成約率を下げる9の方法(その2)

From:寺本隆裕
東京行きの新幹線の中より、、、

日本に大型の台風が接近している。
警報も出ている。

そんな中、
僕は新幹線で東京に向かっている。

なぜなら明日から、
ほんの少人数のお客さんのための、
超高額ブートキャンプを開催するから。

僕はゆく。
そこにお客さんがいる限り、、、

参加される方へ>
お気をつけてお越し下さい。
あなたのビジネスに大きなブレイクスルーを起こす
4日間になることをお約束します!

さて今日も、
成約率が高過ぎて困る!という人のために、
成約率を下げる方法を紹介しましょう。

========================
成約率を下げる9の方法(その2)

セールスレターは、短く、要点のみに絞って書く。
========================

きっとあなたも、
エラい人からこんなことを言われた事があるでしょう。

「みんな忙しいんだから、文章は簡潔にまとめること。
要点を絞って書かないと、誰も読まないよ。」

もしあなたがセールスレターの成約率を下げたいなら、
このアドバイスに従って、短く、要点のみに絞った文章にしましょう。

例えば、
「○○サービス。通常5万円のところ、今なら4万円!
今すぐお電話を!06-****ー****」

え?こんな簡潔な文章にしたら、
興味のある人もない人も、全員が文章を読んでしまって、
成約率が上がってしまうんじゃないかって?

いえいえ。大丈夫。

なぜなら、そもそも興味のない人は反応しないからいいとして、
興味のある人は、短く、要点のみの文章だけだと
情報不足で反応のしようがないからです。

あなたも何かを買おうかどうか迷っているときには、
多くの情報を求めますよね?

例えば家電を買うときを思い出してみてください。

どのメーカーがいいのか。どの機種がいいのか。なぜそれがいいのか。
自分に使いこなせるのか。性能はどうなのか。どんな機能があるのか。
アフターサービスはちゃんとしてくれるのか。

などの情報が欲しくなりますよね?
ネットで調べたり店に行って話を聞いたりするはずです。

だから、
短く、要点のみの文章にすれば、
買う可能性のある人が
「知りたがっている」
「必要な情報」
を知らせることがないため、
成約率は低く抑えられるのです。

PS
ついでにもう一つ。
不必要な情報をたくさん詰め込んだ、
ただ「長いだけ」の贅肉たっぷりのセールスレターも、
成約率は低く抑えられます。

PPS
このDVDを見てしまうと、
成約率が上がってしまうので要注意!!
http://www.theresponsecopy.jp/15step/


Facebookにコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>