ありがとう。

From:寺本隆裕

今年レスポンスコピーの記事を書くのは今日が最後になります。
なので、今年一年の振り返りをしようと思います。

今年も色んなことがありました。

コピーも1年前に比べてうまくなったし、
ビジネスパートナーも増えました。

これまで付き合いのあった仲間とも、より仲が深くなりました。
ビジネスも順調に成長しています。

が、一方で反省点もあります。

個人的に最も大きな反省点は、、、

「もっと、できたんじゃない?」

ということ。

これは毎年年末になると反省していることで、
そういう意味で言えば、全然反省が生かされてないやん!
ということなんですが…

やっぱり今年も正直、もっとできたんじゃないか?
と、思います。

ノートいっぱいの「アイディアリスト」。
新規のビジネス案件のリスト。
やりたいプロモーションやコピーのリスト。

そのウェイティングリストを、もっと実行に、行動に移せたんじゃないか?
と思ったのです。

それに途中、色々と寄り道もしました。

マーケティングやコピー以外の分野について、
「こっちもやっぱ大事なんちゃうか?」と思ってしまったり、
(で、結局「やっぱ、コピーが一番大事やな」と、一周回って改めて気がついたり)

仕事の効率や効果を求めすぎて、
「分析中毒」になってしまっていたり。

あるいは、成果が「そこそこ」上がっていることをいいことに、
モチベーションを下げてしまっていたり。。。

「もっと、やれたはず。」

2012年の反省です。

世界最高のコピーライターの1人と言われたゲイリー・ハルバートはこう言っています。

「Motion Beats Meditation」
モーション ビーツ メディテーション。

モーションというのは、動き、行動のこと。
ビーツは、打ち負かす、倒す、ということ。
メディテーションというのは、熟考熟慮、瞑想、ということ。

行動は、瞑想に勝る。
考えるよりも行動するほうが勝つ。

そんな意味でしょうか。

行動すると結果が出ます。
良かれ悪かれ結果が出ます。

そうすると、「次」のアクションが見えてきます。
立ち止まっていては見えなかった、動いて、移動してはじめて分かる「景色」が見えてきます。

それは決して、
「勉強」することや「考える」ことではわからないこと。

やったものだけ、体験したものだけがわかる、本当の学びを得ることができます。

もしあなたが、、、
試してみたいアイディア、新しいビジネス、出してみたいコピーがあるなら、、、
考えるよりも先にやってみてはどうでしょう。

もしあなたが、
コピーライターになりたい、クライアントを取りたい、と思うなら、、、
考えるよりも先にやってみてはどうでしょう。

「Motion Beats Meditation」

やってみたらどうなるか、わからない?
やってみたら、成功するかもしれないけど失敗するかもしれない?
考えても、悩んでも、答えが出ない?

なら、、、やってみよう!

モチベーションが上がるまで行動するのを待っていても、
(十分な動機づけができるまで待っていても)
いつまでたっても行動できません。

しかし、一度行動してしまえば、、、
逆説的ですが、それによりモチベーションが高まってくるものです。

モーション ビーツ メディテーション!

Thank you 2012!
来年も、いい年にしていきましょう。

 

 

PS
同じ行動を繰り返して違う結果を期待すること。
これを「精神異常」と言います。

違う結果が欲しければ、違う行動をしなければいけません。

そして、違う行動は、いつでも、今日からでも始めることができます…

https://www.theresponsecopy.jp/copywriting_program/
正月の長い休みは、スキルアップのチャンスです。
※デジタル商品なので、注文後スグ届きます

 


Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>