あなた、正解です・・・

何故、あなたの判断が今年一番の大正解なのか?
セールスライターの無限の可能性とは・・・

From:小川忠洋
大阪のスタバより、、、

ようこそ!

あなたが、セールスライティングのスキルを磨く第一歩は、きっと今年一番、いや、ここ4~5年で一番賢い決断になるかもしれない・・・

何故、そんな事が言えるかって?

理由は簡単。その理由を話すために僕の昔話をすこし聞いて欲しい・・・

今から、7~8年前の話。僕はある居酒屋で友達の宮川と飲みに行っていた。当時の僕は、仕事が嫌いで、毎日、毎日、朝目が覚めると『はぁー・・・今日も会社に行かないといけない・・・』と考えるような日々を送っていた。

しかし、その頃、僕はある決断をした。

その決断とは、自分のキャリア上の決断だった。僕は、その当時の仕事を止める決断をしていた。そして、これから5年10年と自分のやっている事が好きになれる仕事を使用と思った。そして、あまり競合がいない分野で5年くらい頑張ればいいポジションに立てる仕事を。そして、自分の技術ひとつで生きて行ける仕事を・・・

そして、なによりお金になる仕事を・・・

答えは言うまでもないが、その時に選んだモノが「コピーライティング」だった。その時、僕はこれから5年か10年くらいはこの「コピーライティング」見知らぬ人に商品を売る技術を身に着けようと決断した。

何故なら、そのスキルは、自分の頭、脳みそに刻み込まれる最大の財産だと思ったからだ。

どんなにお金を持っていても、、、使ったら無くなってしまう・・・(それでは、心の平安は得られない。お金に対する執着心が生まれるだろう)

どんなに株とかの金融資産を持っていたとしても、、、大不況が来たり、リーマンショックみたいなのがあったら、一瞬で全てがパァーになってしまう。(と言うより、これは僕には合わないと思った。)

しかし、自分の頭の中に、セールスレターを書くスキルが残っていれば、、、きっとゼロになったとしても、また、復活できるだろう。(実際、僕は今の会社が無くなったとしても、スグに同じモノを作れると思う。)

あれから、7、8年がたった今。僕があの時、下した決断は、人生の中でもベスト3に入るくらいの、素晴らしい決断だった。そのおかげで、今、こうしてスタバからあなたにメールを書くのが仕事になっている。

やろうと思えば、妻のランと一緒に沖縄に住んで(彼女は沖縄出身)ゆったりと暮らしながら、海辺でコピーを書く。なんて事もできる。しかし、それはしない。僕はハードワーカーだし、育てなければいけない後輩がたくさんいるからだ。

そして、その仕事は、僕に”時間的な自由”と”心の自由・安定”、十分な収入をもたらしてくれている。

次はあなたの番だ。7、8年前と違い、今の環境は大幅に変わった。そして、コピーライティングの重要性はたくさんのマーケターや企業が理解するようになってきた。なので、「売れるコピー」への需要は以前にも増して、とても大きくなってきている。

僕の会社でも最も足りないのは、「売れる商品」ではなく「売れるコピーを書く人」だ。売れるコピーを書ける人さえいれば、もっともっと売上を上げる事ができる。つまり、あなたの可能性も無限大だと言う事だ。

ほとんど全てのビジネスはインターネットでビジネスをしなきゃいけない時代になっている。

つまり、ほとんど全ての法人が、ホームページを持つ事になる。

そして、ホームページには売れるコピーが必要になる・・・

つまり、ほとんど全ての法人(400万社だっけ?)が、売れるコピーを必要になってくる・・・

ホームページだけじゃない。メルマガだってコピー。PPCだってコピー。ビデオだってコピーライターがシナリオを書いている。

さらに、オフラインのダイレクトメールや、はがきDM、チラシ、雑誌広告、ラジオ広告、あらゆるメディアに売れるコピーが必要だ。

そして、それはつまり、、、、、

あなたが必要とされている!

と言う事だ。

一緒に頑張ろう!

-小川忠洋

PS:
コピーライティングは一朝一夕で学べるような簡単なモノではない。しかし、一度それを身に着けてしまえば、、、世の中に埋もれている、大量のビジネスチャンスが見えるようになる。そう。世の中には、まだ、キチンと売られていない大量の商品やサービスが埋もれているのだ。


Facebookにコメント

  1. 私はこのインターネットウェブをが好き!嬉しい私はGoogleでこれを検出しました。

  2. 。私は間違いなくあなたが言っていたものを楽しみました。あなたは絶対にこの主題に新しい音声をもたらすので、続けます。ない多くの人々はホードが言ったことを言うとまだそれは興味深いものになります。まあ、少なくともイム興味。あなたからこのの詳細を参照するのを待つ傾けます。このことについて話をする時間を割いて

  3. まだ12週間は途中ですが、分かったことはこんな感じですね。

    コピーライティングは、「マーケティングの理解」がどれだけあるかによって差が生まれる。
    「良いマーケティングを構築する」には質の良いコピーライティングが必要になる。

