コピー成功の9ステップ

From:寺本隆裕

今朝、1つのセールスレターを仕上げました。

出してみないとまだわかりませんが、
自分的にはなかなかいい出来ちゃうか?と思っとります。

コピーライターとして、
一つの作品を仕上げた時のあの感覚。

自分にご褒美と、つい、財布の紐を緩めてしまうときでもありますね。

僕の友人のコピーライターは、
プロモーションが終わるたびに、
自分へのご褒美として腕時計を買っているようです。

僕の場合は、、、なんでしょう。
ちょっと高い店に食事に行く、ということかな。

決まったご褒美はありません。

しかし今回のこのセールスレターのライティング。

凄くスムーズに書くことができました。

これまで何度か、同じ商品のライティングには挑戦していたのですが、
なかなかしっくり来るものが書けず、

しかも時間もかかり、結果、そんなにヒットしない。。。

そんな状態でした。

しかし今回は、スキマ時間に書いていたにもかかわらず、
実質ライティング着手から1週間ほどで書き上げることができました。

秘密はやはり、スワイプファイルにありました。

今回のステップは以下のとおり。

ステップ1)リサーチをする。

ただ今回は、よく知ってる商品だったし、
過去の「リサーチノート」もあったから、ほとんど時間はかかりませんでした。

ちょっと見なおして、思い出す程度です。

リサーチでは毎回、この15ステップを使います。
http://www.theresponsecopy.jp/15step/

ステップ2)ポジショニングを決める

デヴィッド・オグルビーは、広告で一番大事なのは、
商品のポジショニング=何と位置づけるか?

だと言っていました。

この商品は、何なのか?ということ。

例えば、
・単なる喫茶店、なのか、
・自宅でもオフィスでもない、第3の場所(サードプレイス)なのか、

を決めるということ。

ステップ3)ビッグ・アイディアを決める

どんなアイディアで注意を引き付ければいいのか?
メインに訴求する感情は何なのか?

それによって、ヘッドラインとオープニングのアイディアが決まります。

そのとき、
ヘッドラインのアイディア集や
(「コピーライティング・ツールボックス」も使いました
→ http://www.theresponsecopy.jp/YTB/ )

スワイプファイル(セールスレターのサンプル)集などを見ながら、

「あー、このパターンいいな」
「このスワイプで行こう」

というのを決めていきます。

ステップ4)スワイプファイルを決定して、それを手書きで写す

何度も痛い目にあってるので、
オリジナリティは不要。

完全にパクるつもりで、
パクる予定のスワイプファイルを書き写します。

何でここでこの一文を入れたんやろう?
この順番でプレゼンしてるのは何でやろう?
そうかー、そういう展開かー!

と、独り言を(頭のなかで)言いながら、写していきます。

ちなみに最近僕は独り言をブツブツ言っているようで、
嫁が気持ち悪がっています。

気を取り直してステップ5。

ステップ5)ライティング。

スワイプファイルを横に置きながら、
構成をパクリ、自分の商品やマーケットに合わせてひたすら書いていきます。

今回、この時点では手書きでした。

手書きで最初から最後まで、ライティングを行います。

ステップ6)編集

手書きしたコピーをmacでタイプ。
そうしながら、日本語の間違いや表現方法、
書き足すところや削るところなど、編集を加えていきます。

ステップ7)寝かせる

コピーライターがコピーを書くときのテンションは、
きっとあなたも感じているように、やたら高いですよね。

一人で興奮し、交感神経が優位になり、知らず知らずのうちに、
暑苦しく押し付けがましい、マッチョな表現になってしまっていることがよくあります。

見込み客がコピーを読むときは、
もっと低いテンション(というか、普通のテンション)なので、

同じテンションで自分のコピーを読んでみるために、2~3日寝かせます。

ステップ8)最終編集・レビュー

最終の編集です。
できれば誰かにコピーを見てもらうのもオススメ。

ステップ9)完成!!

さて、ご褒美は、何を食べよっかな♪

 

 

 

セールスレター・テンプレート[eブック(電子書籍)]

・もう、ゼロからセールスレターを書く必要はありません。
・書くのに苦労することもありません。
・反応が出なくて悩むこともありません。

これにあなたの商品内容をあてはめるだけで、短時間でそこそこのセールス レターを作ることができます。

http://www.theresponsecopy.jp/?page_id=4456

 

Facebookにコメント

  1. リフォーム店のWEB担当 伊藤 さん: 2013年03月04日 16:38

    僕は、極上の生ビールと、大好きな赤味噌のもつ鍋をご褒美として!もう、予約までしましたよ!

    なぜビールともつ鍋なのか・・・。禁酒中なんです。

    年のせいで、お酒を飲むと翌日のパフォーマンスが下がるようになってしまいました。
    実際、今コピーを書いていまして、少しでも飲むと書けなくなりそうで怖いくらい。

    〆もギリギリ、早く仕上げたい!
    ご褒美をぶら下げて追い込みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>