女は知らない男の世界…(イブなのに)

From:寺本隆裕

クリスマスイブにこの話題。失礼。

女性は知らないと思うけど、
写真のように最近、
男性用の公衆トイレ(小)に的(まと)があるものが増えてきました。

お年寄りやら酔っぱらいやらが「こぼす」ので、
その対策だと思われます。

以前は張り紙で、

「もう一歩前へ!」

あるいはちょっと皮肉っぽく、
「いつもきれいにご利用いただきありがとうございます。」

と書いてあったのですが、
こういうふうに「的」があると、
「命中させたい」心理が働くのでしょうか?

効果があるのかないのかは、僕は知りませんが、、、

しかし、こういった
「とってほしい行動」をとってもらうために、
「どんな心理を突けばいいのか?」と考えることは、
コピーライティングととても良く似ています。

「一歩前へ」と直接言うよりも、
「的を書く」ことで、命中させるために「一歩前へ進みたくなる」というわけです。

以前読んだ話で、

海岸沿いを走る高速道路で、
車がスピードを出しすぎる。

「スピード落とせ」
「事故多発」

そんな看板を置いてもほとんど効果がない。

危ないからどうにかして減速させたいが、
どうすればいいのか?

というようなものがありました。

しかし、その看板を「あるもの」に変えた所、
劇的に車がスピードを落とすようになったというのです。

その看板とは、、、

「近くにヌーディスト・ビーチあり。要注意」

ドライバーたちはまんまと(笑)減速するようになったとか。

(本当にヌーディスト・ビーチがあるのか?とか、
脇見して余計危なくないか?というのは疑問ですが。)

人に、「とってほしい行動をとってもらう」のが仕事の
僕らコピーライターにとって大事なこと、

それは、
人が行動したくなるような「ホットボタン」が
どこにあるのかを見つけることです。

見込み客があなたの商品を買うときの、

本当の動機は、なんでしょう?
本当の理由は、なんでしょう?
本当に得たい結果は、なんでしょう?

コピーを「書く」前に、
「それ」を見つけるのです。。。

 

 

 

ゼロから12週間で売れるセールスレターを書く…

これから12週間で売れるセールスレターを書かなければいけないとしたら、あなたはどうしますか?

これがダイレクト出版の新人コピーライターも最優先で取り組むプログラムです。

http://www.theresponsecopy.jp/copywriting_program/

 

Facebookにコメント

  1. ギーニョ さん: 2012年12月28日 07:52

    この手法はもともとはアメリカの航空会社で実施されたものです。便器の真ん中にハチのシールが貼ってました。
    この手法を用いることで皆、便器のハチを目掛けてするようになったそうなので効果はあると思いますよ。
    僕も狙いますしね!
    ちなみにこのメルマガを読んで少し試してみたいことがあり、
    クライアントのパチンコ店の店長に少しおふざけで、便器の真ん中にパチスロの演出で「狙え!!」というシールを貼らしてくれと頼んだら、効果抜群でした(笑)
    パチスロをする人にとって、「~を狙え!」という演出は期待感をあおるものなのでイケると思って行動してみたら、ビンゴでしたね。
    しょーもない自慢です(笑)。しかも長くなってしまった・・・。

  2. 動免餅 さん: 2012年12月24日 21:04

    本題とはちょっとズレますが、小便器の足元が汚れるのは、出始めと終わりの「力の弱い時のしずく」なのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>