    それにはまず、「顧客心理に沿ったコピーライティングが出来ているかどうか?」
    「マーケティングのどの位置にこのコピーライティングはあるのか?」
    「コピーライティング対象商品やサービスのUSPとニッチ化、差別化の理解と分析」
    「必ずテストを行い、結果をマーケティングの理論で分析する事の重要性」
    「人間心理とマーケティングとコピーライティングの関連性の理解」
    そして、最終的には
    「定期的な利益をもたらす、良質な顧客の確保」
    を目指すと言う事なのだと、今のところは理解しています。
    さらに「儲からない」のではなく「確実な利益を確保する手法」が確立されていないケースが多いということと、それの改善には「マーケティングとコピーライティング」の能力が求められる。
    と言う事までは理解出来ました。
    コピーライティングの「知識」を「能力」に変換するべく、まず、12週間を完遂させます。

  4. 姉崎章夫 さん: 2014年11月04日 14:40

    早くものにして独立したいです    

  5. 山本直美 さん: 2014年11月02日 11:17

    コピーライティングの講座があることを知ってすぐ本を取り寄せました。わたしに最適な教材と思ったからです。
    12週間セールスライティング基礎コースもすぐ必要なものだと理解しましたが、今のわたしは貧しいので、すぐに受講することはできませんが必ず学びたいと思っています。目標ができて嬉しく思います。

  6. かわばた さん: 2014年10月31日 11:04

    なぜこのページにくることになったかは分かりませんが,
    何か運命を感じます。

    ただ,コピーライティングを学びたくても,経済的に
    どうしても手が出せない状況にあるため,もどかしさを
    感じております。

    なんとか手が届くところまで努力して,小川さんから
    いろいろ学びたいです。

  7. takao さん: 2014年09月30日 18:37

    小川さん、寺本さん

    いつもメルマガ楽しみに拝見しております。コピーライティングなどという技法は私には関係のないものとずっと
    思い込んでいましたが、寺本さんのお蔭で覚醒しました。やればできるのではという気持ちにさせてくれたのと、
    英英不変のテクニックであると信じれたことです。ある意味、語学を身につける以上の価値はあるのでしょうね。
    これからもご指導願います

  8. からさわ ひであき さん: 2014年09月22日 16:38

    コピーライターといえば、糸井重里さん等に代表される、一部の才能のある人しか出来ないものと思っていました。

    しかし、「コピーライティング」は技術で有り、正しく学べば、習得可能だと理解しました。

  9. 澤田邦俊 さん: 2013年06月06日 05:49

    小川さんといえば若い頃にお世話になっていた時代があります。懐かしさと必要に応じて注文しました。よろしく!

  10. 平間 真吾 さん: 2013年05月08日 07:32

    コピーライティング。
    やっと自分を最適化できる技術?仕事?を見つけました。

  11. 加藤 さん: 2012年11月14日 09:11

    お世話になります。
    興味深く読ませていただきました。
    ありがとうございます。

  12. 知念 達夫 さん: 2012年10月27日 15:19

    ずっとまえから関心をもってました。

  13. 知念 達夫 さん: 2012年10月27日 15:18

    コピィのちからの門に入ってみたいとずっとおもってました。

  14. コピーは広告の設計図です。このディレクションで様々なメディアに展開されていきます。ビジュアル表現の前に、ものやことの骨格を形成するのが言葉と数字によるコピー表現です。

    ものやことを文書化する作業は苦悩そのものですが、これはものやことを再発見する知的作業でもあります。ものやことにフィードバックされ進化させる誘因にもなります。従って、当事者がお客に向けて書く技量もますます必要になると考えます。

  15. tamaki oyama さん: 2012年05月15日 15:23

    初めて読みました。興味深いです。

  16. いつも、楽しく読ませていただいてます。

    この前白浜のアドベンチャーワールドの事を載せていただき、
    和歌山在住の私は嬉しく読ませてもらいました。

    ただ、アドベンチャーワールドのパンダは日本で1番数も多く、
    赤ちゃんも生ませたりしたいるのに、宣伝が下手なのか、アクセスが悪いのか、
    上野のパンダは有名なのに、和歌山はなかなかだめです。

    他にも世界遺産があったり、いいところがたくさんあるのに、上手くコマーシャルができてないように思います。

    小川さんは、どうおもわれますか?

    私の会社も、和歌山ではうちしかやっていないことをやってるんですが、
    やっぱり、宣伝が下手なのか、まだまだ、知らない人が多いようです。

    私も文章力が無いので、もっと勉強したいと思います。

  17. まきほ さん: 2012年04月21日 14:56

    拓保さんへ

    間違えて自分の名前に拓保さんの入れてしもたので名前を入れて送りますね

    明日もいいエネルギーで!

  18. 拓保さんへ さん: 2012年04月21日 14:54

    拓保さんの頑張りにめちゃめちゃいいエネルギーを感じてます
    向上心が強いから勉強になるし。

    これからもまた頑張ってくださいね

    一緒に学ばさせてもらいます 
    よろしくです

  19. Elvin さん: 2012年03月16日 13:03

    Wow! Great to find a post konkcing my socks off!

