント

  1. 健@I Love Direct! さん: 2013年09月18日 21:08

    あー!このセールスレターで買ったら、楽しかっただろうなーツールボックス!って思うほど、面白いレターだと思いました。

    Podcastで紹介されたときに、買ってしまったので、それだけが残念です。でも、早く手に入れたので早く結果が得られました♪

  2. 永久 さん: 2013年09月13日 08:58

    Psに紹介のコース・・・
    あ~、認定コースにも参加するので、めっちゃめちゃ参加したいことしきり・・・
    アプレンティスの時も懇願メールを送ってしまいましたが、私の今の家庭事情ではありますが、オンラインセミナーでもこういった内容を是非企画して欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>