これを見つければ、コピーはうまくなる。

From:寺本隆裕 ダイレクト出版
大阪のスタバより、、、

『なぜ、あるコピーライターは成功を手にするのに、
それ以外のコピーライターはそうならないのか?』

この質問について、とても興味深い発言をみつけました。
それがこれ。

「適切なフィードバックをくれる
メンターや先生、グループを見つけること」

これは、とあるコピーライティングの上級コースの中に書いてあったもので、
冒頭の質問に対する4つの答えのうちの1つです。

確かにそう言われてみると、思い当たる経験はいくつかあります。

成約率が低いセールスレターがあって困っていた時、
ちょっと意見をください、とコピーライターのグループに聞いてみたところ、
自分では盲目になっていて気が付かなかった「根本的で致命的なエラー」を指摘してもらった。
そして一瞬で成約率がアップした。とか、、、

ギターで、何回練習してもどうしても弾けないフレーズがあって苦しんでいたのに、
「先生」に指の使い方のちょっとしたコツを修正してもらっただけで、
あっという間に簡単に弾けるようになった。とか、、、

やっぱりどうしても自己流では限界がありますし、
モチベーションを高く保ち続けるのも大変です。

最近の僕の経験では、セールスレターを作るときでさえ、
1人で作るより二人で作るほうがいいものができる、というケースが増えてきています。

(そういう意味で、コンサルティングやコーチング、マスターマインドなどは、
やっぱり価値があるということになるのですが…)

このことについて、

「フィードバックなしで練習することは、
まるで膝の高さまでかけられているカーテンに向かって
ボーリングをするようなもの」

だと表現した人もいます。

毎日、新しいプロモーションを作ったり、
新しいセールスレターを書くことはできます。

しかし、、、

適切で為になるフィードバックが得られなければ、
何がよくて何が悪いのかを知ることができません。

スキルアップのために1人で勉強をするのはとても大事なことだし、
やるべきことでもあります。

でも、それだけではやっぱり、限界があります。

悲しいかもしれませんが、事実です。

どんなに一流のスポーツ選手でも、
(一流になればなるほど)
たった1人でやっている人はいませんよね。

コーチやトレーナーなど、
フィードバックをくれる人に手伝ってもらっているはずです。

もしあなたが、
スキルアップのスピードを一気に上げたいなら、

メンター
先生
グループ

を見つけてみては?


ダイレクト出版

ゼロから12週間で売れるセールスレターを書く…

これから12週間で売れるセールスレターを書かなければいけないとしたら、あなたはどうしますか?

これがダイレクト出版の新人コピーライターも最優先で取り組むプログラムです。

12週間コピーライティングプログラム


Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>