  20. sumapi さん: 2012年03月05日 18:28

    私は皆さんと違ってPCでのビジネスを考えたのは 最近身体の不調の為で,専門用語もわからず検索してはメモしてます.毎日沢山のビジネスレターが着ますが 小川さんからのコピーライティングを読んで,難しいながらも挑戦したくなりました.先ずは過大な収入より興味 関心を持って
    貰えるコピーライティングを目指したいです.多大発言ですね.

  21. れんれん さん: 2012年02月25日 02:28

    いつも楽しく拝見しております。
    毎回納得させて頂ける内容・・・。
    こんな有意義な記事が手に入る事、
    幸せに思わなければいけませんネ!

  22. 松尾喜代子 さん: 2011年12月20日 09:59

    いつもメールを頂いています。有難うございます。
    この度迷惑メールが多くてアドレスを変更しましたが、全部削除してしまいまして、ご連絡のしかだが解らなくて、申し込みをさせていただきました。
    前からコピーライティングをと思っていますが、いつも余裕がなくて出来ない状況です。必ず出来るときがあると期待しております。
    どうぞよろしくお願いします。

  23. 霍田よしえ さん: 2011年10月28日 12:51

    最近良く聞く、コピーライティングって何の事だろう、私には関係の無い事だと、思っていました。
    でもここに書かれている文章を読んでいると、大変なことが判りました。
    毎日読んでいるパソコンの文章は此れではないのか、と。
    馬鹿ですね私は、私は体が悪くて、あまり歩けません。
    何故か両手とも、あまり旨く使えません、でも目と指は言う事を聞いてくれます。
    勉強して見ます、もう喜寿を通り越したよわい?ですが、人生100年まだまだ時間は有ると思うから・・・・・どうかな。

  24. セールスレターを書くスキルがあればゼロからでも復活できるというフレーズに感動しました。脳みその刻み込まれるスキル、それこそが一番のスキルだと思います。すごい情報をありがとうございます。

  25. オスト51 さん: 2011年10月22日 09:05

    昨日メルマガ会員登録をしたばかりのものです。
    これからよろしくご指導ください。

  26. 加藤 さん: 2011年10月19日 18:09

     いつもメルマガなど楽しく拝見しており、有益な情報を楽しんでいます。

     さて、そこで一つだけお願いがあるわけです。

    レスポンスブログはWordPressを使用しているようですし、ページ設定でカテゴリーの分類がなされていると思いますが・・・が、

    ファビコンの設定が、Topページのみになっていて、他のカテゴリーをブックマーク
    してしまうと、アイコンは【真っ白】という状態です。

    ユーザー側が、勝手にサーバーへアクセスして書き換えるという芸当は出来ません。(当たり前です)

     カテゴリーページでも、ファビコンを設定しておいて頂けると、自分がアクセスしたいページへスグに向かう事が可能ですし、急いでブックマークを開いた時に、
    間違えて違うサイトにアクセスする事にはなりません。

    RSS登録でもいいのですが、他の情報に埋もれてしまうことがあるので、個人的には、普通のブックマークを使用しています。
     そんな珍しい天然記念物的なユーザーの為に、カテゴリーページにもファビコンの設定をお願いします。

    PS : WordPressならば、特に問題なく出来ると思うのですが?
    人によっては、カテゴリーごとに貴重な情報だったりするわけですので、ファビコンがるとありがたいわけですね。
     寒くなってくる季節ですので、皆さんお体にはお気をつけて下さい。
     江戸時代と違い、労働時間は大変長いわけですから、十分な休養も必要でしょう。 ※ ちなみに、江戸時代などでは、基本4時間労働だったようです。
    日本人は、長く働けば偉いという人種では無かったという事です。

  27. 清水 さん: 2011年10月14日 11:25

    あなたが必要といわれるコピーが書けるようになりたいです

  28. 篠原 さん: 2011年07月20日 10:52

    小川さんの教材はすばらしいと思います。

    今は中断してます。

    ただ少しむずかしい所があり、初心者にはついて

    いけない所があります。

    でも、コピーライティングはビジネスを

    やるのであれば、絶対必要です。財産です。

    今 他の事をやっているので、12週間コピー

    ライティングの教材は検討中です。

  29. 佐野千遥 さん: 2011年04月30日 23:15

    To: 小川忠洋 様   (コメントをお願い致します。)

    アカデミックな分野(過去250年から340年の間、世界の大数学者達が解こうとして解けなかった世界史的数学難問4問を解き現在ロシア科学アカデミー数学の部で審査中、サンクト・ペテルブルグの物理学会で2006年に賞を受けた、マスターした12ヶ国語を駆使したプロの通訳・翻訳家)では自分で言うのも何ですが私は国際的に一角の実績を上げておりロシアでは既に有名人、日本でも最近有名人に仲間入りしようとしていますが、ビジネスやマーケティング分野は学習をはじめたばかりです。

    アカデミックな分野では主に左脳を使って来ていると思いますが、一点ビジネスやマーケティングや特にコピー・ライティングでは右脳を使うと考えて過誤は無いでしょうか?それともコピー・ライティングだけはやはり左脳を使いますか?

