エジソン流:確実に成功する方法?

コピーライター:山田光彦

From:山田光彦

「確実に反応が高いコピーを書く
 方法はあるのか?」
「確実に成功する
 ビジネスはあるのか?」

あなたも僕と同じようなタイプなら、
確実に成功する方法を
探したことがあるかもしれません。

なぜ、こんな話をしたかというと、

この前、僕がインターネットで
ちょっとした調べ物をしている時に
トーマス・エジソンのある言葉を
見つけたのです。

僕はこの言葉を見た時に、

「これが確実に成功する方法の
 答えなんじゃないか?」

と思ったのです。

僕はこれと似たような言葉を
何度も聞いたことがあったのですが、
なぜか、今までそれに
気づきませんでした。
(ただ、僕がバカなだけかも
 しれませんが……)

なので、
あなたも僕と同じように
確実に成功する方法を
探したことがあるなら、
ぜひ、この言葉を紹介したい
と思ったのです。

(もし、あなたがすべての問題を
 解決できる魔法のような方法を
 期待しているなら、ガッカリして
 しまうかもしれませんが、、、)

「成功するのに《最も確実な方法》は、
常にもう1回だけ試してみることだ」
By トーマス・エジソン

これを見てあなたは、
「なーんだ。知っているよ」と、
思ったかもしれません。

確かに、そうですよね。
自己啓発系の本には、
よく書かれている言葉です。

でも、この教訓は
今まで誰も作ったことがなかった
電球を発明し、
起業家としても成功していた
トーマス・エジソンの経験から
出た言葉です。

そして、
この言葉が暗示しているのは、

「100発100中、
100%の確率で成功させる
方法はない」

ということです。
(失敗したら、
 新しい方法を試すのですから)

つまり、
「確実に成功する方法
 =失敗しない方法」
という意味なら、そんな方法はない、
ということになりますよね。
(悲しいですが、仕方ないですね…)

それに偉大な起業家・経営者として
有名なPanasonicの創業者
松下幸之助さんも、、、

「成功とは成功するまでやり続けることで、
失敗とは成功するまでやり続けないことです」
By 松下幸之助

と、エジソンと同じような
言葉を残しています。

もしかすると、
100%成功するビジネスを
探し続ければ、
いつか見つけることが
できるかもしれません。

ですが、、、そのビジネスも
実際にやってみるまで、
成功するかどうか、
わかりませんよね。

これは、セールスレターを
書くときでも同じです。

僕たちセールスライターは
大ヒットするセールスレターを
100%書かないといけない
わけではありません。

大ヒットするセールスレターを書く
確率を上げることはできますが、
100%大ヒットさせることは
誰にもできないでしょう。

それに、
セールスレターを出してみて、
反応が悪ければ、
すぐに書き直すこともできますし、

ヘッドラインやオファーを
テストして、成約率を改善して
いくこともできます。

そして、最終的に反応が取れる
セールスレターができあがれば、
あなたに売上と利益を
もたらしてくれます。

ですが、
セールスレターを書かなければ、
何もはじまりません。

なので、
自分なんて「まだまだだな」
と思っていたとしても、、、

とりあえず、やってみる。
ダメなら、またやってみる。

というのが、
成功するための確実な方法だと
エジソンの言葉を見て、
思ったのですが、、、

あなたはどう思いますか?

ー山田光彦

PS
まず書けないと何も始まりませんよね。
それならこれから始めてみてください。


詳しくはコチラをクリック


Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>