美女とお金と高級車と…

コピーライター:寺本隆裕

From:寺本隆裕

ショッキングなことがあった。
というのも、、、

ご覧のとおり、
僕のmacの残り残量がゼロになってしまった。

teramoto1104

そこでやむなく、
新しいmacに買い換え、すべてのデータを移行。

よし!

と思い、古いマックを家に置いて、
新しいマックを持って今、大阪のオフィス。

打ち合わせが終わり、さ、たまには早く帰ろうかな?と思っていたところ、

「寺本さん、月曜のメルマガの記事まだっすか?」

と、山田。

おっと忘れてた!

・・・ということで、
macを広げ、メルマガ執筆にかかる。

こういうときでもすぐに書けるのは、
普段からメルマガの「ネタ」を集めているから。

そしてそのネタ帳は、
macの中のとあるアプリの中に入っている。

・・・はずやったのに、、、

・・・あ・・・

しまった・・・

新しいmacにネタ帳を移行するのを忘れている。。。

こういうことがあるから、
デジタルってあんまり好きじゃない。

紙のメモ帳なら、
データの移行とか関係ないからね。

・・・というわけで。

今日は最近始めたフェイスブックに、
こないだ投稿したもののなかで好評だったのをシェアします。

フェイスブックで読むならこちら。

寺本隆裕のフェイスブックページへ行く

レスポンスコピーの読者なら、友だち申請歓迎です♪

=======ここから========

これは昨日おとといの2日間、
寺本隆裕の”爆笑”大人のモノの言い方セミナー(?)の写真。

お陰様で満員大入りです♪

最近は月2で東京に来てても
めっちゃ働いて、めっちゃ喋って、
急いで帰ってまた仕事、、、って感じの、仕事ばっかの忙しい日々。

今日は六本木でクライアントと打ち合わせのあと、
深夜着の新幹線で大阪に戻る。

明日も朝から仕事仕事。

品川に向かうタクシーの窓からは、
あちこちで、パーティーをやってるのが見える。

そっか。今日はハロウィンか。

フェイスブックを見れば「友達」は、

海外旅行に行ったとか、
宇宙旅行に行くとか、
誰それと飲んだとか。

みんな「リア充」やね(笑)

それぞれ、人生を楽しんでて「いいね!」っ。

みんな遊んでる時も、俺は仕事。
来月の誕生日も、がっつりセミナー入ってるし(笑)

でも、
別にだからといって、
人のことをうらやましいとは思わない。

だってこうやって、

自分のことを必要としてくれてる人がいて、
頼りにしてくれてる人がいて、
仕事を任せてくれる人がいて、、、

それに対して、自分のできる精一杯で応えて、喜んでもらえる。

そんな俺も、すげーリア充やん♪って思うから。

僕も昔は、
お金も時間も自由になったら、
仕事なんかしてないで遊びまくるぞ~~とか、
そんなことを考えてた。

でも実際その選択ができるようになった今、
それを選ばないのは、

たぶん、本心では元々、
遊びまくりたい、って思ってなかったんやと思う。

作られた成功像ってやつ??
エロ本の後ろの方に載ってる金運財布の広告みたいな??
ダブルのスーツで美女をはべらせ高級車の前でガッツポーズ!的な?

価値観や成功像って、人それぞれやね。
自分は自分、人は人っ!

というわけで、

「仕事ばっかで大変ですね?」

と人に言われても、まるでしっくり来ない、
ワーカホリックのワタクシでした。

ま、遊ぶのが下手なだけかもやけど(笑)
====================================

コピーライター:寺本隆裕

PS
フェイスブックはこちら。

寺本隆裕のフェイスブックページへ行く

レスポンスコピーの読者なら、友だち申請歓迎です♪

PPS
ケネディの無料ビデオ、もう見ましたか?

詳しくはこちらをクリック

オススメです☆


Facebookにコメント

  1. ニャニャ・トゥーレ さん: 2013年11月04日 13:16

    以前は重いデータを扱っていて、macの空きがない!に慌てていました。
    そこで、作成したものは全部外付けHDに保存にしました。
    機種変しても外付を付け替えるだけなので便利です。
    難点は、バックアップを取らなくなり、外付がもし壊れたら全滅ですが、
    今まで壊れたことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>