    私は、左脳とは因果律の中枢を捉えて、論理的時系列的に一直線の推論の連鎖で物事の本質を突く働きをし、右脳とは横並びになった同時に生起する多数のパラメータの取る値のパターンから実時間処理で判断を下す働きをする、と認識しております。

  30. 大谷弘仁 さん: 2011年03月07日 16:03

     はじめまして。

     「あなたが必要とされている!」いい言葉ですね。

    でも最初読んだ時、「あなたを必要としています」と誤読してしまいました。

    「士は己を知る者のために死す」(史記 刺客伝)という言葉を思い出しました。

    「七つの習慣」に「理解してから理解される」とあるように、
    非常に自分自身を理解してもらうことは大切であり、難しいと感じるこのごろです。

     求人で募集しているにもかかわらず、応募してやとった人を平気で使えないと言ってクビを切り、仕事が少なくなれば社員といえどもリストラがあたりまえのようになってしまった。

     経営者に徳がないと利を貪り、共存共栄という意識がなくなる。ガン細胞のようにまわりのバランスを無視して増殖しつづける。行くつく先は死あるのみ。人間のガンにたとえたように、地球という環境を無視して、大量生産、大量廃棄、環境破壊を続けていけば、地球の生命体が滅びてしまう。

     ぼくらはけして一人で生きているわけではない。
    今あるすべてと関わりがあって存在している。
    無意味なものはない。
    ただ無関心で意味に気づかないだけ。

    いつから思いやりの心が馬鹿らしく思うようになったのだろう?
    いつから他人の喜びを自分の喜びとせず、妬むようになったのだろう?
    いつから他人の苦しみを気にせず、無視できるようになったのだろう?
    いつから余計なことを考えず、言われたことだけやるようになったのだろうか?

    「あなたが必要とされている!」の一言でふと考えました。

  31. ソロンゴ さん: 2011年03月04日 18:48

    小川さんが独身の頃から小川さんの教材購入させていただいておりますが、ランさんのお料理レシピも楽しみにしておりましたが、お子さんの出産・又・次は第2子出産の予定とかで、ランさんも子育てに集中され、幸せのご様子嬉しく思います。
    この度はコピーライティングの養成講座を立ち上げてくださりありがとうございました。ついていけるか心配ではありますが、お勉強させていただきます。

  32. 宮城 康雄 さん: 2011年02月28日 18:05

    コピーライティングのことを、つい最近までしらなかったのですが、「メルマガに登録した第一歩は、・・・」のところを読んだだけで、なんだかワクワクしてきました。登録した以上、勉強させていただきます。

  33. 渡辺フキコ さん: 2011年02月02日 09:46

    コピーの仕事を400万社(!)から受注してみたい、と思いました。

    が、以下の2点が気になって気になって…。
    1)「自分のやっている事が好きになれる仕事を使用と思った」
    2)居酒屋につきあってくれた宮川さんは今どうしているのか?

  34. 飯塚望 さん: 2011年01月31日 19:59

    お世話になります。コピーライテイングプログラム楽しく学び、将来へ活かしたいと思います。マイペースなので、来月のプログラムについていってないです。申し訳ありませんが、「プログラムの一時中断してください。」今できることをしております。「質問がありましたら、教えて頂けると助かります。」今後ともメールを拝見させて頂いており、kkよろしくお願いいいたします。

  35. co2mainasu さん: 2010年12月07日 18:15

    なぜこのメルマガを読もうとしか分からない。
    いつから読んでいるかも忘れた。
    だが、このメルマがを読むことは必然だったと確信している。
    なぜ、私の会社の製品が売れないかを教えていただけたことに感謝。
    考えを変えることもできました。
    ほんとうに、有難うございます。

  36. わんぱんち さん: 2010年12月05日 11:41

    私も小川さんのメルマガを読み出してから
    コピーライティングの重要性・価値を
    直感から悟りました

    例え全ての財産が無くなったとしても
    知識はいつまでも財産として残ります

    この財産をこれから大きく価値あるものに
    していきたいと思います

    ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします

    ありがとうございます

  37. 本当にそうです。

    あっという間にあなたは、それを成し遂げられました!

    私はそれを偶然、見てきてしまったのでした!

  38. 次木輝茂 さん: 2010年11月22日 10:12

    一緒にがんばろう!
    あなたが必要とされている。
    非常に心が動く、とってもいい感じ。
    人は感動から・・・自分もそんな感じ。
    今は出口の見えないトンネルです、
    これからも勉強しよう。

  39. 大津 健 さん: 2010年11月02日 08:27

    コピーの必要性と需要がわかりました

  40. すげよ。 さん: 2010年11月01日 08:19

    頑張りましょう。
    ただ親の理解が得られないのと、まだ経済的自立が出来ていないので、独立はもう少し先のようです。

    すげよ。

  41. かずき さん: 2010年10月30日 10:45

    はじめまして、かずきと申します。

    コピーライター、すごく、興味をもちました。

    こらから、勉強したいとおもいました。

  42. hiraki さん: 2010年10月18日 14:45

    はじめまして これを読むのは、今が初めてです
    そういう世界があることさえ知らずに人生の大半を過ごしてきました
    人生 七転び八起きって言うけど七転び八転びで、転びっぱなしじゃつまらない、一度くらいは、起きてみたい起きて背筋を伸ばして残りの人生を
    穏やかに過ごしたいものです その為には最後のチャンスだと思います
    もう、後が無いですから

  43. 小田川建次 さん: 2010年10月02日 10:58

    PCの画面の中に、こんな仕事が有るなんて 全然知りませんでした。
    先生の話を読んでいると、毎回のように、頭の中で閃きのような物を感じます。
    まだまだ言葉には できないような物ですが。
    なにかしらマインドコントロールになっているみたいです。
    このところ、コメントを読ましてもらうのが、楽しみです。

  44. 山田 雅一 さん: 2010年09月22日 08:20

    はじめまして。
    ALL IN ONE WEB COPY は、テレビのビデオでも再生可能でしょうか?

  45. 桑原 順子 さん: 2010年09月18日 02:00

    ニートの子供を持つシングルマザーです。
    子供の頃から、文章を書くのが苦手です。
    自分にどこまで出来るのか不安ですが、
    ネットでしか他人とコミュニケーションが取れない我が子に
    この先、生きていく道を示すために
    まず、自分自身がインターネットで生活出来るのだと示したく、
    チャレンジする決心をしました。

  46. 富田 さん: 2010年09月15日 10:37

    お世話になります
    ホテルに勤めてた頃送迎とか観光ガイドなどしてましたが
    そのときにいかにお客さんを楽しくさせるかいつも考えていました
    お客さまが 
    とても楽しかった又きますといわれるととてもうれしく
    セールスレターもこんな感じでまた 感動するレターを勉強したい

  47. 笠 明廣 さん: 2010年09月03日 10:24

    私は調査報告書(企業信用、個人信用、企業採用、交通事故等々)を作成していた経験はありますが、企業の売れる商品と言いますとどうかな?、自分でも不安な気持ちです。商品を売るということにおいては大佐はないとは思いますが、硬い文書になる可能性が多いと思料されますので、宜しくご指導ご鞭撻の程お願いします。

  48. 安藤友二 さん: 2010年08月09日 13:27

    このメッセージを読んでいて思い出したことがある!

    私は、20代の時に「ライターになりたい」という願望をもっていた!

    ライターなら世界中何処でも

    紙と鉛筆があれば

    仕事が出来るという魅力があった!

    コピーライターは、ライターの頭にコピーがつくが、

    目的は同じ!

    文章表現によって読者を魅了し影響を与えること!

    自分の伝えたいメッセージを受け取ってもらうこと!

    これは、魅力ある仕事だと想う!

  49. 小川さんのように、
    5年後、自分にとってもベストの選択だったと言えるように、
    一つ一つ学ばせていただきます。

    ありがとうございました!

  50. noguti さん: 2010年04月28日 21:47

    首の手術をやりましたが、両手、両足に強烈な、しびれが残り力が入らない状

    態で、おまけに腰痛があり、歩くにも杖を頼りという状態でほとんど外には出れ

    ません。家の中で出来る仕事は無いかと探していました。これといって才能があ

    るわけでもないので、難しいとは思っておりましたが、コピーライターなら勉強

    次第ではものになるのではと、思っています。

  51. 周囲の影響・環境に左右されず、自分らしいスタイルで生活できる。

    理想です。

    自分自身が財産となるよう、

    まずはメールを毎日読んで

    マインドを整えていきます。

  52. ゆん さん: 2010年04月17日 23:10

    まさに求めていたライフスタイルを実践されている小川さんに強く憧れます。
    会社の看板などに頼らず、自身を看板として生きていくスタイルは、これからの
    時代にフィットするのではないでしょうか。
     そして、国語力の低下している日本に、間接的に言葉の大切さを提言できるこの仕事は、社会的意義も大いにあることでしょう。
     大学時代、「ボディコピー重要論」というテーマで卒論を書きましたが、その頃の熱い思いが16年の時を経て戻ってきました。
     今後とも宜しくお願いいたします。
     

  53. テツ さん: 2010年04月03日 11:38

    商品やサービスが飛ぶように売れるキャッチコピーの技術を取得したいです。

    そうなると、ホームページでのキャッチコピーの訴求が他店よりも差別化でき、話題性も出てきます。

  54. たけだ さん: 2010年03月08日 22:57

    こんにちは

    これで、以前から興味があったことにチャレンジできる一歩だとおもいたいです。

    よろしくお願いします。

  55. サンテ さん: 2010年03月02日 08:06

    ホームページをつくることがすこし出来るようになりましたが、
    ホームページの格好より、中身の文章だと思います。

    集客できるか、出来ないかは、
    コピーライティングの良し悪しだと思うようになりました。
    あちこちの文章をコピペし、つなぎあわせて文章を作ってる状態です。

    ほんとうの顧客心理が分かっていません。

    学ばなければと思っています。

    もう若くないので、時間は限られていますが、
    基本だけでも勉強しようと思います。

    よろしくお願いします。

  56. 荒木 さん: 2010年02月23日 17:58

    コピーライティングの素晴らしさ、難しさ、そして重要性なども、よく分かります、

    ホームページを作成しているのですが、ぜんぜん自分の思ったような、

    文章になりません、基礎からきちんと学びたいとつくづく思っていました、

    それが身に着けばホームページ作成サービスも成功すると思います

    お力添えをよろしくお願いします、

    モチベーションも最高潮です。

    今後ともよろしくお願いします

  57. 小網桂二 さん: 2010年02月22日 17:40

    元気になるコメントありがとうございます。1からコピーライティングを

    しっかり学びたいとおもいます。

  58. 土肥口 毅 さん: 2010年02月22日 10:00

    あなたに出会えたことに感謝します^^ありがとう^^/しっかり学ばせて頂きます^^

  59. 生野安朗 さん: 2010年02月22日 09:29

    除鉄軟水器の販売と趣味で喫煙・禁煙パイプ等開発から製造販売まで今は
    老人ですが、キャッチコピーの難しさを50年続けホームページやカタログ・展示会のポスターに苦労の連続でした。専門家にお願いしても、程遠い提案ばかりでした。現場に密着した心の表現難しいですね。
    物を造る発想と売る時の発想の違いを両立できない現状です。

  60. 杉山 さん: 2010年02月21日 16:14

    自分に向いているかは分かりませんがやってみない事には分からないのでまずはメールマガに登録しました。
    私も今の仕事を止めたくてもやめられないでいます。いやいやに仕事しているせいか なかなか成績が出ません。
    私が求めている仕事はなんなんだろ!!と考えている内にパソコンで出来る仕事はないかと考えました。
    それでいろいろと調べていたらコピーライティングを知る事ができました。パソコンで出来る仕事のほとんどが文章の書くスキルが必要だて事が分かり学んでみよう!!と 決断したのです。
    これから お世話になると思いますので 宜しくお願いします。

  61. チコ さん: 2010年02月18日 15:22

    言葉の、人に対する影響は良くも悪くもものすごく大きいです。
    人は、言葉によってうれしい気持ちになったり時には、死にたいくらい傷付いたりします。そんな言葉を自由に操り、自分が生み出した言葉で周りの人達を感動させたり、幸せにする事が出来たらとてもすばらしい事だとおもいます。勉強させてください。

  62. せどみ さん: 2010年02月18日 11:23

    実は51歳のフリーターなんです。

    昨年の3月までは輸送関係の仕事をしていました。

    朝は6時半から、夜は23時までがあたり前、週に2~3日は午前様。

    まともな休みは月に1日有るか無いか。

    緊急の仕事があれば、夜中でも呼び出しがかかる。

    そんな生活を10年ほど続けてきました。

    ある日、高速道路を走っている時でした。

    その日も隣の県まで急ぎの荷物を配達し、とんぼ返りで定集先(毎日決まった時間に集荷に行くお客様)に遅れないように入るという状況でした。

    もちろん、昼食をとる時間が無いのはいつものことです。

    配達を終えた帰り道、高速道路の上でその感情は唐突にやって来ました。

    このままハンドルを切らずにカーブに突っ込んでいけば、楽になるのだろうか?

    これはほんの一年前の私の話です。

    いま、日本という小さな国の中でさえ、私以上に苦しい思いをしている人はたくさんいるのではないでしょうか?

    しかし、苦しいからといって誰かが助けてくれるわけではないですよね。

    なぜならば、多くの人が先行きに不安を持ち日々を暮らしているわけですから。

    やはり自分の頭で考え自分の体で行動するしか、自分を救う道は無いと思います。

    私はこの1年定職につかず日々を暮らしています。

    何をしているのか?

    実は2年ほど前にせどり(中古本販売)を始めました。

    前の仕事を辞めるまではサイドビジネスとして小遣い稼ぎをしていましたが、今は多少なりとも生活できるようになってきています。

    ネットビジネスはメルマガアフィリと情報起業、投資系以外は、広く浅くやってみました。

    しかし、広く浅くで稼げるほど世の中は甘くはありませんでした。

    何かを提供して対価を得ようとすれば、まず誰かに提供するものに興味を持ってもらわなければなりません。

    興味を持った相手が、納得して喜んで受け取ってもらえて、はじめてそのお礼として代金をいただくことができる。

    提供するものが物であれ、情報であれ、長く続けることができるビジネスの本質は変わらないと思います。

    近頃痛感することがあります。

    稼いでいるアフィリエイターと同じ商品を同じように宣伝しても、なぜかまったく売れない。

    オークションに同じ商品を同じ金額で出しても、他の出品者は落札が入るのに自分の商品は見向きもされない。

    何が違うのか?

    もちろんモニターに映るサイトのレイアウトは大事でしょう。

    良い評価数、つまり過去の実績も影響するでしょう。

    しかし、それだけでは説明できない何かがある。

    そしてたどり着いたのが、文章で伝える力をつけなくてはいけない、つまりはコピーライティングを学ばなくてはいけないということでした。

    私はネットビジネスという世界で飯を食っていこうと思っています。

    そのためには、この世界に必要な知識を持たなくてはいけません。

    確かにコピーライティングを身につけるのは簡単ではないでしょう。

    しかし私は楽観はしていないけれど、けして悲観もしていません。

    なぜならば、今何が必要かを知ることができ、やっとでこれからの人生を楽しめそうだからなのです。

  63. デカパンダ さん: 2010年02月15日 21:49

    そうなんですよ。
    薄々感じてはいたものの、
    どこで学べばよいのかがわからない。
    安直に見た目しか教えてくれないようなところはこっちから見限るし、
    本質を無視した事はやりたくないし
    コピーライティングは最高のスキルになると思います。
    言葉の魅力やパワーに辿りついて、かなりたちますが
    売れるコピーとは一体どういうものなのか
    普遍的な素敵なコピーを書きたいと思います。
    ご指導宜しくお願いいたします。
    食い付いていく所存です。

  64. 間違いなく老人に分類される年齢ですが、
    対象テーマ
    がわかったらコピーライティングを
    是非やってみたいと思っている者です。

  65. ふーすけ さん: 2010年02月13日 16:45

    職をなくし、求職中、特別な技術も何も持っていない中、言葉の重要性を感じる中、こちらにたどり着きました。どの分野においても必須うとなるこの技術を身につけ、自分自身に自身を持って世の中に再度挑戦していきたいです。

  66. 三瀬憲文 さん: 2010年02月13日 07:04

    一朝一夕で成るものではないが、努力しようと考えた。

  67. 今関 淳久 さん: 2010年02月12日 14:44

    自分の扱っている商品、サービスを売り込むスキルが不足していると実感している毎日です。是非、これを機会に売上の向上を図りたいです。
    よろしくお願いします。

  68. 丸山百合 さん: 2010年02月12日 10:49

    こんにちは” 私は本当にこのコピーライティングで幸せをつかみたいし
    周りの人を幸せにしたいという気持ちが強くなりました。
    好きな仕事で食べている人はほんとに少ないと思いますが
    毎日いやいや仕事をするのだったら、同じお金を稼ぐのだったら
    自分も楽しく、周りの人たちも幸せにして上げられるような仕事を
    人生の最後の仕事に選びたいです。

  69. ひめ さん: 2010年02月12日 09:11

    まだ漠然としています。勉強の苦手な私がどこまで続くのか?
    2,3の商材を購入しましたが、どれもこんなこと??と思うような商材ばかりでした。そんな中で少しでも買ったものは生かそうと今では苦手だったPCからブログを作り、アフィリエイトまで出来る様になりました。と言っても収入にはまだなっていませんが・・・ ずるいことをして楽をして設けようとは思いません。
    人生いろんな事を経験しました。それを一つの仕事として生かせる物はないか?とずっと考えてきました。それが何かまだ見つかりませんが、何をするにしてもこのスキルが身に付けば、必ず何かの役に立つと言う事だけはわかります。それにびっくりしたのが、この売り方でした。売り手の方が自身を持って売られるのであれば、もっと飛びつきやすい売り方があるのではないか?と常日頃思っていた売り方でした。なんの不信感も抱かず紀伊国屋の本をネットで購入するときのような安心感でした。(>_<)
    どこまで続くかわかりませんが、頑張ります!宜しくお願いします。

  70. pokiwriter さん: 2010年02月12日 07:38

    昨年暮れに定年によりサラリーマン生活を終え、念願の自由人になりました。

    小川さんのような思いを常に心に持ちながらの生活でしたが、
    サラリーマンをやめる機会を逸していまい、とうとうここまで来てしまいました。

    念願の自由人になって、いろいろやりたいことに手を付け始めているところです。

    インターネットに関わることですが、まず趣味に関するブログを書始めています。

    次に収入に結びつけるためにアフィリエイトを勉強し始めています。

    メルマガや情報起業ができればとも考えています。

    それらには、コピーライティングが重要だと考えていたところです。

    まさにタイミングよく小川さんの無料レポートに出会い、
    遅ればせながらこれから勉強を始めようと思っています。

    その際にはよろしくお願いします。

  71. watanabe さん: 2010年02月12日 00:09

    小川さんの初心の志を伺える機会を得たことに
    感謝です。
    これからも必要とされる、
    ビジネスのトップには
    言葉の力を重視した展開の企業だと
    思います。
    コピーライティングという、
    まさに、エキスを集めたビジネスですね。
    スキル高めたく、是非よろしくお願いします。

  72. 田畑 さん: 2010年02月11日 19:36

    まさにベストタイミング。
    新規にビジネスを始めるためセールスレターを考えて悩んでおりました。
    ふと何気なく溜まっているメールに目を通したところ、「ザ・レスポンスコピー」の紹介に出会い、引き込まれるように読みました。
    まるで何かに導かれているような、そんな感覚でした。
    このご縁を大切にしてゆきたいと思います。

  73. 佐藤 さん: 2010年02月11日 18:39

    世の中に埋もれているいろんなものに
    コピーで命を与える みたいな、、
    なんとなくやってるコピーだったけど
    コピーって そんなにすごいなんて
    知りませんでした
    これから コピーのすごさ勉強します
    よろしくお願いします

  74. 石割 さん: 2010年02月11日 17:04

    これから、お勉強させて頂きます。
    文章力がないので、人の心を動かせるような
    文章を書けたらいいのになと思っています。
    よろしくお願いいたします。

  75. 徳野 さん: 2010年02月10日 17:52

    まだ最初で、わかりませんが、価値を生み出すような力を身につけられればと思います。

  76. Noriyuki_T さん: 2010年02月09日 16:16

    〉一緒に頑張ろう!
      
    はーい!!
      
      

  77. kanouti さん: 2010年02月08日 17:02

    こんにちは!自分は今大学3年生で就職活動中です。
    将来会社起業したいと思っています。自分は、神田昌典さんの本を読んでマーケティングに興味を持ちました。そのあと、小川さんの「インターネットマーケティング最強の戦略」の本を知り、読ませていただいて、コピーライティングそして、ダイレクトレスポンスの重要性を知りました。
    今回の記事を読ませていただいても、スキルを身につけることができる!という言葉に非常に勇気をもらいましたし、改めて重要性を感じることができました!自分もこれからもっともっと、勉強して使えるスキルえお身につけたいと思います!

  78. 太郎 さん: 2010年02月08日 15:23

    先日、自分が勉強しているマーケティング・コピーライティングの知識を
    シェアしたいと思い、知人を集めてミニセミナーを行いました。

    小川さんのセミナーDVDを何度もみているので、あんなふうにカッコよく、
    スマートに話ができれば・・とイメージしもって話をしましたが・・・

    撃沈でした↓

    参加してくれた人はかなり満足したと言ってはくれましたが、自分としては全然ダメでした。

    しかし何が良くないか結構はっきりしましたので、よいテスト経験になったと思います。何より話をすることで私の理解もさらに深まりました。

    小川さんがいつもメルマガで書かれているアウトプットの重要性を身にしみて
    実感することができました。

    今後はさらにアウトプットの場を増やし、自分の理解を深め、小川さんの
    コピーライティングやセールスのマインドとスキルを自分にインストール
    していきたいと思います。

    P.S.それにしても人前で話すのってエネルギーがいりますね・・・
    でもパブリックスピーキングのスキルもとても重要なスキルだと思いました。
    コピーのスキル同様ぜひ身につけたいスキルだと思いました。

  79. 佐々木 さん: 2010年02月08日 11:56

    結局、どんな仕事をしたとしても
    この技術って必要なんですね。

    男前な自信がいいですね。

    脳に入れとくのか、なるほどね。

    最強の資産やね。

  80. 亀谷 稔 / Minr Kamti さん: 2010年02月08日 11:40

    貴社から提供されている
     幾つもの魅力的な商品群の中から
    本当に自分が欲しているものだ
     と直感する教材を選ぶということは
      絶え間なき自己成長というライフワークにおいて
     とても重要な選択だと言えるでしょう。

    「スパイ・ダンケネディ・コピー」
     第1回目のニュースレターを おととい通読しました。
    これは正に 現代の錬金術だと実感しますね。

     丸ごとの真似ではありませんでしたが
    今日 印刷会社に依頼した個展用DMに
     そこからのエッセンスを反映させてみたんですよ。

    展覧会案内のダイレクト・メールでありながら
    第5回記念の割引キャンペーン
      の宣伝をしている (普通やるかよ そんなこと?) というブットビようが
     自分でも大いに気に入っています!

  81. Takayuki さん: 2010年02月08日 09:46

    リアルビジネスで『営業力』があれば何でも売れる!
    食べるのには困らない!とよく言われたが、モノを売る
    方法が変わり始めた現在でも、コピーライティングは
    絶対に必要なスキル。

    今後はWebでの商取引が増え続けるはずで、
    もっとコピーの重要性が上がると思う。

    このスキルを上げる為、日々精進ですね。

  82. 大谷 晶志 さん: 2010年02月08日 08:29

    今、どんなに多くの形ある資産を持っていても、

    近頃の状況では明日には一瞬にして、

    消え去ってしまうかもしれません。

    でも、昔から頭の中にあるもの、ノウハウや、

    手に入れた技術などは、人に盗まれることは、

    ありません、昔から「理容師」の技術を

    身につければ、人間がいる限り「食う」に

    困らないと言われて来ました。

    そんな事が感じられる状況なので、

    学生も社会人も「資格」を取ることに

    非常に興味を持ちはじめたのだと思います。

    そんななかで、今日小川さんが、

    書かれていますように「コピーライティング」という

    スキルは、最も情報社会において必要なスキルだと思います。

    是非、簡単に身につくスキルでは無いですけど

    ガンバッテみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>